CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2009年 12月 15日(火) - 村内のぶひろ

゚.+:。 高杉東行、全身全霊 ゚.+:。
04.経営・仕事 , 09.政治・社会 , 10.歴史・文化全一覧(バックナンバー)

高杉晋作と奇兵隊/東行庵
東行生誕150年記念 「高杉晋作と奇兵隊」 東行庵
 

三千世界の鴉(からす)を殺し、
         主と朝寝がしてみたい

                   (高杉晋作 都都逸)

西へ行く 人を慕いて 東行く
         わが心をば 神や知るらむ

                   (高杉晋作 句) ※西へ行く人=西行法師

おもしろき こともなき世を おもしろく
                   (高杉晋作 辞世の句)


12月8日が真珠湾攻撃の日だということすら
ほとんどの日本人に忘れさられているとすれば、
今日12月15日が何の日かを知っている方は皆無でしょう。。。

そうです、
旧暦ですが今日12月15日は
長州藩の肝っ玉男児・高杉晋作の“功山寺挙兵”の日なんです。
この功山寺挙兵(こうざんじきょへい)には、
若き日の伊藤博文も参加していました。

幕末の革命児 高杉晋作


元治元年(1864年)12月15日深夜、
夜来降り積もった真っ白な雪景色の中、
死を覚悟した晋作はたった80名程度の同志を率いて
藩論回復のクーデターに立ち上がりました。

そうです、
晋作はこの瞬間に歴史の表舞台へと
疾風のように駆け上がっていったのです!!


僕は20代の頃に、
ここ功山寺をたずねたことがありますが、
境内には愛馬に鞭を当ててまさに駆け出そうとする
晋作の銅像が建っていました。

結果、このクーデターは際どくも成功に終わり、
長州藩の藩論は倒幕で統一、
長州藩全体が火の玉となって、
まるで何ものかに取り憑かれたかのように
明治維新へと突っ走り始めました!


功山寺挙兵
まさに、時代を打ち破る決起であり、
その時歴史が動いた感動的なできごとです。
 
40代の若者である僕のぶひろも、
20代で人生を終えた松陰や晋作のように
全身全霊、勇気を持って
世の中に立ち向かっていきたいと思います!


死して不朽の見込みあらば いつでも死すべし
生きて大業の見込みあらば いつでも生くべし

                   (晋作に向けた吉田松陰の言葉)
 

(参考)
吉田松陰の遺書「留魂録」
"炎の教師"吉田松陰の遺書「留魂録」 - 二十一回猛士の死生観、ダイイング・メッセージ

吉田松陰・留魂録(講談社学術文庫)
「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。
「志を立ててもって万事の源とする(吉田松陰先生)」
長崎・平戸 吉田松陰青春の地
松陰神社(東京都世田谷区鎮座)
生老病死・春夏秋冬
20代、30代の若者へのメッセージ

梅の花咲く―決断の人・高杉晋作
高杉晋作(上)(下) 池宮彰一郎
佐藤一斎と高杉晋作の「天命」
あす 4/14は高杉晋作の命日
志士・久坂玄瑞のりりしき肖像

酔題馬関旗亭壁(伊藤博文の漢詩) & ポーツマスの旗(伊藤博文の名場面)
初代総理大臣・伊藤博文の墓(東京都品川区西大井)

烈々たる日本人 (ぼくらの先輩たち)
忘れられた日本人 (ぼくらの先輩たち)
死ぬときに後悔することベスト10(ワースト10?)

40代の若者・村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「山口県情報」 …ブログコミュニティを見てみる
「軍事」 …ブログコミュニティを見てみる
「日本の歴史」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 幕末・明治維新ブログ村 を見る

明治維新ブログランキング

きょうのキーワード:功山寺挙兵 - 回天義挙 - 高杉晋作 - 高杉東行 - 伊藤博文 - 全身全霊
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年12月15日 08:33
murauchi.comから読み込み中...

コメント


おじさんも・・

 のぶひろに・・


「生きている限り、大きな仕事が出来ると思うなら、いつまででも食べよ。食べるほどの価値のあると思ったら、いつまでも食べるべし」と教えてしんぜよう・・

う~~ん  

 違うか~~っ???

 

投稿者 気楽なおじ : 2009年12月15日 10:44

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

僕にどうしても食べさせようとしてますね(笑)
お白湯ダイエット
https://murauchi.info/weblog/2009/12/oyunomi_diet.html
で、最近は日々禅僧のような
味も素っ気もない生活を送ってますので、
その手には乗りませんよ~ ^^

でも、規則正しく3食はキチンと
食べてますので、大仕事への準備は万端です!
 
 

投稿者 村内のぶひろ : 2009年12月15日 12:42

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

04.経営・仕事 , 09.政治・社会 , 10.歴史・文化 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記