CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2010年 05月 01日(土) - 村内のぶひろ

写真: 八王子の指折れブッダ(仏像)
10.歴史・文化 , 12.写真・花鳥風月全一覧(バックナンバー)

photo_face_of_buddha_00.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
(アートフィルターをかけない AUTOで撮影)
仏様(ブッダ)のご尊顔 
 
photo_face_of_buddha_01.jpg
(PEN Lite アートフィルター 1 ポップアートモード)

photo_face_of_buddha_02.jpg
(PEN Lite アートフィルター 2 ファンタジックフォーカスモード)

photo_face_of_buddha_03.jpg
(PEN Lite アートフィルター 3 ラフモノクロームモード)

photo_face_of_buddha_04.jpg
(PEN Lite アートフィルター 4 トイフォトモード)

photo_face_of_buddha_05.jpg
(PEN Lite アートフィルター 5 ジオラマモード)

photo_face_of_buddha_06.jpg
(PEN Lite アートフィルター 6 ジェントルセピアモード)

終戦直後、
僕のおじいちゃん
これを彫った八王子の方から購入したそうです。

うちは醤油屋だったので、
闇とかで比較的余裕があったみたいです。
餓死が現実の問題であった戦後の食糧難時代、
この仏像のご利益よりも、
胃の中に入れるおまんまが重要だったというわけです。

この悟りを開いたご尊顔は
約60数年前、にほんという国とそこに住む人々が
すべてが燃え尽きた焼け野原から
たくましく立ち上がったことを
ご存知なわけです。
 
僕をはじめ
孫たちが大暴れして、指が折れちゃってますが(笑い)
  ↓↓↓↓↓
  
photo_statue_of_buddha_00.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
(PEN Lite アートフィルターをかけない AUTOで撮影)
仏像(指折れブッダ) 

photo_statue_of_buddha_01.jpg
(PEN Lite アートフィルター 1 ポップアートモード)
ポップアート
日常のワンシーンがポップでキッチュな世界に。
色をカラフルで印象的に強調。その場の雰囲気まで、明るく楽しく表現。
まさにポップ・アート感覚な作風に仕上げます。
 
photo_statue_of_buddha_02.jpg
(PEN Lite アートフィルター 2 ファンタジックフォーカスモード)
ファンタジックフォーカス
柔らかいトーンの中で空気感を表現。
被写体のディテールはしっかりと残しながら、
幸福な光に包まれたように、美しく幻想的に仕上げます。

photo_statue_of_buddha_03.jpg
(PEN Lite アートフィルター 3 ラフモノクロームモード)
ラフモノクローム
粗い粒子とハイコントラストなモノクロ写真ならではの力強さ、荒々しさを表現。
臨場感とドラマチックな雰囲気で、被写体を強く印象づけます。
 
photo_statue_of_buddha_04.jpg
(PEN Lite アートフィルター 4 トイフォトモード)
トイフォト
穴から覗いたような周辺光量を落としたトンネル効果と独特な色合いで、
トイカメラで撮ったような作風に。
まるで異空間に迷い込んだような雰囲気に仕上げることができます。
 
photo_statue_of_buddha_05.jpg
(PEN Lite アートフィルター 5 ジオラマモード)
ジオラマ
目の前にある現実の世界をまるでおもちゃの世界に。
ピントの急激な変化により距離感を惑わせ、不思議な雰囲気を創出します。
 
photo_statue_of_buddha_06.jpg
(PEN Lite アートフィルター 6 ジェントルセピアモード)
ジェントルセピア
全体的に柔らかい描写で、落ち着いた雰囲気の中にもシャドー部が
引き締まった、しっとりとした上品な作風に仕上げます。
  
 
OLYMPUS PEN Lite E-PL1のアートフィルターの設定と切り替えは
一瞬で超カンタンです。今回はシャッター押すだけのAUTOと
アートフィルター全6種類を試してみましたが、
元々、仏像自体が拝む人の気持ちや心境で見え方が
異なるものですので、どのモードで撮っても不思議なことに
違和感ないですね!!


それにしても、何度でも言いますが、
この写真、僕が撮ったんですよ!!
土門拳が撮ったんじゃないんですよ(笑い)

土門拳は生涯に7万点の作品を残したそうですが、
ある意味、PEN Liteのお陰で、
早くも土門拳に近づいてしまったような気もします。
うぬぼれでしょうか?

いやいや、この僕の写真は
土門拳級ですよ!!(笑い)

(参考)
大分:国宝の臼杵磨崖仏とご対面~ん
空也上人立像 - 六波羅蜜寺
「仏教聖典」のブッダの教え(言葉)
 
【2010年 7月3日 追記】
写真: 額紫陽花 OLYMPUS PEN Lite ライブガイドで七変化
 
 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS PEN  Lite E-PL1
僕が使ってるマイクロ一眼!デジタル一眼カメラ入門機
オリンパス/ペンライト (OLYMPUS PEN Lite E-PL1)

 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS ペン ライト E-PL1
メーカーページ: デジタル一眼カメラ オリンパス ペンライト E-PL1

 

★入門機・オリンパス PEN Lite E-PL1でデジタル一眼カメラデビューしました
 
“デジ一初心者”僕のデジタル一眼入門セット
一眼レフデジタルカメラ: OLYMPUS/オリンパス PEN Lite E-PL1 レンズキット(ホワイト)
交換レンズ: OLYMPUS/オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
本革 ハンドストラップ: CSS-S110LS-WT(ホワイト)
ラッピングクロスOLYMPUS/オリンパス CS-15
    
村内伸弘@ムラウチ ドットコム
  
「デジタル一眼レフカメラ」 …人気ブログを見てみる
「初心者カメラマン」 …人気ブログを見てみる
「カメラ女子(女性初心者)」 …人気ブログを見てみる
 
▼世の中いろんな写真がある ☆\(^▽^ )/
写真ブログブログランキング
にほんブログ村 カメラ・写真ブログ村 を見る


オリンパス - OLYMPUS - E-PL1 - デジタル一眼 - デジ一 - マイクロフォーサーズ

「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2010年5月 1日 12:42
murauchi.comから読み込み中...

コメント

ご無沙汰しております。
経営ブログランカーズの運営をしておりますいりーです。
私は実は入江といいまして、入江泰吉の親族だったりします。
その関連で、土門先生も存じておりました。
それにしてもこのアートフィルター、素晴らしいですね。
個人的にはモノクロに近い方が仏像の凹凸がはっきり解ってツボですが。

投稿者 いりー(一応管理人) : 2010年5月 1日 14:33

いりーさん
コメントありがとうございました。

入江泰吉さんの親族!
すごい遺伝子をお持ちじゃないですか(^^)
しかも、土門先生を直接知ってるなんて
すばらしいですね。

このブログ記事をUPした後に、
ムラウチドットコムのデジカメ担当の
バイヤーにアートフィルターの写真
見てもらったら、うなってました。
ホント、キレイに撮れますよね。

それからいりーさんが言うように
ラフモノクロームモードなんかの写真みると
ちょっと背筋がゾクッとくるというか、
圧倒されるというか物凄い迫力を
自分でも感じます。

もう少し腕を上げたら、
奈良大和路を撮りに行って、
「平城遷都1300年記念 入江泰吉賞」を狙いますネ!


▼入江泰吉 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E6%B3%B0%E5%90%89

▼入江泰吉記念奈良市写真美術館
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/
 
 
▼平城遷都1300年記念 入江泰吉賞
平成22年8月31日(火)※当日消印有効

(ホームページより)
平城遷都1300年記念 入江泰吉賞 写真作品募集

「日本人の心のふるさと」と言われる奈良大和路を約半世紀にわたってこだわり撮り続け、その文化的・歴史的景観を心象風景としてとらえ続けてきた写真家・入江泰吉の文化芸術への功績を記念し、奈良大和路から日本文化の美と心を発信するとともに、その歴史的景観を後世へまもり伝えていくことを目的としています。

-----------------------------------------------------------
募集要項

■テーマ
「日本人の心のふるさと」である奈良大和路をテーマに、あなたが伝えたいもの、残したいもの、まもりたいもの。

■応募資格
プロ・アマチュア・年齢を問いません。

■表彰
○平城遷都1300年記念 入江泰吉賞・・・・・・・・・・・・1名(副賞100万円)
○平城遷都1300年記念 入江泰吉奨励賞・・・・・・・・1名(副賞 30万円)
○日本経済新聞社賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1名(副賞 30万円)

-----------------------------------------------------------
応募規定

①モノクロ・カラー写真を問わず、作品は1テーマ20枚以上30枚以下で構成される組写真(プリント)を一点とします。

②フィルム(銀塩)写真・デジタル写真を問いません。但し、デジタルで加工・合成などの処理を施したものは不可。

③プリントサイズは六ツ切りからワイド四ツ切りまで、又はA4サイズ。※プリント以外は審査対象外。

④過去にコンテスト等で入賞・入選した作品は応募できません。また、二重応募も不可。

⑤応募作品には、主題と400字以内の解説を添付して下さい。

⑥応募作品は、公序良俗に反しないもの、被写体の肖像権のほか管理・所有権等について問題が生じないものとします。
※肖像権を含む著作物については、応募者が権利者の承諾を得て下さい。

⑦受賞作品(プリント)の著作権は作者に帰属しますが、作品は入江泰吉記念奈良市写真美術館で展示・収蔵します。また、受賞作品は、作者に断り無く広報等に使用することがあります。

⑧受賞作品は原板(フィルム・CDデータ)を指定日までに「郵便書留」・「宅配便」等で提出して下さい。※原板は後日返却。

-----------------------------------------------------------
その他

◇応募費用
無料。但し、応募作品の送付、審査終了後の応募作品返却希望にかかる費用については自己負担とします。

◇応募方法
①各写真の裏面に天地を記載し、応募票を右下角に貼付して下さい。
  応募票はこちら (PDFファイル330KB) Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご使用下さい。
②応募作品は「郵便書留」・「宅配便」等で提出して下さい。

◇応募期間
平成21年9月1日(火)~平成22年8月31日(火) ※当日消印有効

◇発表
日本経済新聞紙上、当写真美術館ホームページ他にて発表。受賞者には直接通知します。

◇授賞式
平成22年11月上旬 <予定>

◇展覧会(受賞作品展)
平成22年11月上旬~12月 入江泰吉記念奈良市写真美術館 展示室他 <予定>
 

[審査員]  ※五十音順、敬称略

●青山茂(奈良学研究家)
●金子隆一(東京都写真美術館専門調査員)
●河瀬直美(映画作家)
●川合英雄(日本経済新聞社大阪本社編集局長)
●斉藤康一(写真家)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
平城遷都1300年記念 入江泰吉賞
主催:奈良市、入江泰吉記念奈良市写真美術館、日本経済新聞社
後援:奈良県、(社)平城遷都1300年記念事業協会
協賛:キヤノン・近畿日本鉄道・奈良交通・奈良近鉄タクシー・南都銀行・岡村印刷工業
    関西電力・三輪そうめん山本  ※順不同
協力:小学館
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[作品の送付先および問い合わせ]

入江泰吉記念奈良市写真美術館「入江泰吉賞」事務局
〒630-8301 奈良市高畑町600-1
TEL:0742-22-9811

 

投稿者 村内のぶひろ : 2010年5月 1日 15:17

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 12.写真・花鳥風月 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記