CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2005年 08月 25日(木) - 村内のぶひろ

吉田松陰・留魂録(講談社学術文庫)
10.歴史・文化 , 13.読書・音楽全一覧(バックナンバー)

「吉田松陰・留魂録」 古川 薫 (翻訳) を読んだ時のレビューです。
ちょっと前に書いたんですが、再掲いたします ^^


「 燃える命 」と出会いました。

吉田松陰が全身全霊をぶつけ死の前日に書き上げた留魂録が
理想的な形で蘇りました。手のひらに収まる文庫に収まったことで、
松陰先生を肌身離さず持ち運べることになりました。

人生に限りがあるとするならば、ポケットに入った留魂録の原文五千字と
ふとした時間に向き合うことが自らを昂ぶらせることになるのです。

僕はこの本を買って、毎日松陰先生の魂と向き合うことになりました。
人生に限りがあることをハッキリ意識することは、命を大切にすることです。
松陰先生が僕たちに語り掛けてきます。僕たちは答えを出さねばなりません。

いかに生きるのか? 何をなすべきか? 人生の目的は?
 
 

二十一回猛士の首が落ち、志士たちは走り始めました。
僕たちは、いつになったら命懸けになれるのでしょうか?
 
2030年8月4日(日)、松陰先生の生誕200年を迎えます、
この日までには結論を出したいところです。
あまり時間はありません...

↓ポチッと応援を!
にほんブログ村 哲学・思想ブログランキング参加中
(この日記が良かったら ここをクリックしてください★)
哲学・思想ブログランキング

文庫: 217ページ
講談社: ISBN: 4061595652


【2009年10月27日 追記】
吉田松陰の遺書「留魂録」
"炎の教師"吉田松陰の遺書「留魂録」 - 二十一回猛士の死生観、ダイイング・メッセージ

世田谷若林の松陰神社 長州藩士・吉田松陰先生のお墓にお参り
「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。
「志を立ててもって万事の源とする(吉田松陰先生)」
長崎・平戸 吉田松陰青春の地
松陰神社(東京都世田谷区鎮座)
生老病死・春夏秋冬
20代、30代の若者へのメッセージ

゚.+:。 高杉東行、全身全霊 ゚.+:。 - 高杉晋作、功山寺挙兵の日
梅の花咲く―決断の人・高杉晋作
高杉晋作(上)(下) 池宮彰一郎
佐藤一斎と高杉晋作の「天命」
あす 4/14は高杉晋作の命日
志士・久坂玄瑞のりりしき肖像

酔題馬関旗亭壁(伊藤博文の漢詩) & ポーツマスの旗(伊藤博文の名場面)
初代総理大臣・伊藤博文の墓(東京都品川区西大井)

烈々たる日本人 (ぼくらの先輩たち)
忘れられた日本人 (ぼくらの先輩たち)
死ぬときに後悔することベスト10(ワースト10?)

きょうのキーワード:吉田松陰 - 留魂録 - 講談社学術文庫
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2005年8月25日 08:25
murauchi.comから読み込み中...

コメント

ニガウリです。ブログ社長様
ご無沙汰しておりました。

2030年8月4日
確かに余り時間がないですね。
でも、この日。胸に刻んでおきます。

留魂録、僕も本屋で探してみます。

投稿者 ニガウリ : 2005年8月30日 23:32

>にがうりさんへ
コメントありがとうございました。
時間ないですよ~
人間の命は有限(限りがある)ですので・・・

人間は必ず滅しますので、
一瞬一瞬を大切にお互い頑張っていきましょう^^

投稿者 のぶひろ : 2005年8月31日 08:53

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 13.読書・音楽 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記