CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2007年 11月 13日(火) - 村内のぶひろ

福岡県北九州市:門司港レトロは間違いなく“恋人の聖地”
10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

mojikoretro_14.JPG
門司港レトロ地区
(写真は三角山と門司港ホテル、手前ははね橋)

mojikoretro_11.JPG
ネオルネサンス風の旧国鉄門司駅(JR門司港駅)
大正3年(1914年)に建てられた駅舎。


門司港レトロ
下関から関門トンネル(関門海峡)を渡ると
そこは福岡県北九州市門司区(もじく)。

“恋人の聖地”と呼ばれるその雰囲気は
まさにプロポーズをするならココ!という
感じ以外の何物でもありませんでした!!

独身の皆さん、プロポーズは
絶対門司港レトロでどうぞ。
彼女、間違いなく落ちます!!(笑)

さあ、男性諸君~ん、求婚してくださーいw


写真を見ていただければわかりますが
僕はちょうど夕暮れ時に行ったので
最高の雰囲気だったのです。

「すばらしいナイトファンタジーでしたーっ!!」
この幻想的な空間芸術は
東京タワーや大阪城、レインボーブリッジなどの
照明デザインを手がけた
照明デザイナー・石井幹子さんによる演出だそうです。



mojikoretro_03.JPG
国際友好記念図書館
明治35年(1902年)建築。


mojikoretro_01.jpg mojikoretro_02.jpg
(左)ハーフティンバー様式の旧門司三井倶楽部
大正10年(1921年)建築。
大正11年(1922年)に来日したアインシュタインも
ここで日本最後の夜を過ごしたようです。


mojikoretro_04.jpg mojikoretro_05.jpg
(左)旧門司税関  明治45年(1912年)建築。 
(右)海峡プラザ


mojikoretro_06.jpg mojikoretro_15.jpg
はね橋 「ブルーウイングもじ」

全長108mの歩行者専用のはね橋で、
僕は見れませんでしたが最大角 60度で
10:00~16:00の間に 6回(毎時00分~20分)も
跳ね上がるそうです。ライトアップがキレイです!


mojikoretro_07.jpg mojikoretro_08.jpg

mojikoretro_09.jpg mojikoretro_10.jpg
旧国鉄門司駅(JR門司港駅)の駅舎の中

ビックリしたのは駅員さんの制服!
気合入ってます(笑)
全員、レトロな服装でバッチリ決めてました。
徹底してますネw
松山の「坊ちゃん列車」と同じでした!


mojikoretro_13.JPG
“港の美貌” 旧大阪商船・門司支店ビル

大正6年(1917年)建築。
かつて「門司港の美貌」と呼ばれ大陸航路の待合所として
賑わったそうです。

港町・門司港の栄華を今に伝える
これらレンガ造りの西洋建築群。
レトロで、ノスタルジックな香りが漂いたまりません!

街中もやわらかいオレンジ色で
日本中がこんな感じになるのもいいなあと思いました。
無味乾燥な蛍光灯色でない、
あったかなにほんもいいなあと思いました。


mojikoretro_17.jpg mojikoretro_18.jpg
(左)北九州空港 
(右)なぜか北九州空港のカウンターにいたメーテル 「びっくりしたぁ~」



mojikoretro_19.jpg mojikoretro_20.jpg

羽田へ向けて出発する飛行機を待つ間に
北九州空港で食べたのが九州名物「山小屋ラーメン」

筑豊らーめんとも言うようで、
僕はその中の
「昭和ラーメン」を食べました!

ところが、このラーメン
「昭和ラーメン」と書いて
「むかしラーメン」と読むのです。

僕のとなりのサラリーマンが
昭和(むかし)ラーメンをすすりながら、
「昭和はむかしなんだなー」
「昭和生まれってことは昔の人なんだなぁ」って
寂しそうにつぶやいていましたw

それからこの店の壁に
「小島よしお」のサインがありました!

 下手こいた~
 小島よしお
 おっぱっぴ~ 07. 10.21


あっ、
それからそれから
羽田空港上空で着陸体勢に入った
JALの中から見た夜の東京もキラキラと
輝いてきれいでした。

「東京の夜景はとってもきれい!」
僕は夜の東京が年々キレイになっていくように
感じるのですがどうでしょうか?

キラキラキラキラまばゆく光る
東京の夜を眼下に見つめながら、
大和の乗組員、江田島の士官たち、
広島の原爆爆心地にいた人々、
回天特攻隊の烈士たち、
苦心して明治にほんを築き上げた伊藤や陸奥、
そして、壇ノ浦の海の底に沈んだ安徳天皇などが
あたまの中をめぐりめぐっているのを
心地よく感じていました。

僕のぶひろの慰霊と感謝の旅が終わりました。

▼今回の広島・山口旅行コース
 広島県呉市:大和ミュージアム (鎮魂!戦艦大和)
 広島県呉市:てつのくじら館で潜水艦の中に入りました
 広島県呉市:歴史の見える丘。この旧海軍工廠で戦艦・大和が建造された
 広島県江田島市:旧海軍兵学校は赤レンガがうつくしい
 広島県呉市:映画「海猿」のロケ地・両城の200階段からの呉らしい景色。
 広島県広島市:原爆爆心地(中区)と原爆ドーム
 山口県周南市大津島:回天記念館で烈士たちに黙祷
 山口県下関市:春帆楼(日清講和記念館)で伊藤博文が活躍
 福岡県北九州市:門司港レトロは間違いなく“恋人の聖地”
 
▼平成26年 / 2014年の尾道・鞆の浦旅行コース
 来月、広島県の尾道と鞆の浦へ
 15才の原田知世主演 映画「時をかける少女」感想
 16才の富田靖子主演 映画「さびしんぼう」感想
 新文芸坐で名作映画「さびしんぼう」を泣きながら鑑賞しました!
 01:鞆の浦 飛行機からの景色、鞆の浦到着
 02:鞆の浦 古い街並みのうつくしい港町・鞆の浦
 03:鞆の浦 鞆・町並ひな祭の雛人形めぐり
 04:鞆の浦 日東第一形勝 - 鞆の浦の景色
 05:尾道 JR尾道駅到着、そして尾道の夕景・夜景
 06:尾道 尾道の朝焼け、尾道渡船で向島へ
 07:尾道 しまなみ海道サイクリング、"さびしんぼう"のみかん畑の中の坂道へ
 08:尾道 尾道ロケ地めぐり、さびしんぼうの西願寺の階段
 尾道・鞆の浦 観光&「さびしんぼう」ロケ地めぐり - 番外編
 
▼平成26年 / 2014年の夏の広島旅行コース
 広島へ、そして世界文化遺産 宮島・厳島神社へ
 世界文化遺産・原爆ドーム&広島平和記念資料館
 初めてのマツダスタジアム 菊池涼介、2ホーマー!カープ女子大喜び~

(参考)
鳩山会館 (友愛・鳩山家の音羽御殿)
旧古河庭園 (東京都北区)
すてき!東京・浜離宮恩賜庭園
新しき村 - 「美皆」実篤
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) 「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」に行きました
  
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「福岡県北九州市門司区」 …地域コミュニティを見てみる
「門司港レトロ」 …ブログコミュニティを見てみる
「門司」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 福岡情報ブログ村 を見る

福岡情報ブログランキング

きょうのキーワード:北九州市 - 門司港 - 門司港レトロ
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2007年11月13日 22:04
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記