CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2006年 08月 07日(月) - 村内のぶひろ

「男たちの大和/YAMATO」の DVDを見ました
01.特売・商品 , 09.政治・社会 , 10.歴史・文化全一覧(バックナンバー)

男たちの大和/YAMATO パッケージ 男たちの大和/YAMATO DVDディスク
東映映画 「男たちの大和/YAMATO



母親がDVDをくれました。
タイトルは「男たちの大和/YAMATO」。

昨年ロードショーされて大人気だった映画だと思うのですが、
僕は見に行くチャンスがなかったので今回初めて見ました。

アメリカが制空権を握る中、
航空機の護衛なく沖縄に向かって特攻していった「戦艦大和」。
片道分の燃料しか積んでいなかった「大和」。。
玉砕し海の藻屑と消えた「大和」。。。

その大和に乗り組んだ日本男児と彼らを取り巻く人々の物語を見て、
いろいろと考えさせられました。
8・15が近づくにつれてひとりひとりがまじめに戦争と平和を考えるのは
とても大切なことだと思います。

 
「沖縄へ行く」
平成18年の今日ならば、誰もが「いいなあ~」と言葉を返すでしょう。
沖縄へ行って観光して、ダイビングして、ゴーヤー食べて
たのしいことばかりでしょう・・・

しかし。。。
昭和20年の「沖縄へ行く」は、間違いなく死を意味した言葉でした。
母親や恋人との別れのシーン、涙なしでは見られません。
沖縄へ行く兵隊さんを母親が抱きしめる姿、
全財産を渡した中村獅童が、恋人の芸者さんに抱きしめられるシーンなどは
戦争の苛烈さと同時に女性のやさしさを強く感じました。

昭和20年のこの時期は
日本人の命が狂ったように奪われていった時期なのですが、
今日の日本の平和と繁栄がこの尊い犠牲をその礎として
築かれていることを僕のぶひろは決して忘れません。
 

それから、尾道にあった「原寸大の大和ロケセット」は公開終了で
解体されてしまったそうです。完全見逃しましたネ(泣く)

10分の1の「戦艦大和」がある大和ミュージアムに
いつか足を運びたいと思います。
   ↓↓↓↓↓
大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館) 広島県呉市
旧海軍兵学校(海上自衛隊第1術科学校) 広島県江田島市


※戦後61年。のぶひろがお勧めする戦争や“いのち”を考える記念館
  15才~30才代くらいの方、夏休みにぜひどうぞ! ← のぶひろは全部行って考えましたヨ
   ・知覧特攻平和会館
   ・沖縄県平和祈念資料館
   ・ひめゆり平和祈念資料館
   ・広島平和記念資料館
   ・長崎原爆資料館
   ・靖国神社 遊就館
   ・平和祈念展示資料館(新宿)
   ・アリゾナ記念館(オアフ島真珠湾) …ハワイへ行く方
 
(参考)
靖国神社 遊就館のゼロ戦 - 三菱零式艦上戦闘機五二型(A6M5)
靖國の杜の再生 靖国神社外苑のあゆみ(変遷)
8月15日 終戦記念日: 靖国神社の献木 「さらば湖南よ」歩兵第百三十三聯隊 戦友一同
昭和18年 宮崎県鵜戸神宮社前にて 中村肇少将(輜重兵監)と陸軍輜重兵学校の仲間たち
5月27日、陸軍輜重兵だった祖父のお墓参り
SEALDs(シールズ)… 国会前デモ、日本の学生や若者が立ち上がった
「戦争法案」国会前デモの美人女闘士・菱山南帆子さん
JYMA 日本青年遺骨収集団(ガダルカナル島自主派遣)からクラウドファンディングの寄付へお礼の絵葉書
夏の終わり、蝉時雨の靖国通りを歩く
九段・靖國神社の八重桜と、新緑と、青空と。
白襷隊 - 日露戦争・旅順攻囲戦の決死隊
映画「永遠の0(ゼロ)」感想 享年26歳、命輝かせた特攻隊員
「僕は唱歌が下手でした」
旧海軍司令部壕 - 沖縄県民はこのように戦いました
北方領土問題とニホロ、納沙布岬
広島県広島市:原爆爆心地(中区)と原爆ドーム
広島県呉市:大和ミュージアム (鎮魂!戦艦大和)
山口県周南市大津島:回天記念館で烈士たちに黙祷
「 TOKKO -特攻- 」感想  KAMIKAZE(命の再生)
[W] 華の早慶戦 - 感想 83歳早大OB
「俺は、君のためにこそ死ににいく」感想
「昭和の日」を前に「昭和」を想う
硫黄島からの手紙 - クリント・イーストウッド監督
本八日未明、西太平洋において
母の白髪、父の涙
昭和館でみた先輩が乗り越えて来た苦難
「嗚呼、八月十五日」   伸弘君へ村雄より。 
戦後60年。今井雅之さんの情熱舞台「 THE WINDS OF GOD 」
 
 
↓世の中いろんな人がいる \(^O^)/
にほんブログ村 戦史(古今東西)ブログランキング
戦史(古今東西)ブログランキング

きょうのキーワード:男たちの大和 - 戦艦大和 - 日本男児
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2006年8月 7日 21:44
murauchi.comから読み込み中...

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

» 戦艦大和 from 戦艦大和?YAMATO?今だからこそわかる戦艦大和の魅力
大和(やまと)は、大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の一番艦。その悲劇的な最期もあって、人気の高い戦艦です。戦艦大和の魅力を探ります。 ・・・ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年9月18日 09:54

» 映画 館 from 映画 館
トラバ失礼しますm(_ _)m [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年8月 8日 18:51

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

01.特売・商品 , 09.政治・社会 , 10.歴史・文化 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記