CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2010年 07月 29日(木) - 村内のぶひろ

写真: あおば号で八王子・高尾山ケーブルカー清滝駅前へ
05.三多摩・八王子 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ全一覧(バックナンバー)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_01.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
高尾山ケーブルカー清滝駅前へ
 

八王子八十八景制覇を狙い、
まあ、きょう(7/22)は朝から山の中を歩き回りました!

ですが、いよいよ下山です。
それにしても、汗をダクダクかきました~
大量の汗を出したのと、
もう後はケーブルカーに乗るだけなんで
気分も軽やかです。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_02.jpg
サル園・野草園

今日は中に入らなかったんですが、
サル園も、たこ杉とおんなじで、
昔はたしかガラスとかで仕切られていなかったと思うんですが、
最近は、ガラスで完璧に仕切っちゃってると思います。
安全で清潔になっているとは思いますが、
これもちょっぴり寂しい感じは否めませんね(^^;

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_03.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_04.jpg
かすみ台展望台
十一丁目茶屋の脇からも
下界が一望できます。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_05.jpg
 
 
photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_06.jpg
2010 もりあがるぜ!!高尾ビアマウント

去年あたりは、このビアガーデン、
大行列で、大フィーバーだったみたいですよね!!

今年は、めちゃめちゃ暑いし、
昨年よりもさらに知名度が上がってるんで、
この手書きPOP文字のように、
間違いなく盛り上がっちゃいそうですね!!

僕も実は今日、ここで生ビールを
1,2杯飲んでケーブルカーで下に下りようと
思ってたんですが、OPENが4時からだったんで
まだ閉まってました (゜▽゜;) ガーン
  
photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_07.jpg
それにしても、
高尾山という山は実に面白い山ですよね!
上りに通った 6号路では、真剣に修行をしている方々がいて、
こっちは、飲んで食べての欲望の世界!はっはっは

まさに、高尾山は、
観光客と、登山客と、参拝者、修行者が入り乱れて
それぞれの目的を果たすワンダーランドなんですよ!
こんな山、そうそうありません ^^


photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_08.jpg
圏央道・八王子ジャンクションが見えました!!
これから、圏央道は高尾山をぶち抜いて、
神奈川方面へ延伸される予定です。

交通の便はよくなりますが、
朝からズッと高尾の自然を満喫してきた身からすると
小仏関跡の看板じゃありませんが、
確かに複雑な気持ちにはなりますね。。。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_09.jpg
高尾登山鉄道のケーブルカー 高尾山駅

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_10.jpg
ケーブルカー 高尾山駅 キップうりば

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_11.jpg
「大人」は英語と韓国語を併記、
「小人」は英語と韓国語と中国とを併記。
このことから、中国語でも「大人」は「大人」ということがわかります(笑い)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_12.jpg
最初から、ケーブルカーの高尾山駅から清滝駅で下山する計画だったわけですが、
キップが PASMO(パスモ)で買えるのはいいんですが、
片道 470円は微妙に高いかな?
八王子から新宿に余裕で行けちゃう金額ですからね(笑い)

次は、やっぱり下から歩いて登ろうっと!
でも、下から登るのはしんどいから、
やっぱりケーブルカーかリフトに乗っちゃうかも(爆笑)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_13.jpg
ここにもいた~
もう、高尾山ではカール食うしかないでしょ!
小学校のときも、おやつはカールでした。
ああ、なんだかカールが食べたくなってきちゃった!
そして、食べ終わった後に、
歯に詰まったカールを指でシーシー取りたくなっちゃった~(爆笑)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_14.jpg
ケーブルカー 高尾山駅 改札口

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_15.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_16.jpg
到着したのはあおば号(青葉号)でした。
もみじ号かあおば号のどっちかなんですが、
小学校の遠足の時は、これに乗るのが楽しみでしたね!

それにしても、ヘッドマークが“AOBA”ってなってますけど、
“あおば”や“青葉”じゃダメなんでしょうか?
僕が子供の頃は、確か“あおば”だったような気が・・・

高尾山は子供の頃から親しんだ山なんで、
どうしても、「昔は、昔は」になっちゃうんですけどね(笑い)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_17.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_18.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_19.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_20.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_21.jpg
最大 31度18分。
標高 472メートルの高尾山駅から
標高 201メートルの清滝駅まで、
高低差 271メートルを約 6分で結ぶこのケーブルカーは、
傾斜が一番きついところはなんと
角度 31度18分で、ケーブルカーとしては
日本一の急勾配になっています。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_22.jpg
「もみじ号(紅葉号)」とすれ違いました!
このすれ違うのが楽しいですよ。
すっごく楽しいんです ^^

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_23.jpg
「もみじ号」行っちゃった~

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_24.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_25.jpg
お子さんは車掌帽を被って
記念撮影ができるみたいです。
最高の家族連れへのサービスですね ^^
ちょっとしたことですけんど、
これは嬉しいと思いますよね!
 
 
photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_26.jpg
八王子八十八景・高尾山ケーブルカー清滝駅前

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_27.jpg
それにしても、高尾山のビアマウント、気合入り過ぎ~(爆笑)

まあ、ビアマウントへ行くと決めれば、
ほとんどの人はケーブルカーかリフトに乗りますから
僕も商売人としてその気持ちは痛いほどわかりますけどねw
 
PS
今回は乗れませんでしたけど、
リフトもかなり気持ちがいいんですよ。
往復割引がなくなりますが、例えば、
上りはケーブルカー、下りはリフトとか、
上りはリフト、下りはケーブルカーなどにすると
両方楽しめていいかもしれません(^^)

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_28.jpg
清滝駅前

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_29.jpg
清滝駅前は秋、紅葉(もみじ)がキレイです。
秋もとっても素敵ですよっ。
秋にも来てみたいと思います。

そういえば、小学校のとき秋の遠足で高尾山に来て、
みんなで「まっかな秋(真っ赤な秋)」の替え歌を歌ったことを思い出しました。
こんな歌詞、まだ覚えてますよ(大爆笑)

▼正式な歌詞
まっかだな まっかだな
つたの葉っぱが まっかだな
もみじの葉っぱも まっかだな♪
沈む夕日に 照らされて
まっかなほっペたの 君と僕
まっかな秋に かこまれている♪
  ↓↓↓↓↓

▼替え歌
まっかだな まっかだな
○○のお尻が まっかだな
○○のお尻も まっかだな♪

はっはっは、○○の部分は友達の名前やあだ名です
 
  
それにしても、
我ながらくだらなすぎますが、
約35年前の替え歌なんですが、
覚えているもんですね~
 
 
それから、僕は作文が上手?だったんで、選ばれて
昭和50年(1975年)発行の大和田小の文集に
1年生のときの文章が載ったことがあるんです。
せっかくなんで、転記してブログに載せちゃいます!
○○くんの○○は友達の名前です。
文集の題材はもちろんここ「高尾山」ですよ!!!!

  ↓↓↓↓↓

文集 
昭和49年度 八王子市立大和田小学校


えんそく

一ねん  村うち のぶひろ

たかおざんに いったら たくさん あるいたから つかれてしまいました。
だけど がんばって あるきました。
ケーブルカーにのったのです。
それだから あしの つかれが とれました。
そのつぎ また あるきました。
そして ごはんに なったので おいしい ごはんを たべてから ピコタンで あそんだり つきやまで すべって あそびました。
○○くんが はちをもって すごかった。
でも ぼくは もてません。
○○くんって すごいなあと おもいました。
ぼくも はやく なんないかなあと おもいました。


文集 第一号
1975年2月20日 印刷
1975年3月1日 発行


いやー、
僕が小学校1年生、
昭和49年(1974年)の文章ですから、
今からなんと 36年前のものですよ!!
僕が書いた文章で現存しているものとしては
一番古いか、間違いなく最も古い部類に入りますよね!

36年前にも高尾山のケーブルカーに乗ってたでしょ ^^
八王子っ子は、みんな高尾山で育っているんですよ。
高尾山は僕らの思い出であり、僕らの大切な宝物なんです。
 
photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_30.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_31.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_32.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_33.jpg
秋の紅葉シーズンは、この写真の葉っぱが真っ赤に
染まるんですよ!夏もいいし、秋もいいでしょ!
高尾山はオールシーズン、楽しいですし、うつくしいですよ!!!!
 
photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_34.jpg

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_35.jpg
写生をしている人たちがいました。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_36.jpg
ムササビの像がありました。
ボーイスカウトでなぜか、
夜、高尾山に登る行事があったんですが、
夜上ると、ムササビが飛ぶのを見ることができるんですよ!
僕も中学生の頃、ムササビが飛ぶのをここ高尾山で
よく見ました。

ピャーッと一っ飛びに飛ぶんですよね、
ムササビって ^^

あー、今度、仲間を誘って
夜上ってみようかな。
楽しそうですね!!

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_37.jpg
お土産物屋さんも、
高尾せんべいとか売ってて、
昔と変わっていないです。
妙にうれしいです。

photo_hachioji_cablecar_kiyotakimae_38.jpg

「高尾山麓の老舗」へつづく 


●高尾山ケーブルカー清滝駅前
東京都八王子市高尾町

京王高尾線高尾山口駅より徒歩約5分。
 
 
▼僕が PENで撮った"八王子八十八景"
八王子八十八景 一覧 (東京都八王子市)
八王子八十八景 32. 六本杉公園湧水池
八王子八十八景 87. みずき通り
八王子八十八景 37. 絹の道(シルクロード)
八王子八十八景 39. 広園寺
八王子八十八景 27. 多摩川の景観(平の渡し)
八王子八十八景 75. 八王子市役所
八王子八十八景 40. 極楽寺
八王子八十八景 86. マルベリーブリッジ(桑の橋)
八王子八十八景 16. 栃谷戸公園
八王子八十八景 82. 多摩都市モノレール
八王子八十八景 79. 桑並木通り
八王子八十八景 36. 大久保石見守長安陣屋跡
八王子八十八景 63. 甲州街道の老舗
八王子八十八景 69. 高尾駅駅舎
八王子八十八景 77. 高尾みころも霊堂
八王子八十八景 45. 真覚寺
八王子八十八景 35. 円通寺(圓通寺)
八王子八十八景 07. 高月町の田園風景(田植風景)
八王子八十八景 18. 富士森公園
八王子八十八景 43. 金剛院
八王子八十八景 46. 相即寺(ランドセル地蔵)
八王子八十八景 38. 桂福寺
八王子八十八景 33. 安養寺
八王子八十八景 02. 今熊山
八王子八十八景 23. 今熊山・金剛の滝
八王子八十八景 17. 長沼公園
八王子八十八景 84. 西放射線ユーロード
八王子八十八景 21. 蓮生寺公園
八王子八十八景 04. 小宮公園(大谷の弁天様)
八王子八十八景 12. 滝山公園(滝山城跡)
八王子八十八景 03. 片倉城跡公園
八王子八十八景 78. やまゆり館
八王子八十八景 05. 清水公園
八王子八十八景 29. 萩原橋
八王子八十八景 64. サイエンスドーム八王子(こども科学館)
八王子八十八景 42. 子安神社
八王子八十八景 49. 白山神社
八王子八十八景 83. 中央自動車道
八王子八十八景 85. 八高線沿線
八王子八十八景 06. 陣馬山
八王子八十八景 44. 浄福寺
八王子八十八景 66. スクエアビル
八王子八十八景 74. 東京薬科大学
八王子八十八景 34. 永林寺
八王子八十八景 15. 上恩方町の田園風景
八王子八十八景 20. 夕やけ小やけふれあいの里
八王子八十八景 14. 多摩森林科学園
八王子八十八景 48. 多摩御陵(武蔵陵墓地)
八王子八十八景 13. 多摩御陵のケヤキ並木
八王子八十八景 30. 南浅川橋
八王子八十八景 68. 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス)
八王子八十八景 88. 輪舞橋(南大沢輪舞歩道橋)
八王子八十八景 62. 小泉家屋敷
八王子八十八景 72. 東京工科大学
八王子八十八景 24. 北浅川の見どころ
八王子八十八景 28. 長池見附橋
八王子八十八景 76. ベルコリーヌ南大沢
八王子八十八景 73. 首都大学東京(旧東京都立大学)
八王子八十八景 80. 甲州街道
八王子八十八景 41. 小仏関跡
八王子八十八景 51. 八王子城跡
八王子八十八景 25. 城山・御主殿の滝
八王子八十八景 65. 下恩方の酒造場
八王子八十八景 31. 陵北大橋から
八王子八十八景 67. 創価大学
八王子八十八景 26. 高尾山・琵琶滝
八王子八十八景 01. 一丁平
八王子八十八景 08. 高尾山(山頂)
八王子八十八景 47. 高尾山薬王院
八王子八十八景 09. 高尾山のスギ並木
八王子八十八景 81. 高尾山ケーブルカー清滝駅前
八王子八十八景 70. 高尾山麓の老舗
八王子八十八景 71. 中央大学
 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS PEN  Lite E-PL1
僕が使ってるマイクロ一眼!デジタル一眼カメラ入門機
オリンパス/ペンライト (OLYMPUS PEN Lite E-PL1)

 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS ペン ライト E-PL1
メーカーページ: デジタル一眼カメラ オリンパス ペンライト E-PL1

 

★入門機・オリンパス PEN Lite E-PL1でデジタル一眼カメラデビューしました
 
"デジ一初心者"僕のデジタル一眼入門セット
一眼レフデジタルカメラ: OLYMPUS/オリンパス PEN Lite E-PL1 レンズキット(ホワイト)
交換レンズ: OLYMPUS/オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
交換レンズ: OLYMPUS/オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
本革 ハンドストラップ: CSS-S110LS-WT(ホワイト)
ラッピングクロスOLYMPUS/オリンパス CS-15
    
村内伸弘@ムラウチ ドットコム
  
「デジタル一眼レフカメラ」 ...人気ブログを見てみる
「初心者カメラマン」 ...人気ブログを見てみる
「カメラ女子(女性初心者)」 ...人気ブログを見てみる
 
▼世の中いろんな写真がある ☆\(^▽^ )/
写真ブログブログランキング
にほんブログ村 カメラ・写真ブログ村 を見る


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2010年7月29日 12:14
murauchi.comから読み込み中...

コメント

のぶひろさんが横着してケーブルカーに乗ってしまったので、私が1号路のことを説明しておきますかw

高尾山1号路は高尾山に登山する方がまず最初に登る「基本中の基本」の登山路です。途中に杉の大木や糸杉、コナラの巨木を見ることができます。特に土塁の上に絶妙なバランスで立つコナラの巨木の姿は、観る者を魅了することでしょう。1号路は傾斜が意外に急なので歩幅を短くすることをこころがけて登ると少し楽に登れます。

蛇滝口についても説明しておきます。

蛇滝口は「高尾山のもとの参道」といわれてるところです。しかしながら、道幅が極端に狭く、一部危険な場所もあるのでお子さんがいる場合や、足元に不安がある場合などは、極力さけましょう。また登山口が裏高尾という駅から離れた場所にあるので、土地勘の無い方の下準備なしの利用は控えたほうがよいでしょう。

話は変わりますが、ケーブルカー乗り場付近で販売してる「天狗焼き」は売り切れ続出のかなりの人気者です。薬王院が独自の自販機を作ってまでして販売している「天狗力茶」も普通においしいですよ。興味のある方は一度どうぞ。

投稿者 八王子ひとすじ : 2010年7月30日 06:47

八王子ひとすじさん
コメントありがとうございました。

横着してすみません(笑)
1号路のご説明ありがとうございます。

蛇滝口ですか~
昔、ボーイスカウトで仲間と登りました。
裏高尾からですよね、
なつかしいです。

まあ、さすがに僕は土地勘があるので
八王子ひとすじさんのアドバイスを元に、
しっかりと下準備をした上で
蛇滝を攻めたくなりました ^^
情報ありがとうございました。

「天狗焼き」、「天狗力茶」、
高尾山には名物がいっぱいありますね。
僕も「天狗力茶」はまだ未飲なので、
今度チャレンジしてみますね~

  ↓↓↓↓↓
お土産品のご案内 - 高尾山薬王院
http://www.takaosan.or.jp/omiyage.html
 
 

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月30日 09:19

説明不足な箇所があったので追記させてください。

「土塁の上に絶妙なバランスで立つコナラ」と書いてしまった箇所がありますが、土塁という言葉は適当ではないかもしれません。切通しの残土かもしれませんし、転落防止のために改めて土を盛った可能性もあります。いずれにせよ、確証が無いので訂正させてください。

登山の際の靴についても書かせてください。

最近、ヒール・草履・ブーツ・サンダルなどを履いた登山客を見かけることがあります。(私はつい最近、蛇滝コースをサンダルで下山していた「つわもの」の女性を見ました)しかし、これは絶対におすすめ出来ません!舗装された一号路ですらかなり危険ですよ。
これらの靴で高尾山へ行く場合は、ケーブルカーを利用しての薬王院参拝かビアマウントへ行く場合のみとしましょう。

投稿者 八王子ひとすじ : 2010年7月31日 06:52

八王子ひとすじさん
補足のコメントありがとうございました。

そうですよね!
高尾山はあくまでも観光地ではなく、
“山”ですので、
最低限スニーカーレベルの靴は履いていくべきだと思います。
僕も今回はナイキのスニーカーで行きました。
本当はトレッキングシューズや軽登山靴が
いいんでしょうけど。。。

それから、
“山の天気は変わりやすい”ということで、
雨具も必需品だと思います。

この日は快晴で100%雨は降らないだろうとは
思ってましたが、もちろん、雨具は持っていきました。

朝、快晴。天気予報も降水確率0%。
だとしても、雨具は必携だと思います。
雨具は万が一の場合に、防寒具にもなりますしね。
 
それと、UVカット!
美肌、美顔のための日焼け対策で、
日焼け止めも必携です(笑い)

もちろん、飲み物も忘れずに~w
 

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月31日 09:22

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

05.三多摩・八王子 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記