CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2011年 02月 24日(木) - 村内のぶひろ

マレーシア・クアラルンプール旅行記 10 マレー鉄道に乗ってセレンバン散策
11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

malaysia_kl_263.jpg
クアラルンプール駅 1910年建築
ムーア建築の面影を色濃く残す歴史的建造物(1986年大規模改修)。

malaysia_kl_264.jpg
こんな美しい駅があるなんて、驚くと同時にため息が漏れてしまいます。
これ、駅ですよ、駅!
みなさん、これが駅に見えますか~!!

malaysia_kl_265.jpg
とても駅とは思えません!
美し過ぎます。

malaysia_kl_266.jpg
クアラルンプール駅から KLセントラル駅へ向かう
KTMコミューターのチケット

malaysia_kl_267.jpg
クアラルンプール駅構内。
素敵過ぎます!ロマンチック過ぎます!

malaysia_kl_268.jpg
KTMコミューターが入ってきました。

malaysia_kl_269.jpg

malaysia_kl_270.jpg
クアラルンプール駅から KTMコミューターを使って
マレー鉄道(KTM)に乗るため KLセントラル駅に到着。

malaysia_kl_271.jpg
KLセントラル駅の案内板には
日本語が併記されていました。
有り難いですし、なんだか日本語は懐かしい感じです。

malaysia_kl_273.jpg
KLセントラル駅で
最初、このマレー鉄道(KTM)だと思ったら、
イポーという北部の街へ向かう列車でした。
危うく、ぜんぜん違う方向へ行ってしまうところでした・・・

危ない危ない。
 
 
malaysia_kl_274.jpg
マレー鉄道の窓口にあった中国語(中国暦)のカレンダー

malaysia_kl_275.jpg
マレー鉄道の乗車券を買いました。
セレンバン(SEREMBAN)まで13リンギット。約360円

malaysia_kl_276.jpg
再度、行き先を確認してみて
Bゲートの前でシンガポール行きのマレー鉄道を
待つことになりました。

malaysia_kl_272.jpg
Bゲート前

その Bゲートの前で列車の到着を待っていると
タンピン(駅)へ行くという華人のおばちゃんが僕に
声をかけてきました。
「東京と京都に行ったことがある」
「新幹線はすごく速かった」
「東京は物価がとても高かった」などなど。
マレー鉄道は現地の人々と触れあえるということでしたが、
早速触れあえました(笑い)

また、自転車ごと列車に乗り込む
ワイルドな白人のお兄ちゃんがいたりしました。
気合い入り過ぎ~、ハッハッハ
列車の旅は楽しいですね!
まさに世界の車窓からの世界です。
泣きたい程に嬉しい気分です!!

malaysia_kl_277.jpg
あこがれのマレー鉄道~~
とうとう、マレー鉄道に乗車する瞬間がやってきました。

malaysia_kl_278.jpg

malaysia_kl_279.jpg
なんか、液晶テレビとかついてるんですけど~

malaysia_kl_280.jpg
座席もけっこう新しめなんですけど~
もっと、ローカルでオンボロなのかと思ってました。

malaysia_kl_281.jpg
発車オーライ。
後ろから女の子二人のマレー語のおしゃべりが聞こえてきます。
シンガポール行きですから、マレー半島を南へ向かって走ります。
だんだんとクアラルンプールが遠くなっていきます。
15分もするともう景色が田舎っぽくなっていきます。
こういうのを見るとクアラルンプールが他の世界の大都市と較べて
いかに小さい街かがよくわかります。

でも、汚れて曇ったガラス越しにマレー半島の原風景が広がります。
正直、これが僕の本来のマレー半島のイメージです。
青い空、白い雲、緑のゴムの木、ヤシの木、アブラヤシの木。。。
マレー作戦に参加した日本陸軍の将校や下士官、兵隊たちも
この風景を見たのでしょう。


malaysia_kl_282.jpg

malaysia_kl_283.jpg
マレー鉄道・セレンバン駅到着。

malaysia_kl_284.jpg

malaysia_kl_285.jpg
窓に映り込んでいるのはムスリムのぶひろw

malaysia_kl_286.jpg

malaysia_kl_287.jpg

malaysia_kl_288.jpg

malaysia_kl_289.jpg

malaysia_kl_290.jpg
セレンバン駅 待ち合い

malaysia_kl_291.jpg
セレンバン駅舎 外観

malaysia_kl_292.jpg
セレンバン駅 外観


malaysia_kl_293.jpg
セレンバンの街並み

malaysia_kl_294.jpg

malaysia_kl_295.jpg
セレンバンという、この旅で元々まったく訪れる予定が
なかった街を散策してみましたが、ある意味、表向き
取り繕うことができる首都ではない街を歩くのもいいものです。
なんだか本当のマレーシアが見えたというか、
飾らないマレーシアに出会ったというか
すてきな気持ちになりました。

malaysia_kl_296.jpg
セレンバンにあった教会

malaysia_kl_297.jpg

malaysia_kl_298.jpg

malaysia_kl_299.jpg
10年後にくると、こういった建物は近代的なビルに
変わっちゃってるんでしょうね・・・
年率 6%とか 7%でマレーシア社会が成長し続けると、
こういった風景は消えていくんでしょうね。

malaysia_kl_300.jpg

malaysia_kl_301.jpg

malaysia_kl_302.jpg
このドレスを着たマレーシア人はもう、僕たちが
先入観として持っている“マレーシア人”ではないですね。
服や持ち物が同じになれば、人種はあまり関係なくなりますよね。

malaysia_kl_303.jpg
駅からどんどん遠くに向かって歩いて行きましたが、
そのうち、どこを歩いているか全然わかんなくなっちゃって参りましたヽ(  ̄д ̄;)ノ

小さいと言っても、赤道近くの街ですから日中は暑いので、
完全に歩き疲れました。ちょうどたどり着いたところに、
フードコートみたいなのがあったので、
そこでインドネシア以来のミーゴレンを食べました。
ここのミーゴレンちょっと辛かったけど、
ズッシリとした食感でおいしかったです。
あと、相当歩いたので、冷たいペプシがなんといっても
おいしかったです。

malaysia_kl_304.jpg
ミーゴレン

malaysia_kl_305.jpg

malaysia_kl_306.jpg
ミーゴレン食べて、元気復活したつもりなんですが、
やっぱり歩き疲れてます。駅までタクシーを使うことにしたんですが、
それにしても、タクシーつかまんない、つかまんない。
全然つかまんないです。
僕が、イスラム帽子を被ってたからでしょうか?

ようやくつかまえたタクシーに乗ると、
タクシーの運ちゃんが「おまえはイスラム(教徒)か?」と聞いてきました。
やはり、帽子の威力はすごいですね(笑)
「その白い帽子いくらだった?」と聞いてきたので、
「25リンギットだ」って答えたら、
「ベリーエクシペンシブだ」って言ってました。
「そんな帽子、せいぜい 15リンギットだぞ」とのことです。
ハハハ、前回のブログで触れましたが、
相場観のない観光客相手に店を開いてたナザさんの勝利です。
商売は立地、そして対象とする顧客で
単価がぜんぜん変わります!
ナザさんの勝利です。

それよりも、この運ちゃん、
「日本はすごい!」
「日本はチャンピオンだ!!」って、言うんです!

僕が「何のことだ?どうしてだ?」って聞くと、
「アジアカップだ」って言うんです。
「日本はアジアのチャンピオンだ」って言うんです。

ビックリしました!
「本田はイイ選手だ」って言うんですから(笑い)

スポーツ、特にサッカーが強いということは
他国の人に一目置かれますね。
そんな気がします。

軍事が強い、経済が強いはもちろんですが、
それと同じく。場合によってはそれ以上に
サッカーが強いと他国から尊敬されると僕は強く感じました。

セレンバンなんていう、マレーシアの田舎町のタクシーの
運ちゃんに、本田や香川は知られているんですから。
サッカーとはすごいスポーツです。

でもこのタクシー、メーターついてないんで、
駅まで 10リンギット。280円。←ボラれました(笑い)
まっいいか!
「日本はチャンピオンだ」って言ってくれた人なんですから。


malaysia_kl_307.jpg
マンゴージュースがどこでも売っているのが嬉しいです。
帰りの列車の中で、マンゴージュースをガブリ ^^

malaysia_kl_308.jpg
ミッドバレー駅構内の Canon(キヤノン) ixyの宣伝

malaysia_kl_309.jpg
ミッドバレーメガモール

帰りは、KTMコミューターのミッドバレーという駅で降りました。
この街はミッドバレーメガモールという
巨大ショッピングセンターがある駅です。
実際、中を歩いてみましたがとにかく大きくて広いです。

売られている商品も、もうマレーシアの人々が豊かになっていく
というのは誰にも止められませんし、マレーシア各地が
都市化していくというのも止められません。
人類がまったく同じ方向に発展し、向かっていく感じが強くします。

日本と東南アジア。
日本とマレーシア。

ちょっと前までは違いを見つけることがカンタンだったはずですが、
どんどんどんどん違いが見つからなくなっていく雰囲気です。
要は日本も東南アジアも、日本もマレーシアも同じということなんです。

同じ服着て、同じ物食べて、同じ映画見て、同じ音楽聞いて、
同じスマホ使って、同じ言葉(英語)喋って etc

もう、人類は同じになっていくのを
誰も止められないと思います。

多少の揺り戻しやは国家や社会の常ですが、
人種や国境はこれからどんどん無力化していくと思います。
この流れは止められませんし、
今後、30年、50年というスパンで見た場合には
僕は“日本人”ではなく、“日本にいる地球人”みたいな
感覚にならざるを得ないし、なっていくと思います。

“マレーシア人”じゃなくって、
“マレーシアにいる地球人”という思想です。

・・・というか、
もう現時点でも、そうなってるのかもしれません。
僕は“日本にいる地球人”なんですよ。

malaysia_kl_310.jpg
ミッドバレーメガモールで ジャスコ(JUSCO)発見!

malaysia_kl_311.jpg
ミッドバレーメガモール
 
 
malaysia_kl_312.jpg
今日もよく歩きました!
自分へのご褒美というか、明日もガンガン歩く予定のため、
足裏マッサージで締め~♪
痛きもー
お兄さん、痛い痛ーい
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

マレーシア国旗

▼今回のマレーシア・クアラルンプール旅行記
マレーシア・クアラルンプール旅行記 01 羽田空港 新国際線ターミナルから出発~
マレーシア・クアラルンプール旅行記 02 エアアジアX (AirAsia X)でKL到着~
マレーシア・クアラルンプール旅行記 03 マレーシアの象徴・KLCC ツインタワー
マレーシア・クアラルンプール旅行記 04 ブキッビンタンのバクテー屋「新峰肉骨茶」
マレーシア・クアラルンプール旅行記 05 チャイナタウンで豆腐花と雲呑麺
マレーシア・クアラルンプール旅行記 06 夜のKLタワーとツインタワー
マレーシア・クアラルンプール旅行記 07 チョウキット市場はディープなマレーシア!
マレーシア・クアラルンプール旅行記 08 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り&マスジット・インディア通り
マレーシア・クアラルンプール旅行記 09 マスジット・ジャメとムルデカ広場周辺
マレーシア・クアラルンプール旅行記 10 マレー鉄道に乗ってセレンバン散策
マレーシア・クアラルンプール旅行記 11 政治と行政の新都市・プトラジャヤ
マレーシア・クアラルンプール旅行記 12 広過ぎるプトラジャヤで歩き疲れる o(;△;)o
マレーシア・クアラルンプール旅行記 13 国立博物館と夜のブキッビンタン
マレーシア・クアラルンプール旅行記 14 JTBお土産物屋さんツアーで締めくくり

(参考)
地球の歩き方 マレーシア ブルネイ '11~'12
マレーシア凜凜 / 伴 美喜子
アジアの大都市[3] クアラルンプル / シンガポール / 大阪市立大学経済研究所[監修]
ASEAN先進経済論序説 / 三木 敏夫
マハティール政権下のマレーシア / 鳥居 高編 アジア経済研究所
立ち上がれ日本人 / マハティール・モハマド
 
平成22(2010)年11月、インドネシア・ジャカルタ
平成22(2010)年11月、ベトナム・ハノイ
平成22(2010)年9月、ベトナム・ホーチミン  
平成22(2010)年8月、フィリピン・マニラ
平成22(2010)年8月、香港
平成22(2010)年6月、シンガーポール(第二回)
平成22(2010)年4月、シンガポール(第一回)
平成22(2010)年3月、シドニー
平成20(2008)年2月、タイ・バンコク
平成17(2005)年5月、台湾・台北
平成16(2004)年11月、韓国・ソウル
 
 
「マレーシア情報」 …人気ブログを見てみる
「マレーシア株」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 マレーシア旅行ブログ村 を見る

マレーシア旅行ブログランキング

きょうのキーワード:マレーシア - マレーシア人 - マレーシア料理 - マレー語
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2011年2月24日 07:29
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記