CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2007年 11月 27日(火) - 村内のぶひろ

お伊勢参り:伊勢神宮 内宮(ないくう)を参拝 …皇大神宮
10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

isejingu_naikuu11.JPG
伊勢神宮 内宮(ないくう)


古からの習わしの通り、
外宮(げくう)にお参りしたあとに参拝するのが
内宮(ないくう)になります。

皇室の祖先神「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」をお祭りする
伊勢神宮の内宮(皇大神宮/こうたいじんぐう)は
日本の総氏神で、わが国でもっとも尊いお宮になります!!


ご鎮座からすでになんと 2000年が経過しているそうで、
2000年もの長きに渡り、国民の幸せと皇室や国家の繁栄を
祈り続けてきているそうです。
その、時間の長さがとにかく凄いです!


isejingu_naikuu01.jpg isejingu_naikuu02.jpg
(右)宇治橋(うじばし)

宇治橋を渡って、内宮に入りますが
宇治橋は俗界と聖界(神域)を厳然と隔てるまさに架け橋です。
やはりこの橋も20年ごとに架け替えられます。

isejingu_naikuu03.jpg isejingu_naikuu04.jpg
(左)宇治橋から見た五十鈴川(いすずがわ)


isejingu_naikuu05.JPG
五十鈴川御手洗場

isejingu_naikuu06.jpg isejingu_naikuu07.jpg

五十鈴川は、
御裳濯川(みもすそがわ)とも言って自然の川なんですが
御手洗場(みたらし)として祓いの場所そのものになっていて、
参拝者は参拝前にこの清流で身も心も清めることになっています。
手水舎(てみずや)じゃなくって、
ホンモノの川で手を洗って清めるなんて実に素敵です!!

水がとってもきれいなんですが
実際に川に手を突っ込んでみるとひんやりとした
冷たさが瞬時に体に伝わってきて
確かに身も心も洗われる感じがしましたよ(^^)


  国民(くにたみ)も 常に心を 洗はなむ
     みもすそ川の 清き流れに (明治天皇 御製)



ちなみに川岸の石畳は江戸幕府第三代将軍・徳川
家光の側室で、第五代将軍・徳川綱吉の生母・桂昌院が
寄進したものだそうです。
あの「玉の輿」の語源になった女性ですw



isejingu_naikuu09.jpg isejingu_naikuu10.jpg
(右)物凄い太い木がたくさんありました。

太古からの杉が林立する森の中の参道をジャリジャリ
踏みしめながら歩いていくうちに、どんどんと
すがすがしい気分になっていく自分にびっくりしてしまいます。
同時に厳かな気持ちにもなっていくのは
なぜなのでしょうか?
僕らが日本人だからなのでしょうか!?


isejingu_naikuu08.jpg isejingu_naikuu12.jpg
(左)神楽殿(かぐらでん)
(右)階段下から見た御正宮

僕は月並みですが、御正宮を前に二礼二拍手一拝で
会社の繁栄と社員さんやご家族の幸せを祈りました。
僕村内伸弘個人のあるお願いもしたんですが、
この内容に関してはブログでは発表いたしません。えへへ(笑い)


isejingu_naikuu13.jpg isejingu_naikuu14.jpg
(左)式年遷宮御敷地 / 西御敷地

外宮と同じようにやはり現在の御正宮の隣には
平成25年の式年遷宮(しきねんせんぐう)で天照大御神が
お移りになる予定の新御敷地が空いていました。

外宮の記事でも書きましたが、
この20年に1回、すべてを捨て去って
若返りをするというしきたりは本当にすごいと思います。

新鮮な生命が永遠に再生されていくかの
ように思えますし、これは直感的に
生き物の出産にも似た感覚を受けました。
古いひとつの生命から新しい生命が生まれ、
その生まれた生命に次の生命が宿る。

生命が流転しているだけで、
本質的なものは永久に何も変わらないんだと。


参考:式年遷宮の説明看板の一部

 この大祭には古代より常にみずみずしく、
 国も人も若がえり、栄え行くようにとの
 深い祈りが捧げられてまいりました。




isejingu_naikuu15.JPG
子安神社

木華開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)を
お祭りしている神社で、縁結び、子授け、安産、
子育ての信仰があります。

isejingu_naikuu16.jpg isejingu_naikuu17.jpg

isejingu_naikuu19.jpg isejingu_naikuu20.jpg
(左)願い事

小さな鳥居のようなものにも
「五体満足な元気な子供が授かりますように」などという
願い事が書かれていました。

コノハナサクヤヒメは木花佐久夜姫とも書き、
天孫降臨した邇邇芸命(ニニギノミコト)の奥さんです。
昨年のちょうど今頃、日向へ行ったとき
このうるわしい名前と出会い、
決して忘れることができませんでしたが
この伊勢にいらっしゃったとは知りませんでした。


このはなさくやひめ
素敵なすてきな名前ですよね!

コノハナサクヤヒメ
そう、一度聞けば決して忘れられず、
おごそかで、ゆたかで、それでいてわびしく
異様で、温かで、きらめいて胸に残る・・・



★皇大神宮(内宮)
皇室のご祖神の天照大御神をおまつりする、我が国で
もっとも尊いお宮です。五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて、
2000年の時を超えて古代のたたずまいを今日に伝えています。


▼今回のおかげ参りコース(三重県伊勢市)
 お伊勢参り:伊勢神宮 外宮(げくう)を参拝 …豊受大神宮
 お伊勢参り:伊勢内宮前 おかげ横丁はすごい人出でした!
 お伊勢参り:おかげ横丁の「伊勢うどん」はうまい
 お伊勢参り:おかげ座(参宮歴史館)で知る江戸時代の人々の楽しみ
 お伊勢参り:伊勢神宮 内宮(ないくう)を参拝 …皇大神宮

(参考)
「伊勢物語」第六十九段 在原業平の許を訪れる恬子内親王

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「寺・神社」 …ブログコミュニティを見てみる
「神社、仏閣」 …ブログコミュニティを見てみる
「出雲大社」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 神道ブログ村 を見る

神道ブログランキング

きょうのキーワード:お伊勢参り - 伊勢神宮 - 内宮 - 皇大神宮
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2007年11月27日 12:59
murauchi.comから読み込み中...

コメント

 写真を拝見するだけでも

 こころ 洗われる気持ち です~~~

投稿者 気楽なおじ : 2007年11月27日 13:40

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

お伊勢さんはお蔭参りをした
僕のこころの汚れを洗い流してくれました。
ありがたいことです。

お蔭様で!

投稿者 のぶひろ : 2007年11月27日 23:14

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記