CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2007年 11月 08日(木) - 村内のぶひろ

広島県呉市:てつのくじら館で潜水艦の中に入りました
09.政治・社会 , 11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

tetsunokujira_04.JPG
「大和ミュージアム」の真ん前、真横に今年4月OPENした
てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)


tetsunokujira_03.JPG
全長76メートル、高さ16メートル、幅9.9メートル、重さ2250トン

tetsunokujira_14.JPG

そうです、
鉄の鯨(てつのくじら)とは
潜水艦のことなのです。


ココには 1986年の就役から
2004年3月まで呉基地に所属していた
退役潜水艦「あきしお」が陸上展示されています。
(航海時間 約4万1000時間、総航海距離 約45万キロ/地球11周分)
国内最大級のクレーン船で吊り上げて陸揚げしたそうです(笑)
  ↑↑↑↑
すごい迫力ですよ、必見!必見!!



tetsunokujira_02.jpg tetsunokujira_05.jpg

tetsunokujira_12.jpg tetsunokujira_01.jpg

潜水艦の中に生まれて初めて入るということで
けっこう年甲斐もなく興奮してしまった
のぶひろですが、
まずは退役潜水艦「あきしお」に入る前に
海上自衛隊の歴史や掃海(機雷除去作業)、掃海艇の
展示物や説明パネルなどがありました。
ふだんなかなか知れないことなので
とても勉強になりました。

また、潜水艦の最大の武器は“隠密性”ということです。
確かに潜水艦って、得体の知れない不気味さを感じますよね!
できるだけ相手に気がつかれずに行動できる潜水艦が
すぐれているという基準のようです。

そうです。今、僕がこうやってこのブログを書いている瞬間も
にほんの沿海の安全を守るために、
どこかの海の中で海上自衛隊の潜水艦が
活動をしているということです。

tetsunokujira_06.jpg tetsunokujira_07.jpg
(左)機雷



さあ、いよいよ
ホンモノの潜水艦の中に入ります!!
船、飛行機、列車などは誰でも乗ったことはあると思うんですが
潜水艦はメッタにないですよね!
恐らく僕も潜水艦に乗るのはこれが最初で最後でしょう(笑)

tetsunokujira_08.jpg tetsunokujira_09.jpg
(左)潜望鏡をのぞかせてくれました、はっきり見えましたよ

tetsunokujira_10.jpg tetsunokujira_11.jpg

潜水艦の中はやはりかなり窮屈なようですが、
随所にスペースを生み出すいろいろな工夫があって、
できるだけ快適に過ごせるようにしてありました。

また、潜水艦乗りは密閉された空間で一緒に
長期間暮らすのでチームワークがとっても良いそうです、
助け合いや譲り合いの精神がすばらしいそうです!
見習いたいですね~


海図を見ながら、計器のデータをもとに
海の中を操船していくなんてカッコいいです。
生まれ変わってもう一度別の人生がやれるならば
潜水艦乗り(サブマリーナ)も張り合いがありそうですよ、皆さん! ^^

僕のブログをご覧のあなたも呉へ行って
“鉄のクジラ” 潜水艦に乗ってみませんか?

※アレイからすこじま
てつのくじら館から少し離れたところにある
「アレイからすこじま(烏小島)」は国内で唯一
錨を下ろした潜水艦を間近で見ることができるそうです。

▼今回の広島・山口旅行コース
 広島県呉市:大和ミュージアム (鎮魂!戦艦大和)
 広島県呉市:てつのくじら館で潜水艦の中に入りました
 広島県呉市:歴史の見える丘。この旧海軍工廠で戦艦・大和が建造された
 広島県江田島市:旧海軍兵学校は赤レンガがうつくしい
 広島県呉市:映画「海猿」のロケ地・両城の200階段からの呉らしい景色。
 広島県広島市:原爆爆心地(中区)と原爆ドーム
 山口県周南市大津島:回天記念館で烈士たちに黙祷
 山口県下関市:春帆楼(日清講和記念館)で伊藤博文が活躍
 福岡県北九州市:門司港レトロは間違いなく“恋人の聖地”

▼平成26年 / 2014年の尾道・鞆の浦旅行コース
 来月、広島県の尾道と鞆の浦へ
 15才の原田知世主演 映画「時をかける少女」感想
 16才の富田靖子主演 映画「さびしんぼう」感想
 新文芸坐で名作映画「さびしんぼう」を泣きながら鑑賞しました!
 01:鞆の浦 飛行機からの景色、鞆の浦到着
 02:鞆の浦 古い街並みのうつくしい港町・鞆の浦
 03:鞆の浦 鞆・町並ひな祭の雛人形めぐり
 04:鞆の浦 日東第一形勝 - 鞆の浦の景色
 05:尾道 JR尾道駅到着、そして尾道の夕景・夜景
 06:尾道 尾道の朝焼け、尾道渡船で向島へ
 07:尾道 しまなみ海道サイクリング、"さびしんぼう"のみかん畑の中の坂道へ
 08:尾道 尾道ロケ地めぐり、さびしんぼうの西願寺の階段
 尾道・鞆の浦 観光&「さびしんぼう」ロケ地めぐり - 番外編
 
▼平成26年 / 2014年の夏の広島旅行コース
 広島へ、そして世界文化遺産 宮島・厳島神社へ
 世界文化遺産・原爆ドーム&広島平和記念資料館
 初めてのマツダスタジアム 菊池涼介、2ホーマー!カープ女子大喜び~
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「海上自衛隊」 …ブログコミュニティを見てみる
「ジパングとかわぐちかいじ」 …ブログコミュニティを見てみる
「海軍」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 安全保障ブログ村 を見る

安全保障ブログランキング

※このブログ記事は戦争や自衛隊を美化するものではありません。
  また、株式会社ムラウチドットコムとも一切関係がなく、
  村内伸弘個人のプライベートな私的感想ですので予めご承知おきください(^^)

きょうのキーワード:呉市 - てつのくじら館 - 潜水艦
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2007年11月 8日 12:22
murauchi.comから読み込み中...

コメント


 おじさんも ここでは ないですが・・

 潜水艦を見学したことありますが・・・


 この狭い空間で 何ヶ月も 

 海の底にいるのは

 すごい 精神力ですよね~~~~

  聞いたところに よると


  海上自衛隊でも

  潜水艦の乗組員は 

  最優秀の 人 ばかり

  だそうですよ~~~

    のぶひろ なら 大ジョブですね~~~


     頭も 体も

     ( スリム に なったし~~~)

投稿者 気楽なおじ : 2007年11月 8日 16:32

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。
おじさんも潜水艦乗ったことあるんですね ^^


 >のぶひろ なら 大ジョブですね~~~

やったあ
僕、潜水艦乗りになれますか!!

それじゃあ、まずは明日から
「自家製の潜水艦」で練習を開始します。
  ↓↓↓↓↓
深度100mまで潜れる自家製潜水艦
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070814_submarine_2dive/

極寒の海をロシアからフィンランドまで一人で旅した男の潜水艦
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061113_submarine/

自作潜水艦で豪華客船クイーン・メリー2号への接近を試みた迷惑男
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070806_homemade_submarine/
 
わっはっは(笑)
世界は広いですwww

投稿者 のぶひろ : 2007年11月 8日 21:11


 自家製の潜水艦

 これは・・・・

 秋川渓谷に行くとき・・・


 持って行くと 便利そうですね~~~


 これなら

 どんなに 水が 冷たくても

 ず==と もぐっていられますね~~

投稿者 気楽なおじ : 2007年11月 9日 13:37

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

あっはっは(笑)
この潜水艦のことですね!
  ↓↓↓
https://murauchi.info/weblog/2007/08/post_924.html

投稿者 のぶひろ : 2007年11月10日 22:21

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

09.政治・社会 , 11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記