CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2009年 05月 06日(水) - 村内のぶひろ

奥多摩・古里駅から鳩ノ巣渓谷へ新緑清流ハイキング
11.旅行・温泉 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ全一覧(バックナンバー)

JR古里駅~ 鳩の巣渓谷・JR鳩ノ巣駅まで
地図: JR古里(こり)駅~ 鳩の巣渓谷・JR鳩ノ巣(はとのす)駅まで
※僕が歩いたハイキングコースはピンク色の部分


奥多摩方面 鳩ノ巣の町
(左)JR青梅線・鳩ノ巣駅にて       (右)大楢峠から見えた鳩ノ巣の里。絶景!

東京都・鳩の巣渓谷 奥多摩町・鳩の巣渓谷
東京都奥多摩町・鳩ノ巣渓谷/鳩の巣渓谷


GWの 5月4日、立川発の青梅線(おうめせん)に
ガタゴト揺られながら奥多摩へハイキングに行ってきました!

川の流れの清らかさや山の緑の眩しさが実に素晴らしかったです。
奥多摩は東京都とは思えない(笑)ステキなところでした!!


青梅線は青梅を過ぎるころから車窓に緑が増え始め、
自然豊かな奥多摩地方に僕たちを誘ってくれる電車です。

御嶽(みたけ)駅で乗り換え、古里(こり)駅に着くと
そこは鮮やかな緑色が目に眩しい風薫る5月の奥多摩でした。


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷05.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷06.jpg
(左)御嶽駅でドバッと降りた乗客はほとんど御嶽神社へ行ってしまいましたw

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷07.jpg
静かな JR御嶽駅(御岳駅/みたけえき)ホームにて

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷08.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷09.jpg
(左)御嶽駅で古里行きの電車に乗り換える予定でした
(右)到着したその電車の写真をバシャバシャ撮ってたら、
   なんと突然発車ベルもなく扉が閉まっちゃいました!!(泣く)
   この一枚はあわてて電車へ乗ろうともがいた時の一枚(大笑い)

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷10.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷11.jpg
(左)電車は無情にも僕を乗せずに出発・・・ あーあ、行っちゃった~
(右)30分待った電車に乗り遅れ、置いてきぼり。御嶽駅でさらに 30分待ちw
   でも、鳥の鳴く声や地元の人が薪を割る音がホームから聞こえ
   心地よかったです。かえって、乗り遅れてよかったです!!

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷12.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷14.jpg
(左)御嶽駅~古里駅までの車窓    (右)JR古里駅



奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷15.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷16.jpg
古里駅からさっそくハイキング開始。
まずは「大多摩ウォーキング・トレイル」と名付けられた
遊歩道に合流するため青梅街道(R411)に沿って歩き、
途中、側道へ入り、寸庭橋(すんにわばし)を目指します。


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷17.jpg

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷18.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷19.jpg
(左)寸庭橋到着、寸庭橋から眼下の多摩川を望みます。
(右)キレイなお花。名前がわかんない~

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷22.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷23.jpg
多摩川と寸庭橋

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷24.jpg
ああ、いい気持ち!
カラダを動かして、きれいな空気を吸うのは最高です!!
でも、最近ちょっとお腹が出てない!?ヤバい(笑い)
ここで、お昼のおにぎりを食べました。
河原で何組もバーベキューをやっていて、他の人たちが
肉をジュージュー焼いている臭いでおにぎりを食べました。はっはっはw

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷20.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷21.jpg
寸庭橋から鳩ノ巣渓谷(はとのすけいこく)を目指します。

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷26.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷27.jpg

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷28.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷29.jpg

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷30.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷31.jpg
寸庭川と橋


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷33.jpg
「大多摩ウォーキング・トレイル」 新緑が目にまぶしい山道

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷34.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷35.jpg
(左)緑が色あざやかに輝いてます!木々や葉っぱが生きています!!

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷36.jpg
丸太ん棒でちょっと一休みしている僕のぶひろ

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷37.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷38.jpg
(左)ピース!

ハイキングコースとはいえ、けっこう危ないガケなんかもあって、
なめてかかると危ないです。落ちたら死にます(笑い)
気を使いながら、山道を歩きました。
でも、携帯電話を話しながら歩いている人や、
IPodを聴きながら歩いている人もいましたよ。時代は変わりました。


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷40.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷39.jpg
(左)大楢峠の休憩所           (右)休憩所から見えた鳩ノ巣の里


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷41.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷42.jpg
(左)坂下地区 ウグイスが「ホー、ホケキョ」と鳴いてました

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷43.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷46.jpg
(左)坂下地区                (右)鳩ノ巣渓谷到着!

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷44.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷45.jpg


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷47.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷48.jpg
(左)アーチ型の橋の上を青梅線が通過!(右)鳩ノ巣渓谷近くのトンネル

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷49.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷50.jpg
鳩の巣渓谷 遊歩道入り口         (右)遊歩道マップ

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷51.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷52.jpg
鳩ノ巣吊り橋

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷55.jpg
鳩ノ巣渓谷 すばらしい渓谷美!


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷53.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷54.jpg

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷56.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷57.jpg
(左)ダムの放水をするときはすぐに逃げろ!というイラスト(笑い)

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷58.jpg
鳩ノ巣吊り橋の上で。あー、疲れた~。
でも心地よい疲れ!歩いた歩いた!!


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷59.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷60.jpg
(左)渓谷入口にあったコーヒーギャラリー「木古里(きこり)」で一休み
(右)看板をオヤジさんが手づくりしていました。
   なんと店内には「ムラウチホビー」のビニール袋がありました!!

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷61.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷63.jpg
(左)飲んだアイスコーヒー         (右)双竜の滝


奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷65.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷64.jpg
JR鳩ノ巣駅 ふー、あとは自宅へ帰るだけです

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷66.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷67.jpg
JR鳩ノ巣駅 ホーム

奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷68.jpg 奥多摩-古里・鳩ノ巣渓谷69.jpg
(左)展望型電車「四季彩」      (右)窓に向かってペアシートになっています

okutama_kori-hatonosu70.jpg
奥多摩の新緑はすばらしい。
片側が大きな窓になっている展望型列車の中から
奥多摩の緑とお別れです!

途中、お昼を食べたり、
休憩をしたりで正確な時間は覚えていませんが、
古里駅から鳩ノ巣渓谷まで約1時間半~2時間くらいで歩けたと思います。
    ↓↓↓↓↓
古里駅 -(1.15Km)- 寸庭橋 -(1.85Km)- 鳩ノ巣渓谷


さあ、僕がこれだけ一生懸命ブログ記事を書きました。
せっかくです、季節は最高です。
次に新緑の奥多摩を歩くのは、あなたの番ですよ o(^ー^)o
(秋の紅葉もステキらしいので、秋でもいいかもです)

PS
昔、梶原一騎の「夕やけ番長」ってマンガがあって、
その中で“決戦鳩ノ巣城”っていう話を読んだことがあるんです。
それ以来、行きたい行きたいと思ってましたがとうとう念願が叶いましたw
六分の侠気、四分の熱♪

(参考1)
奥多摩観光協会 公式サイト
東京都奥多摩町ホームページ
夏の終わり、東京・秋川渓谷で川遊び
八王子・今熊山に早朝ハイキング
八王子・今熊山 「金剛の滝」の荘厳さに息を飲む
八王子・陣馬山山頂から早朝の青富士を望む

(参考2)
春めく玉川上水緑道を散歩(玉川上水駅~西中島橋)
黒川清流公園と過ぎ去った夏の思い出
多摩丘陵をハイキング(多摩ニュータウンができる前の里山・緑地の原風景)
生者と死者の共存 福島県檜枝岐村 村里歩き


村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「散歩ウォーキング」 …ブログコミュニティを見てみる
「自然観察」 …ブログコミュニティを見てみる
「自然ガイド」 …ブログコミュニティを見てみる
「登山」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 ハイキングブログ村 を見る

ハイキングブログランキング

きょうのキーワード:古里 - 鳩ノ巣 - 鳩ノ巣渓谷 - 奥多摩
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年5月 6日 23:45
murauchi.comから読み込み中...

コメント

久々にお邪魔します!
新緑美しい季節になりましたね~(^^)
奥多摩、こんなに自然満ち溢れる場所とは知りませんでした!
私は食べてばかりのGWでしたので、近いうちに自然との共生のひととき、味わい、心身デトックスしてきたいと思います☆

投稿者 小町 : 2009年5月 7日 17:42

  おじさんの近所は

  御嶽講 というのが あって

  毎年 町内で


  オンシの家 に 寄り


  祈祷してもらいます~~


   どんどん 太鼓をたたいて


    厳かです~~


  昔は


   泊りがけで行ったそうです・・・・


   いまは 車で・・・


   日帰りです・・・


    たまには 泊まるのも・・・


    いいかな~~???

投稿者 気楽なおじさん : 2009年5月 7日 19:10

小町さん
コメントありがとうございました。

奥多摩は自然満ち溢れてましたよ~
“食べてばかりのGW”ですか!
実はブログ記事には書かなかったんですが
正直に告白するとこの奥多摩ハイキングの日の夜
焼肉食べに行っちゃいました。
ぼくも“食べてばかりのGW”でしたよ(笑い)


気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

御嶽講ですか!
御獄神社はたくさんありますが、
武蔵御獄神社も古い社ですから山岳信仰が
盛んだったみたいですよね~

話によると今も御岳山駅から神社まで
数十軒の御師(おんし)宿坊が並んでいるそうですよ。
僕はまだ行ったことがないんで
今度改めて行ってみたいと思いました(^^)

投稿者 のぶひろ : 2009年5月 8日 07:35

 「大楢峠の休憩所」と書いてありますが、本当の大楢峠はここから御岳山方面へ一時間余り登った所にあります。写真に写っているのは、見晴しの休憩小屋ですね。

 明日、鳩ノ巣からこの休憩小屋を経て越沢バットレスキャンプ場へ行ってきます。

投稿者 ThinTube : 2009年8月29日 01:11

ThinTubeさん
コメントありがとうございました。

そうだったんですか!
間違った情報スミマセンでした (^^;
次回行ったときに“本当の大楢峠”へ行ってみます。


▼越沢バットレスキャンプ場
http://www.h5.dion.ne.jp/~buttress/

越沢バットレスへ行くということは
ThinTubeさんはロッククライミングやってるんですか?
ぜひ楽しんできてくださいネ~!!

投稿者 村内のぶひろ : 2009年8月30日 09:04

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記