CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2007年 02月 08日(木) - 村内のぶひろ

人間というもの (司馬遼太郎)
10.歴史・文化 , 13.読書・音楽全一覧(バックナンバー)

人間というもの /司馬遼太郎 /PHP研究所


人間のいのちなんざ、使うときに使わねば意味がない

6~7年前に買った司馬遼太郎の格言集ですが、
時々めくっています。
昨日の夜も読みました。
日本史を彩った英雄や人物たちが司馬さんの
小説の中で語ったことばがまとめられています。

前後の文章がわからず、
一人の人間の一生を追うこともできませんので
読後に残る感じは正直軽いです。

ですが、いくつもの人生や思想を
“つまみ食い”することができますので
手っ取り早い本だと思います。


司馬さんは述べています。

 >私には、幸い、この世にたくさんのすばらしい友人がいる。
 >歴史の中にもいる。
 >そこには、この世では求めがたいほどにすばらしい人たちがいて、
 >私の日常を、はげましたり、なぐさめたりしてくれているのである。

これは本当にその通りで、
僕が読書する理由はまさにここにあります!!
僕が読む本は、

 1. 歴史上の人物や一流の人物本人が書いた本
 2. 1.の人物の弟子・秘書・家族など身近な人が書いた本
 3. 1.の人物を真に理解できる素養を持った人が書いた本

こんな感じです。
この本をキッカケに何でもよいので
最初から最後まで一人の人間の一生を綴った小説に
出会えればよいと思います。そんなライトで入門書的な本なのです。


司馬さんの本といえば
「竜馬がゆく」「燃えよ剣」「坂の上の雲」などが有名ですが
僕のぶひろはコレで決まりです。
余計な本を読むならば、この本を何度も読んだほうがいいと思っていますw
  ↓↓↓
小田原の海を見ながら読んだ「世に棲む日々」


(参考)
人間はねぇ (京都清水寺貫主 故・大西良慶 著)
怪物くん、最終回。 弱虫、にんげん最高!
人間は、やっぱり出来損ないだ。田中角栄元首相
梅原猛語録(梅原猛の格言) 「世界と人間 思うままにⅠ」より
「日本人の死生観」五来 重 … 死後の世界、そして人間とは何か?
にんげん(人間)
人間の集団について ●ベトナムから考える / 司馬遼太郎
人間の本性や人間心理を学ぶ本 - 「飛田で生きる」 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白
マルムシ君たちとブタナ(豚菜)さん ← 地球は人間だけのものではない
知的興奮!「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」(人工知能を知ることは、人間を知ることだ。)
この本 面白っ!「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」 NHKスペシャル取材班
現状打破言葉 明元素(めいげんそ)人間
人間は負けたら終わりではない、やめたら終わりなのだ。 『大いなる希望』音読 220回目
懺悔、心機一転。 → → → そして再び朝型人間
We are all mortal. われわれは同じ人間なのです。
名著「忘れられた日本(宮本常一)」に深く驚嘆!感激!
運 - にんげんは、ひとりひとり間違いなく“運”を持っている

「正法眼蔵随聞記」で僕の読書遍歴も終わる...
吉田松陰・留魂録(講談社学術文庫)
吉田松陰 留魂録
「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰
八王子で、生まれる。- 映画「うまれる」八王子自主上映実行委員
Fight for liberty! チャールズ・チャップリン「独裁者」の一世一代の大演説


村内伸弘@ムラウチ ドットコム

↓世の中いろんな人がいる \(^O^)/
ブログ検索サイト 人間関係ブログ村
人間関係ブログランキング

きょうのキーワード:人間 - 司馬遼太郎 - 竜馬がゆく
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2007年2月 8日 12:11
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

» 『人間というもの』 司馬遼太郎著 PHP研究所 1998 from まろまろ記
まろまろ@ほとぼりがさめつつあるので(w石原さんとの対話記を出来事メモにアップしました。 さて、『人間というもの』司馬遼太郎著(PHP研究所)1998。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月24日 03:11

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 13.読書・音楽 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記