CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2007年 05月 17日(木) - 村内のぶひろ

真っ暗な然別湖 星空とシマフクロウ
11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

然別湖へ向かう道 氷結している然別湖
夕日を浴びる然別湖 夕闇迫る然別湖
北海道 大雪山国立公園・然別湖(しかりべつこ) バックは唇山(くちびるやま/展望山)
※氷が解けると湖面に山の姿が映りこみ「くちびる」のように見えるそうです。


然別湖 星空
まっくら闇の中、僕のぶひろはまばゆいばかりの星空を見ました


GWですが、
まだ凍りに覆われている然別湖(しかりべつこ)。

訪れた目的はナイトウォッチングです。
星空を見に行くスターウォッチング、
そして、夜活動するシマフクロウや野生動物たちに
会いに行くツアーです。

然別湖畔のホテルから出発し、
地元ネイチャーセンターのスタッフ(自然ガイド)の方の運転で
星空が見えるポイントに連れて行ってもらいました。

湖畔のホテル前に集合したときには
夜空には星が数個輝いているだけだったはずなのですが
しばらく車を走らせると、あたりは
深い闇となり、ふと天を見上げると
先ほどとは比べ物にならない数の星たちが
キラキラとまばゆいばかりに輝いていました。

目的地に到着すると
スタッフの方は
「目を慣らすためにすぐには車をおりません、
 そのままにしていてください」と言いました。
言われた通りに数分間、真っ暗な車の中に
たたずみました。

「さあ、車から降りてください」という
スタッフの方の合図でまだ肌寒いオモテに降りてみると

  ☆°++ ★∴*☆+☆  ☆∵★ ☆ *☆ ★+∴∴☆ ☆★☆ ☆★+☆ ☆  
    *☆ ☆∵☆+ ☆ ☆☆☆  ☆☆  ☆* ☆ ☆★☆*   ☆★*☆∴ ☆+☆ 
      ∴ ☆★*☆∴ ☆+☆ ☆★ ☆∴☆ °☆ ☆°☆+☆ ☆ ☆ ★∴☆
 ☆★☆°*☆ ☆☆ ☆∵∵★☆☆ ☆  ☆∵ ☆★+ ☆+☆ ☆∵☆∴+ ☆★
   ☆ ☆ ☆ ★  ウワーッ!★☆ ☆ ☆* ☆+ ☆ ★☆*☆°*☆ ★∴*☆+ 
   ☆★∴ *☆ ☆ ☆∴∴ ☆ ☆ ☆ ☆★☆∴☆ ☆∴☆°☆★☆  * ☆
  ★ +*☆ ☆ ☆ ° ☆+★+☆  ☆★∴*   ☆ ☆  ☆+ ☆ ☆ ∵★☆★☆+
  ☆ *☆ ★+☆ ☆ ★∴*☆+☆ ☆ ☆★☆  ★☆ ☆★+☆  ☆ ☆☆  ★° 
      *☆ ☆∵☆ ☆+* ☆ ☆★ ☆*☆☆★*☆∴ ☆☆☆+ ☆° ☆+☆   
  ★*☆∴ ☆+☆  ☆★ すげー星の数!! ∴∵☆ ☆ ☆∴ ☆∴+☆ ☆★∴
 ☆☆∴+ ☆★ ☆+ ☆ ☆★☆  ★☆* ☆   ☆   ☆ ☆★☆☆ ☆★☆+☆+
    ☆ ☆  +☆∴° ☆ ☆∴∴ ☆* ☆+ ☆★☆* ☆*☆∵☆  ★∴*☆+☆∴ 
  ☆ ★∴ *☆   ★+  +☆∴° ☆ ☆∴∴ ☆ ☆☆∴☆★  ☆☆+☆ 
  ★ * ☆ ☆ ☆★ ∴* ☆+ ☆☆ ★☆°∵★☆+ ☆° ☆ ☆∵  °+★+☆
☆ ★ +☆ ☆+ ☆∴☆+* ☆  ☆★ ☆* ★*°+★+☆∴ ☆∵∵★☆ ☆


キラキラ真っ白に輝き瞬く然別湖の星たち。
90度、首をうしろにまげて真上を見上げると
360度、夜空を星たちが埋め尽くしていました。

時々、流れ星もサーッと流れます。 ☆彡


また、ビックリしたのは
流れ星の3分の1くらいのスピードで
ゆっくりと一直線に動く星を見つけたことです。

これはなんと
人工衛星だそうです!!


それからそれから、足元の水溜まりを
覗き込むと、天空の星たちがそこに
きらきらと映りこんでいるのにもビックリしました。

水溜まりに星が映り込むなんて・・・
然別湖は本来自然がもつすばらしい闇の世界を
平成の世にも失わずにいるようです。


もうひとつビックリしたのは
スタッフの方がもっている580円(だそうですw)のカンタンな
懐中電灯の光が北斗七星や北極星まで届いたことです。

信じられますか?
どこにでもあるような安い懐中電灯の
僅かな光が天高く、何万光年もむこうの星を
照らし出すのです!

まわりに光が一切ないのが理由だそうです。
ちょっとでも他に光があるととてもこのようにはいかないとのこと。
ましてや都会の夜では580円の懐中電灯では
「数メートル先も照らせないでしょ」とのことでした。

天体望遠鏡ではなく、これまたカンタンな
フィールドスコープで土星の輪もみせてくれました。


しばらくして、スタッフの方が
「今度はシマフクロウの鳴き声を聞きましょう」と言いました。
天然記念物・シマフクロウは翼を拡げると
1メートル80センチもの大きさになるそうです。

でも、残念だったのですが、
北海道だけに生息するこの国内最大のフクロウは
この原始の森の近くにはいないようでした。

耳を澄ませども澄ませども
然別湖の闇の中からは
「ボー」「ボー」という声は聞こえてきませんでした....


と・・・

そのとき、

「ホー」「ホー」という泣き声がどこからともなく
真っ暗闇の中から僕の耳に聞こえてきました。


「いる!」「シマフクロウがいる!」
僕は心の中で叫びました!

「フー」「フー」
今度はかなり近くではっきりとその音が聞こえました。


??

近すぎるぞ・・・

その音は
真っ暗闇の中で
一緒に参加したおやじさんが熱すぎるココアをさましている音でした。
「フー」「フー」


シマフクロウはコンサドーレ札幌のマークの
モチーフになっているそうです。
コンサドーレ札幌(画面左上のマークに注目)


然別湖ネイチャーセンター

-ナイトウォッチングの紹介文-
然別湖の夜。
しっかりと闇の世界に包まれます。
自然の持つ、本当の闇の世界を見に行きましょう。
然別湖だから味わうことのできる、特別な夜があります。

暗闇にほんのちょっと勇気を出し
一歩、足を進めてみると
昼間とは違うその光景に
心動かされました

外灯に邪魔されない然別湖の夜
星の輝き 月の明るさ 墨絵のような雲の情景
耳を澄まし 香りをかいで
五感で夜を楽しみます


▼今回の北海道旅行コース
釧路・釧路湿原(ノロッコ号)
釧路・和商市場 勝手丼
阿寒湖(マリモ)アイヌコタン
オンネトー(雌阿寒岳、阿寒富士)
ナイタイ高原牧場
然別湖・ナイトウォッチング(星空)
帯広(豚丼)
十勝平野・日高山脈
美蔓めん羊牧場
旧国鉄広尾線・幸福駅

前回の北海道旅行コース


村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「星空を見よう!」 …ブログコミュニティを見てみる
「星占い」 …ブログコミュニティを見てみる
「然別湖の自然と魚釣り」 …ブログコミュニティを見てみる
「ルスツリゾート」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる \(^O^)/
ブログ検索サイト 天体写真ブログ村 を見る

天体写真ブログランキング

きょうのキーワード:然別湖 - 星空 - シマフクロウ
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2007年5月17日 22:25
murauchi.comから読み込み中...

コメント

どこにでもあるような安い懐中電灯の
僅かな光が天高く、何万光年もむこうの星を
照らし出すのです!


 すごいですね~~

 さすが 北海道ですね~~

 八ヶ岳あたりでもきれいですが・・・

 そこまで見えませんね~~~

 
 ましてや

 川崎では

 一寸先は 闇です~~~~


投稿者 気楽なおじ : 2007年5月18日 10:20

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

そうなんですよ、
それから書き忘れましたが
580円の懐中電灯をぐるりとあたりに向けると
数百メートル先にほんとに小さな光が
二つ光っていたのですが、
何だと思いますか?

シカさんです、
真っ暗闇の中に小さく小さく光っていたのは
シカさんの瞳でした。

野生のシカが夜活動している場所にも
連れて行ってもらったのですが、
上の数百メートル先のシカだけではなく、
数メートル先に3頭野生のシカがいたのを
目撃しました。
やはり瞳を光らせて、闇の中へすぐに
消えていってしまいました。

地球は人間だけのものではなく、
動物達の母なる星でもあるんですね!


川崎同様、八王子もまったく星が見えません。
ましてはシマフクロウやシカもいません。
然別湖がはやくも懐かしいです。

投稿者 のぶひろ : 2007年5月18日 22:08

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記