CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2010年 10月 28日(木) - 村内のぶひろ

「Ho Chi Minh Selected Writings (1920-1969)」 読破
09.政治・社会 , 10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 , 13.読書・音楽全一覧(バックナンバー)

selected_writings_1920-1969_01.jpg
Ho Chi Minh Selected Writings (1920-1969) 表紙

selected_writings_1920-1969_02.jpg
Ho Chi Minh Selected Writings (1920-1969) 裏表紙
  
 
ベトナムのホーチミン市から戻って
もうだいぶ経ちますが、帰国後、この
Ho Chi Minh Selected Writings (1920-1969)」という
英語の本(洋書)を読みました。

2001年にハワイのホノルルにある
University Press of the Pacific という出版社が出版してる本ですが、
1973年(昭和48年)、まだベトナム戦争も終わっていない頃、
ベトナムのハノイにある
FOREIGN LANGUAGES PUBLISHING HOUSE という
出版社がこの本のオリジナル本を出版しています。

僕が買ったのは
読みやすさに改良を加えただけで、
中身は1973年のハノイ版とまったく同じのようです。
 
英語のリーディングの勉強も兼ねて、
これからはできるだけ日本語の本や文章ではなく、
英語の本や文章を読んでいこうと思っているので、
活気づくホーチミンでの感動や想い出が醒めないうちに
ベトナム最高の作家であり、詩人でもある
“ホーおじさん(ホーチミン主席)”の
speeches(スピーチ)や writings(著作)を
英語で味わっちゃおうと思って、なんとか読破しました!
洋書読破は「The Audacity of Hope」以来だと思います
 
 
この本からは、
ハノイな雰囲気がプンプンと漂ってきます。
まるで、ホーおじさんの魂が
この本の中に生き続けているかのようでした。
ホーおじさんは、
ホーチミン廟の中に眠っているのではなく、
この本の中のスピーチや著作の中で生きているんです!

ホーおじさんは常にベトナム民衆に呼び掛けます。
英雄の言の葉は永遠です。
 
PS
この本を読んでいると、目がクラクラしたり、
目が回っているんじゃないかという錯覚に陥ることが
何度もあったんですが、原因がわかりました。

印刷されている活字が上に、下にと、
微妙にフラフラ揺れてるんです。
ところどころ、字が欠けていたり、にじんでたり、
文字がギザギザで昔のワープロみたいだったり、
字の上にゴミみたいのがかぶってしまっていたり・・・
印刷技術はやっぱり日本の方が優れてますね ^^ 

But、最後はぜんぜん気にならなくなりました。
印刷がどうのというよりも、
ホーおじさんの思想が僕を強烈にひきつけたんです ^ ^

ベトナム国旗
 
▼今回、僕が読んだベトナムの本
Ho Chi Minh Selected Writings (1920-1969)
INSIGHT GUIDES 「VIETNAM(ベトナム)」
ベトナム産業分析 この一冊でベトナムの今が分かる!
まっぷる(マップルマガジン)2011 ベトナム
ホー・チ・ミン わが祖国の自由と独立 / 日本ベトナム友好協会
正伝 ホーチミン / ベトナム労働党中央党史研究委員会
現代ベトナムを知るための60章 / 明石書店
物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム / 小倉 貞男
人間の集団について ●ベトナムから考える / 司馬遼太郎
泥まみれの死 沢田教一ベトナム写真集
 
▼今回のベトナム・ホーチミン旅行記
ベトナム・ホーチミン旅行記 01 タンソンニャット国際空港のスゴイお出迎え
ベトナム・ホーチミン旅行記 02 東洋のパリ、夜の散歩
ベトナム・ホーチミン旅行記 03 朝食はフォー、観光はバイクタクシー
ベトナム・ホーチミン旅行記 04 ベトナム代表!ホーおじさん記念館
ベトナム・ホーチミン旅行記 05 統一会堂(旧独立宮殿)
ベトナム・ホーチミン旅行記 06 (ベトナム戦争)戦争証跡博物館
ベトナム・ホーチミン旅行記 07 チョロン地区・ティエンハウ寺のうず巻き線香
ベトナム・ホーチミン旅行記 08 ホーチミン7区と道端のにわとり屋
ベトナム・ホーチミン旅行記 09 昼下がりサイゴン川
ベトナム・ホーチミン旅行記 10 ノン(菅笠)と天秤棒の女性たち
ベトナム・ホーチミン旅行記 11 聖マリア教会(サイゴン大教会)からぶらり歩き
ベトナム・ホーチミン旅行記 12 バイクの大群!!夕方のラッシュアワー
ベトナム・ホーチミン旅行記 13 ベンタイン市場の夜市、9・23南部抗戦の日ショー
ベトナム・ホーチミン旅行記 14 クチトンネル(鉄の三角地帯・クチ)
ベトナム・ホーチミン旅行記 15 ゴムの木とメコン川名物料理
ベトナム・ホーチミン旅行記 16 これぞメコンデルタ!
ベトナム・ホーチミン旅行記 17 いよいよ茶色いメコン川クルーズ
ベトナム・ホーチミン旅行記 18 旧市場とベトナム伝統舞踊
ベトナム・ホーチミン旅行記 19 暑い~!ホーチミン市内をジョギング
ベトナム・ホーチミン旅行記 20 コムガー、デパート、市場。ありがとうサイゴン!!
 
▼次回のベトナム・ハノイ旅行記
ベトナム・ハノイ旅行記 01 建都1000年に沸くハノイ
ベトナム・ハノイ旅行記 02 朝、ホアンキエム湖を散歩
ベトナム・ハノイ旅行記 03 ホーチミン廟、ホーチミンの家、一柱寺
ベトナム・ハノイ旅行記 04 文廟とそこに咲いた可憐なアオザイ娘たち
ベトナム・ハノイ旅行記 05 バスに揺られて陶器の里・バッチャン村
ベトナム・ハノイ旅行記 06 水上人形劇とハノイビール
ベトナム・ハノイ旅行記 07 世界遺産・ハロン湾クルーズへ
ベトナム・ハノイ旅行記 08 ハロン湾クルーズとティエンクン鍾乳洞上陸
ベトナム・ハノイ旅行記 09 チャーカーラーボンと旧市街歩行者天国
ベトナム・ハノイ旅行記 10 ホーチミン主席のプロパガンダポスターを衝動買い
ベトナム・ハノイ旅行記 11 ベトナム少数民族の民族学博物館、国旗掲揚塔
ベトナム・ハノイ旅行記 12 バインミー、バインゴイ、ドンスアン市場
ベトナム・ハノイ旅行記 13 旧市街をシクロで一周。さようならハノイ
 
(参考)
ベトナムスケッチ
ベトナムフォトジャーナル
ベトナム政府観光局
ベトナム社会主義共和国 - 外務省
ベトナム - Wikipedia
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「ベトナム旅行」 …人気ブログを見てみる
「ベトナム料理」 …人気ブログを見てみる
「ベトナム雑貨」 …人気ブログを見てみる
「ベトナム語」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 ベトナム情報ブログ村 を見る

ベトナム情報ブログランキング

きょうのキーワード:ベトナム - ベトナム人 - ホーチミン・ルート - ホーチミン廟

「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2010年10月28日 12:21
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

09.政治・社会 , 10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 , 13.読書・音楽 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記