CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2009年 05月 15日(金) - 村内のぶひろ

515事件
09.政治・社会 , 10.歴史・文化全一覧(バックナンバー)

今年も5月15日を迎えましたが、
今日この日がいったい何の日だったのかを言える人は
どんどん減っていると思います。

この日は戦前の日本で
「政党政治が終わった日」です。
暴力で半ば強制的に終わらされた日とも言えると思います。


●昭和7年(1932年) 5月15日
五・一五事件(ごいちごじけん)

昭和恐慌から統帥権干犯問題、そして満州事変と
流れてきた軍部の独走を加速させ、
政党政治に引導を渡したのが、この昭和7年の5・15事件でした。

海軍の青年将校たちが犬養毅首相を首相官邸で殺害
その結果、政党内閣が崩壊しました!

犬養首相 「話せばわかる
青年将校 「問答無用!撃て撃て!(射殺)」


あとは国際連盟脱退、天皇機関説、226、盧溝橋(日中戦争)と進み
日本はアメリカとの戦争へと突っ走っていきました。


ここで政党政治、議会政治が踏ん張れなかったことが
重ね重ね残念です。軍部の独走を許した背景には
政党政治の腐敗や、経済の行き詰まり・農村の疲弊など
国民の政党への不満があったことは間違いがないようです。
“にほんのデモクラシー”はまだまだだったということです・・・

それにしても、
今の時代の感覚でいうと、こういった大事件が
東京のど真ん中で起きてることが信じられません。
平和がやっぱりいいですね!
平和がいいですよ!!
翼賛体制や国際的孤立なんてダメですよ(^^)/

(参考)
犬養 毅(木堂) | 近代日本人の肖像

燃え上がる若者たちの憲法
日本国憲法 前文
板垣銅像 「板垣死すとも自由は死せず」
年寄りの冷や水? 自由の国・日本
五日市憲法が眠っていた深沢家土蔵 (東京都あきる野市)
「国籍法」違憲判決に思うこと
日本国憲法 第13条「個人の尊重と幸福追求の権利」
all men are created equal と 日本国憲法第14条
自由萬歳!「板垣死ストモ自由ハ死セズ」
憲法記念日: 日本国憲法の感動的な条文
世界人権宣言(全文)
「憲法(第三版)」芦部信喜 / 岩波書店
「憲法講話」宮沢俊義 / 岩波新書
「憲法の力」伊藤真 / 集英社新書
小林麻耶さんの朗読CD 「聴く日本国憲法」で憲法を再学習中
SEALDs(シールズ)… 国会前デモ、日本の学生や若者が立ち上がった
「憲法9条守れ!憲法9条壊すな!」国会前デモの美人女闘士・菱山南帆子さん


村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「政党」 …ブログコミュニティを見てみる
「事件」 …ブログコミュニティを見てみる
「政治思想」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 昭和史ブログ村 を見る

昭和史ブログランキング

きょうのキーワード:515事件 - 226事件 - 犬養毅 - 政党政治
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年5月15日 00:50
murauchi.comから読み込み中...

コメント

初めまして

以前から、一度、何らかの形で、ご連絡を取ってみたいと思っておりました
「にほんブログ村」では、主に、地域ブログのカテゴリで、色んなヒトを探してみたりしております

私個人としては、「ほっとあいずオフィス」という、サイト風ブログ(私的名称)という形式!?で、
それを展開している、ブログサイトのMARUTAさんの、1つのIDで複数のブログを建てることが出来る!ことをイイことに、
そこに「ニッポンの地図」を創っているところです

大手のサイトが「幕の内弁当」的なサイトを造り、「ウチのサイトに来れば、何でもあるよ!」と、ユーザーの囲い込みをしている中、
登録制で、その世界を展開する「にっぽんブログ村」の在り方は、それらへの対立軸ではなく、違う「尺度」のネットの繋がり方だと、感心しておりました

私の創っているブログ・ワールドは、それとはまた違うアプローチだと思っております
一般的に「無料ブログサイト」と言われる場所を使わせて頂いているため、そのサイトの限界がある!?とは思っております
また、他人のフンドシで相撲を取るっぽくなってはおります
が、逆にその中で何が出来るか?というチャレンジでもある...と思ったりもしております

お時間がありましたら、検索サイトで「検索」して頂き、ご覧下さい

ほっとあいずオフィス
三浦厚志 ツ(^o^)シ

投稿者 ほっとあいず : 2009年5月24日 16:22

ほっとあいずさん
コメントありがとうございました。

side by side で
朝陽を迎えたい...

ほっとあいずさんの言葉に感動しました!
サイトも見させていただきましたよ ^^
「ニッポンの地図」づくり頑張ってください。

美幌だと道東ですよねっ
紋別から川湯温泉行くときに美幌通ったことあります!
  ↓↓↓↓↓
▼紋別流氷まつりを見終え、紋別から川湯までドライブ。 
https://murauchi.info/weblog/2007/02/post_710.html


にほんブログ村もウチの担当社員さんたち
頑張ってますので引き続きぜひ
応援よろしくお願い申し上げます(^^)
ありがとうございました。

投稿者 のぶひろ : 2009年5月25日 08:03

お早うございます

ここに「書き込み」をしてからホッタラカシ!?でしたが、久々に来てみました
「返信コメント」有り難うございます

ココのところ、MARUTAさん or 使用しているブラウザの、どちらかの仕様が変わったのか?、今まで出来た、同じブラウザを別々に立ち上げて、違うIDで入ること、および「本文」の部分をコピー&ペーストすること
それが、出来なくなり、ちょっと目の前が白くなっておりますが、DO!にか対応策を見つけたので、また作業を進めようと思っております

パソコン&インターネット、もっと広く捉えてメディアというものは、そこに在るものを「コピーする&出来ること」が最大の利点なのですが、その前にどうやって「現存する、オリジナルを守るか?」あるいは「オリジナルを創る現場を守るか?」

オリジナルが無ければ、コピーも出来ない!?ワケで、現在の「カタチのあるモノ≒よりオリジナルに近いモノ」を売買することで成り立っている社会のシステム
そのもの自体をチェンジしなければならないんじゃないか?とか、考えています
...ちょっと余談になってしまいました

今後とも宜しくお願い致します ツ(^o^)シ

投稿者 ほっとあいず : 2009年6月 2日 04:10

ほっとあいずさん
ご返信こちらこそありがとうございました。

そうですよね、オリジナルが
なんといっても大切ですよね!

ブログはまさにそのブロガーさんの
個性がそのまんま出るメディアですので、
お互いにオリジナリティー溢れるブログや
サイトを運営していきましょう♪

社会システムの話、勉強になりました(^^)
 

投稿者 のぶひろ : 2009年6月 2日 08:09

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

09.政治・社会 , 10.歴史・文化 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記