CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2012年 02月 02日(木) - 村内のぶひろ

イギリス ロンドン旅行記 05 "パンク"誕生の地 キングスロード 430番地
11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

イギリス・ロンドン106
まあ、ロンドンという街は、街全体がとにかく美術館のようなんです。
何枚写真を撮っても次から次へと素敵な建物や景色が
目に飛び込んできます。

上の写真のように、街中をさっそうと自転車漕いでいる人も
たくさんいました。気持ちよさそうですよね、
こんな素敵な街の中を走れるなんて!

イギリス・ロンドン107

イギリス・ロンドン108
突き当たりの建物が超有名な高級百貨店「ハロッズ(Harrods)

ダイアナ妃の恋人だったドディ・アルファイドのお父さんが
モハメド・アルファイド氏がちょっと前までオーナーでした。

イギリス・ロンドン109
この写真みてくださいよ!
もう、何もかも違うんですよ、東京とは。日本とは。
建物自体の存在感が凄いでしょ!
自己主張がすごいですよ。

しかもその主張はさりげない主張ですよ。
ワンダフル!ファンタスティック!グッドルッキング!

イギリス・ロンドン110
ユニオンジャックはためくハロッズ

国旗がかっこ良すぎます!
国旗と建物が似合いすぎです!!

イギリス・ロンドン111
ハロッズの脇の道

まだ、開店前だったので立ち寄れなかったんですが、
一度は店内を覗いて、思う存分
"冷やかして"みたかったです(笑)

イギリス・ロンドン112

イギリス・ロンドン113
この辺りはサウスケンジントン(South Kensington)と呼ばれる地区

イギリス・ロンドン114
ヒュー

イギリス・ロンドン115

イギリス・ロンドン116

イギリス・ロンドン117
このレンガの曲線なんか見るととっても嬉しいです。
どーですか!
温かいですよ、ロンドンの街は。
道も壁もすごく魅力的であったかいんです。

イギリス・ロンドン118
道端のお花屋さん

イギリス・ロンドン119
ショップのディスプレイ

イギリス・ロンドン120
セント・ルークス教会に至る道

教会の名前は帰国してから調べました。
この塔を目の当たりにしたときは、
僕にとっては"名も知れぬ教会"だったのです。
名前を調べない方が良かったかも・・・と
ちょっと後悔しています。

"名も知れぬ教会"
いい響きですもんね~

イギリス・ロンドン121

イギリス・ロンドン122
セント・ルークス教会

ちょうどミサの時間なのか、この教会の音(ね)が街中に
鳴り響いていました。この教会自体は別に有名な教会な
わけじゃありませんが、街にしっかりと溶け込んでいる感じで
素晴らしかったです。

イギリス・ロンドン123

イギリス・ロンドン124
キングスロード(King's Road)

イギリス・ロンドン125
またまた、"名も知れぬ教会"がありました。

ベンチもそうですし、さりげなく置いてある
自転車もなぜか芸術的に思えてきます。
この自転車は"放置自転車"ではありません ^^

イギリス・ロンドン126
キングスロード、水色と緑の競演

イギリス・ロンドン129
キングスロード 430番地

そうです!
この場所、このキングスロード 430番地こそが
"パンクロック発祥の地"にあたる場所なんです。
"ジョニー・ロットン(腐ったジョニー)"は
この店の常連からセックス・ピストルズのボーカルに抜擢されたとのことです。

イギリス・ロンドン127
右側の大時計の店が 430番地

イギリス・ロンドン128
ジョニー・ロットンとかシド・ヴィシャスが
この場所で屯してたかと思うと、
感慨深いですね!
1970年代は遠い昔になりました。

イギリス・ロンドン130

イギリス・ロンドン131
赤い郵便ポスト

たぶん明治の初めの頃、
前島 密(まえじま ひそか)が
イギリスをまんまマネしたのでしょうw

日本はこのイギリスから実に多くのことを学びました。
伊藤博文ら長州ファイブに始まって、
小泉元首相もイギリス留学していますね。
 
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

英国/イギリス
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

 
▼今回のイギリス ロンドン旅行記
イギリス ロンドン旅行記 01 約20年ぶりにロンドンへ
イギリス ロンドン旅行記 02 ヒースローエクスプレスと SOHO徘徊
イギリス ロンドン旅行記 03 ピカデリーサーカスとチューブ(地下鉄)
イギリス ロンドン旅行記 04 ロマンチックホテルとハイドパーク
イギリス ロンドン旅行記 05 イギリス ロンドン旅行記 05 "パンク"誕生の地 キングスロード 430番地
イギリス ロンドン旅行記 06 二階建てバスに乗り、バッキンガム宮殿へ
イギリス ロンドン旅行記 07 チャーチル博物館とウェストミンスター寺院
イギリス ロンドン旅行記 08 ウェストミンスター宮殿&ビッグベン
イギリス ロンドン旅行記 09 NHSを守れ、ホースガーズ、トラファルガー広場
イギリス ロンドン旅行記 10 スピーカーズコーナーでイスラム教団体の大集会
イギリス ロンドン旅行記 11 駅舎うつくしきパディントン駅
イギリス ロンドン旅行記 12 ロンドン-オックスフォードの車窓から
イギリス ロンドン旅行記 13 オックスフォード街歩き
イギリス ロンドン旅行記 14 ディドコットパークウェイ駅から世界へ出発
イギリス ロンドン旅行記 15 Open University レジデンシャルスクール
イギリス ロンドン旅行記 16 "マイフェアレディ"なコヴェントガーデン♪
イギリス ロンドン旅行記 17 移民と労働者階級のちょっと危ない街
イギリス ロンドン旅行記 18 ポートベローマーケット(のみの市)
イギリス ロンドン旅行記 19 「万国の労働者、団結せよ!」 マルクスのお墓参り
イギリス ロンドン旅行記 20 クレイヴンコテージで フラム対ニューカッスル
イギリス ロンドン旅行記 21 IRON LADY、タワーブリッジ、ロンドン塔
イギリス ロンドン旅行記 22 シティとセントポール大聖堂
イギリス ロンドン旅行記 23 シェイクスピア・グローブ座、大英博物館
 
▼海外旅行記
平成27(2015)年12月、オーストラリア・ケアンズ
平成27(2015)年1月、アメリカ・シリコンバレー(2回目)
平成26(2014)年9月、アメリカ・シリコンバレー(1回目)
平成25(2013)年5月、マカオ/澳門
平成25(2013)年5月、中国・深セン
平成25(2013)年5月、香港
平成25(2013)年1月、ベルギー・ブリュッセル
平成25(2013)年1月、ルクセンブルク
平成25(2013)年1月、ドイツ・ハイデルベルク
平成25(2013)年1月、ドイツ・フランクフルト
平成24(2012)年10月、今、シンガポールで暮らしています
平成24(2012)年9月、シンガポール進出 事前準備
平成23(2011)年11月、中国・上海&寧波
平成23(2011)年8月、ブルネイ・バンダル・スリ・ブガワン
平成23(2011)年2月、マレーシア・クアラルンプール
平成22(2010)年11月、インドネシア・ジャカルタ
平成22(2010)年11月、ベトナム・ハノイ
平成22(2010)年9月、ベトナム・ホーチミン  
平成22(2010)年8月、フィリピン・マニラ
平成22(2010)年8月、香港
平成22(2010)年6月、シンガーポール(2回目)
平成22(2010)年4月、シンガポール(1回目)
平成22(2010)年3月、オーストラリア・シドニー
平成20(2008)年2月、タイ・バンコク
平成17(2005)年5月、台湾・台北
平成16(2004)年11月、韓国・ソウル

(参考)
生と死、恋と魂。 「恋に落ちたシェイクスピア」の感想
「シナリオ対訳 恋におちたシェイクスピア」 セリフ難しい~
車の中で聴く英語CD 「Shakespeare's original pronunciation(BRITISH LIBRARY)」
車の中で聴く英語CD 2 「THE ESSENTIAL SHAKESPEARE LIVE」
「ハムレット」 24時間 - 仕事 - 睡眠 - 食事=シェイクスピアの英語の勉強
シェイクスピアの四大悲劇や名台詞(セリフ)
ラムの「シェイクスピア物語」を音読開始!
オードリー・ヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」でコックニー訛りの勉強

「イギリス情報」 …人気ブログを見てみる
「ロンドン情報」 …人気ブログを見てみる
「ヨーロッパ旅行」 …人気ブログを見てみる
「海外旅行」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 イギリス旅行ブログ村 を見る

イギリス旅行ブログランキング

きょうのキーワード:イギリス - 英国 - ロンドン - イギリス人 - イギリス英語
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2012年2月 2日 23:03
murauchi.comから読み込み中...

コメント

のぶひろも

このイギリスから実に多くのことを学んだんですね~~

ちゃんと 後世に伝えてくださいな~~!!

投稿者 気楽なおじ : 2012年2月 5日 07:19

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

"後世に伝える"って難しそうですね~
でも、このブログを
最低あと 300年ぐらいは
残しておいてもらえれば
"後世に伝えられる"かもしれませんねっ

1000年間残れば、
"平成・源氏物語"と呼ばれるかもしれません。
おじさんのブログも僕のブログも(笑い)
 

投稿者 村内のぶひろ : 2012年2月 5日 12:04

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記