CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2009年 11月 18日(水) - 村内のぶひろ

クメジマボタルの久米島ホタル館で教わった生態系保護
11.旅行・温泉 , 12.写真・花鳥風月全一覧(バックナンバー)

沖縄県天然記念物・クメジマボタル
沖縄県天然記念物・クメジマボタル

久米島産・タンカンジュース バイクに乗って去って行くおじい
(左)タンカンジュース          (右)さとうきび畑からバイクに乗って去って行くおじい

菊池雄星 民家の赤瓦
(左)さとうきび畑で投球練習をする菊池雄星 (右)民家の赤瓦

フクギの並木 福木の並木
フクギ(福木)の並木


磯遊びを終えると、
予約していたレンタカー屋さんが、
僕が留まっている民宿にレンタカーを
届けてくれました。

さあ、いよいよ久米島全土をドライブです。
ちょっと走るとすぐにさとうきび畑が現れます。
沖縄や久米島を代表する景観だと思います。

そして、路地路地には
風をふせぐための防風林である「フクギ」がありました。
これまた沖縄や久米島を象徴する風景です。

そして、お決まりの赤瓦(あかがわら)と
その上にちょこんと乗っているシーサーも
街中のいたるところにたくさん残っています。

これからだんだんと減っていってしまうとは
思うのですが、今日現在、ここ久米島では
実際に島の人々が赤瓦の下で暮らしているわけです。
21世紀、平成の世の中で
赤瓦屋根の下で暮らす人々がいることに
とても嬉しい気持ちを抱きました。

憧れのオキナワ、本物のオキナワが
ここ久米島にはあるわけです。


儀間の赤瓦民家 儀間の民家の壁
(左)儀間の赤瓦民家              (右)儀間の民家の壁

ハイビスカス パパイヤ
(左)ハイビスカス~               (右)パパイヤ~

儀間漁港 シーサーは獅子
(左)儀間漁港                  (右)シーサーは獅子だからライオンズが似合う?


儀間漁港前の木
儀間漁港前にあった枝ぶりの広い個性的な木

黄色の小屋とのコントラスト 緑色の実
(左)黄色の小屋とのコントラストがいい    (右)緑色の実
 
儀間漁港に、なんとなく気になる存在感の木がありました。
緑色の実がなっていました。 
近くに座っていたバリバリうちなんちゅな感じの
おじさんに木の実のことを聞いてみたら、
やっぱりバリバリのうちなんちゅ(沖縄の人)で、
言葉のアクセントやイントネーションが違って
よく聞き取れませんでした(笑い)

一応、理解できた情報だと
木の実は黄色くなって、食べられるそうです。
そのおじさんも子供の頃は食べていたそうですが、
今はもっとウマいものがあるから食べないそうです(^^)

木の実の名前は
「シークワーガー」だそうです。
でも、正直よく聞き取れなかったんで
この写真を見て、何という実か知ってる方は
ぜひぜひ名前を教えてください(笑)
 
 
久米島 ホタルの里自然公園 久米島ホタル館
久米島 ホタルの里自然公園 「久米島ホタル館」

リュウキュウアカショウビン 白い渡り鳥
(左)超かわいい鳥                 (右)左下の白い渡り鳥を保護してました

そして、
お昼頃に着いた
「久米島ホタル館」で僕はかなりなカルチャーショックを受けました。

ホタル館という名前ですから
クメジマボタル(沖縄県天然記念物)をいかに保護するかという
テーマの施設だと思っていたのですが、
説明をしてくださった女性の方は、
ほとんどそんなことを言いませんでした。←ビックリです!
 
どういうことかというと、
その方は、
ホタルが可愛い可愛いで、
ホタルだけを増やそうとしたり、
保護しようとするのは
人間のエゴだという考え方のようなのです。
ホタルだけ守っても、自然界との
やり取りにはならないということのようなのです。

自然界には食物連鎖があり、
自然の中で生き残っている 
生物たちはそれぞれスペシャリストで、
ホタルはその中のひとつ(一種)でしかないというわけなのです。

自然は過酷であり、
自然界の生物はほとんどがエサになっていくというわけで、
ホタルを保護するには、
生態系すべてを保護することが大切だという
思想のようでした。

生きているものは必ず死ぬ。
それを分解する者がいないと
地球が腐ってしまう。
スカベンジャー(分解者)のような生物も
生態系の一環で大切である。

素敵なもの、キレイなものではなく、
汚いもの、醜いもの、気持ちの悪いものも
大切にすることがホタルを守ることだと
その女性は言い切っていました。

コレは正しいと僕も思います。
間違いなく正しいと強く感じました! 


こういった生物たちが仮に減ってしまうと、
植物界にも影響が及び、植物がつくる酸素を
吸って生きている人間にも影響が及びかねないとも
おっしゃってました。
なるほど、確かにその通りです!


ちなみに、久米島のような小さな島は
食物連鎖ができる生物の範囲が限られてしまうため、
大きな生物は生存できないようです。
こういう理論も初めて知りました!!



また、幼虫時代に水の中で暮らすホタルは
世界で約2000種の中で、10種類しかいないのに、
日本では 53種の中で、3種類もいるそうです。
これは、日本という国は水環境が豊かであるということの
何よりの証明であると説明を受けました。

そうですよね!
砂漠もない、凍土もない。
日本という国は、みずみずしい国だったんですよね!
改めて自分が生まれた
日本という国の恵まれた環境に気がつきました。
 

ホタル館の概要
久米島ホタル館は、ホタルの保護観察施設として、
平成12年5月に開館。ホタルとホタルにつながる生きものを
学べるように、ホタルや昆虫、カエル、魚、エビなど多数飼育し、
案内人もついて、来館者に身近に見てもらうための工夫がされている。
また、久米島ホタルの会の協力で、ホタルの里が整備され、
ホタル鑑賞会や川遊び、ネイチャーゲームなどの体験学習も可能だ、
普段見ることのない生きものを身近に観察でき、
島の自然の大切さを学ぶことができる。(ホタル館パンフレットより)

クメジマボタルが
舞う島では、
たくさんの生きもの達が、
つながりの環境を紡ぎだしています。

私たちの暮らしは
ずっとずっと昔から
相互に関係し合ってきた
小さな生きもの達が紡ぎだす
身近で豊かな自然環境によって、
支えられてきたのです。

私たち「久米島ホタルの会」は、
この小さな南の島の自然環境を、この島の人々が豊かに
引き継いでゆくことが、未来の地球環境を育成する事につながると確信して、
久米島の自然環境の素晴らしさと、この島の再生への課題を、
ホタルの光を通して、発信している教育自然生態園施設
「久米島ホタルの里自然公園 久米島ホタル館」を支えるための
様々な活動を行っています。
この小さな島で、シンボルとなるクメジマボタルが永遠に舞い飛ぶことを
約束されたとき、つながりあう命を感じる事が出来る人々の心には、
未来に生きる勇気と希望が芽生えることでしょう。
その活動を、どうか多くの方々に支援していただきたいと、
心からお願いいたします。(久米島ホタルの会パンフレットより)

▼クメジマホタルの会は、自然を愛する人たちの会です。
久米島ホタルの会

久米島ホタルの会だより(ブログ)


▼久米島ホタル館
沖縄県島尻郡久米島町字大田420
098-896-7100
朝9:30~夕方4:30
月曜・火曜・年末年始 休館
P有り
 
(参考)
久米島タウンガイド
久米島ガイド(久米島町観光協会)

真南風プラス(沖縄観光情報WEBサイト)
OKINAWA - 沖縄のうつくしい想い出
 
 
▼今回 平成21年11月4日~11月7日の沖縄旅行コース
久米島 - 球美の島、美しい島・久米島!!そして、沖縄本島南部
久米島 - イーフビーチで久米島そば&ブルーシールアイス
久米島 - “楽園” ハテの浜でシュノーケリング。熱帯魚乱舞!!
久米島 - 夜、そして早朝まだ暗いイーフビーチを散歩
久米島 - これぞビーチコーミング!イーフビーチで磯遊び
久米島 - クメジマボタルの久米島ホタル館で教わった生態系保護
久米島 - ブーゲンビリア咲く赤瓦の古民家 &上江州家
久米島 - 超トロピカル~ 有機認定ドラゴンフルーツを農園で食す
久米島 - 11月、セミが鳴く中、漆喰シーサーづくり
久米島 - 夕日に照らされる奥武島の畳石、僕の長い影
久米島 - 泡盛で晩酌~♪ イーフビーチ・ビーチ通り
久米島 - 車えび養殖場、宇根の大ソテツ、真謝のチュラフクギ、ユイマール館
久米島 - 比屋定バンタ - やばい青さ。沖縄の海、青さがやばいです!
久米島 - 久米仙ファンになりました!久米仙工場売店で楽天泡盛を購入
久米島 - 熱帯魚の家、具志川城跡、おばけ坂、五枝の松、久米島球場
本島南部 - 朱(あか)。夜の首里城のライトアップは幻想的!
本島南部 - 涙流れるナマ琉球舞踊となつかしの国際通り
本島南部 - 旧海軍司令部壕 - 沖縄県民はこのように戦いました
本島南部 - 世界遺産・聖なる斎場御嶽(せーふぁーうたき)
本島南部 - 玉泉洞!ハブ公園!エイサー! おきなわワールドで琉球体験
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「昆虫」 …ブログコミュニティを見てみる
「昆虫写真」 …ブログコミュニティを見てみる
「博物館」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 沖縄離島旅行ブログ村 を見る

久米島・沖縄離島旅行ブログランキング

きょうのキーワード:さとうきび畑 - クメジマボタル - 久米島ホタル館 - 生態系
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年11月18日 08:34
murauchi.comから読み込み中...

コメント


>つながりあう命

 どの命も 大切な命 ということですね・・・


  沖縄って ほんとに やさしい島ですね~~


投稿者 気楽なおじ : 2009年11月18日 14:20

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

おじさんの言うとおり、
どの命もどの命も大切な命ということだと僕も感じました。
ひとつの地球に、一人ずつひとつ、一匹ずつひとつです。

そして、沖縄は本当に優しい島だとも感じました。
これもおじさんとまったく同じです(^^)
 

投稿者 村内のぶひろ : 2009年11月18日 15:03

木の実の名前
「モモタマナ」だったと思います。

投稿者 小人 : 2011年11月21日 04:50

小人さん
コメントありがとうございました。

ネットで調べたら、
小人さんご指摘の通り、
「モモタマナ」でした!!

情報ありがとうございました。
久米島行ったのはちょうど 2年前ですので、
2年ぶりでこの木の正しい名前を知ることができました(^^)

ネットにはこんな感じで載ってました。
"モモタマナ"素敵な名前ですねー!

●植物名
モモタマナ(コテバシイ, シマボウ)

●学名
Terminalia catappa L.

●解説
海岸近くに生える、高さ25mの半落葉性の高木。径1mになり、小枝は太く、水平に輪生し平らな樹冠を形成する。葉は枝端に互生し、長さ20-25cm、革質で、倒卵形、全縁で、落葉前に紅葉する。葉腋から穂状花序を出し、白色で花弁のない小さな花を咲かす。花序は長さ8-16cmで、その下方に雌花を、上方に雄花をつける。果実は扁楕円形で長さ3-6cm、両側に竜骨状の突起があり、帯緑色または帯赤色、果皮は繊維質で内果皮はかたく、海水に浮かんで漂流する。

●自然分布
琉球(沖縄以南)・小笠原、台湾・中国大陸(南部)・ヨーロッパ・アジア・アフリカ・オーストラリア大陸・ニュージーランド・ニューギニア及びその周辺島嶼部の熱帯

●利用
熱帯では街路樹または庇蔭樹として広く栽培され、果実Country almondは割ってから中身を炒って食べるとラッカセイに似て美味である。また南方では大材からカヌーを作る。果実はタンニン含有で黒色染料に用いる。マレーシア地域ではお歯黒のような歯染めに使われた。

●名前の由来
モモは桃。タマナはタヒチ語でオトギリソウ科のテリハボクを意味するTamanuからきている。小笠原のアメリカ系住民はモモタマナをシータマナと呼ぶ
 

投稿者 村内のぶひろ : 2011年11月21日 12:05

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 , 12.写真・花鳥風月 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記