CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2008年 01月 04日(金) - 村内のぶひろ

家康と三成に会える関ヶ原古戦場めぐり
10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

天下分け目の関ヶ原
関ヶ原ウォーランド」を見たあとに
今度は、関が原古戦場めぐりを行いました。


sekigahara_01.jpg
石田三成陣跡

sekigahara_02.jpg sekigahara_03.jpg
(右)石田三成が指揮をとった笹尾山
 
最初は
石田三成陣跡」の笹尾山へ行きました。
田んぼの中にある小高い丘で、
柵が張り巡らされていて
まさに“臨戦態勢”のようで興奮しました(^^)



sekigahara_04.jpg
関ヶ原の合戦・決戦地!

次に三成の笹尾山から程近い
決戦地」へ向かいました。
東軍と西軍が最後にぶつかって死闘を演じた
まさに歴史的な場所になります。


sekigahara_05.jpg sekigahara_06.jpg

ハッとしたのが、その狭さです。
両軍合わせて十数万人が対峙したはずなんですが、
この決戦地はあまりにも狭くビックリしました。

恐らく敵味方が入り混じり、
凄惨な肉弾戦になったと思われます。
組んず解れつで命懸けの戦いだったと思います。
やっぱり歴史は現場(地理)が大事で、
今回決戦地を訪れてよかったと思いました。



sekigahara_07.jpg
床几場・家康最後陣跡

sekigahara_08.jpg

次に陣場野
床几場・家康最後陣跡(家康首実検地)」へ回りました。
ここは徳川家康が最後に陣地を敷いていた場所(本陣)
なのですが、驚くのが三成の陣地との近さです。
ほんと目と鼻の先の距離なんです!!
家康の豪胆さとこの一戦に賭ける不退転の気迫が
僕にストレートに伝わってきました。

敵の真ん前って感じですからね!
激戦地のど真ん中ですよ!!
徳川家康ってのはやはり大した男です。
(当たりまえですがw)

400年前にこの場所で
徳川家康が東軍全軍の指揮をとっていたのかと思うと
背筋がゾクゾクしてきます。

400年の時を隔てて、
家康とのぶひろがまったく同じ場所に立っているというのは
考えてみると不思議な話で、
歴史というもののすばらしい面だと思います。


ちなみにここからちょっと歩くと
東首塚」もありました。
家康が御床几場で首実検を行った後の“首級(頭部)”を
丁重に埋けたところだそうです。
首実検(敵の身元を確認し、論功行賞を判断するための作業)が
終わると、敵味方なく弔いをしたんだそうです。

sekigahara_09.jpg sekigahara_10.jpg
    (左)東首塚          (右)関ヶ原歴史民俗資料館


最後に
関ヶ原歴史民俗資料館」を見学しました。
関ヶ原の戦いで実際に使われた甲冑や、火縄銃などが
展示されていたり、戦いの状況がわかる各種資料が
展示されていました。
合戦の模様をドキュメンタリー風に解説してくれる
電気式のパノラマなどもありました。
よくまとまっているので合戦学習の拠点として
関ヶ原古戦場めぐりのスタート地点にすると良いかもしれません。
(僕は一番最後になってしまいました...)


時間の関係で、開戦地、西首塚、家康最初陣跡(桃配山)などは
見ることができませんでしたが、
400年前の戦国武将の気分になって
たのしい時間を過ごすことができました。
もちろん、その中で感じたことや知ったことを
今後の仕事や人生に生かして行きたいと思います。

家康や三成はもちろん
「小早川秀秋の裏切り」、「島津義弘の敵中突破」など
日本史に燦然とそびえる
天下分け目の決戦 「関ヶ原の戦い」をめぐる
人間模様にはいろいろと学べることが多いです!


★東軍大将
徳川家康(1542~1616)
織田信長、豊臣秀吉のあと、天下を支配。
合戦の3年後、江戸幕府を開く。

★西軍大将
石田三成(1560~1600)
豊臣秀吉の側近、豊臣五奉行の一人。
近江佐和山城城主。


▼今回の関ヶ原・近畿旅行コース
 関ヶ原ウォーランドで“天下分け目の関ヶ原”を体感
 家康と三成に会える関ヶ原古戦場めぐり
 神戸・湊川神社に眠る大楠公(楠木正成)
 太閤・秀吉が愛した日本三古湯・有馬温泉
 世界最大の前方後円墳・仁徳天皇陵はデカい!
 大塩平八郎 終焉の地 (大阪市西区靱本町)
 六波羅蜜寺・空也上人 かくれ念仏(空也踊躍念仏厳修)に参加
 年押し迫る 平成19年暮れの京都

(参考)
徳川家康の顰像(しかみ像)
徳川家康の顰像(しかみ像)- 三方ヶ原の戦いで脱糞し大惨敗

徳川家康公遺訓

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「関ヶ原の戦い」 …ブログコミュニティを見てみる
「徳川家康」 …ブログコミュニティを見てみる
「石田三成」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 戦国時代ブログ村 を見る

戦国時代ブログランキング

きょうのキーワード:家康 - 石田三成 - 関ヶ原古戦場
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2008年1月 4日 09:50
murauchi.comから読み込み中...

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記