CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2006年 07月 18日(火) - 村内のぶひろ

黒田清輝 「舞妓(まいこ)」 …東京国立博物館
10.歴史・文化 , 18.女性♀・子供 , 22.雑感全一覧(バックナンバー)

僕の一番好きな絵画は、重文にもなっている
黒田清輝の「舞妓」です。


東京国立博物館さんの解説を引用させていただきますと

 >明治26年,欧州から帰国した黒田は京都に遊び,
 >古都の町並みと舞妓の可憐な姿に新鮮な感動をもって接した。
 >鴨川の流れに面した室内は外光派らしい明るい光に満ち,
 >窓辺に腰掛けた舞妓は,少女の面影を残しながらも,凛とした美しさを湛えている。

とのことです。
日本の明治時代のもつ美しさが
黒田の油彩画としてそのままの形で残った感があります。

京都・上七軒の舞妓 市まめさんも油絵になると
まさにこんな感じなんでしょうね!
黒田清輝が生きていたらぜひ描いて欲しいと思います。
古都の鴨川の流れと可憐な舞妓さん、
黒田のこの絵はいつみてもとってもすてきな印象です。。。

可愛いイレーヌと会える!至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 2018年2月14日~ 国立新美術館

ルノワール展(国立新美術館)鑑賞 - 田舎のダンス、ぶらんこ、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会!
 
 
(参考1)
赤坂のお酌さん「小梅」さん
赤坂芸者と芸者遊び! 半玉さん(舞妓さん)とのツーショットは一生の宝物!!


(参考2)
平成26年/2014年 春の京都旅行
のぞみから見た富士山、八坂の塔(五重塔)、二年坂、三年坂
清水寺と抹茶スイーツ三昧
哲学の道、銀閣寺、嵐電
嵐山到着、桜満開夕暮れの嵐山
嵐山 時雨殿、天龍寺・雲龍図、小倉百人一首文芸苑
嵐山の人力車、嵯峨野・竹林
金閣寺 「黄金の国ジパング」
ライトアップされた伏見稲荷大社、京都タワー

平成26年/2014年 冬の京都旅行
苔寺(西芳寺)と鈴虫寺
広隆寺、京紫の嵐電、雨の先斗町
京都の路地裏、石塀小路、八坂神社(祇園さん)
湯豆腐御膳、金箔抹茶パフェ、祇園白川・祇園巽橋
三十三間堂(千手観音坐像と千体千手観音立像)、新京極通
京の台所・錦市場、京都駅のおたべちゃん人形

六波羅蜜寺・空也上人 かくれ念仏(空也踊躍念仏厳修)に参加
年押し迫る 平成19年(2008年)暮れの京都
京都。舞妓さんに顔を近づけて

東北の神武たち 深沢七郎 - おかね婆あさんは救世観音

↓世の中いろんな人がいる \(^O^)/
にほんブログ村 絵画ブログランキング
絵画ブログランキング

きょうのキーワード:黒田清輝 - 舞妓 - 東京国立博物館
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2006年7月18日 21:57
murauchi.comから読み込み中...

コメント

豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1)では、黒田清輝展を開催中です。
期間は7月15日(土)~8月27日(日)
観覧料:一般¥900/高校・大学生¥700/中学生以下無料
浴衣割引:浴衣でご来館の方は一般¥700/高校・大学生¥500

黒田清輝氏は17歳の時に、法律の勉学の為にフランスに留学し、2年後に画家に転向しフランス人画家ラファエル・コランに師事しました。
コランはルーブル美術館に行ってデッサンする事を指示しました。
その頃の木炭デッサンも素晴らしい物ですので、お近くの方は是非観覧して下さい。


黒田記念館
場所:東京都台東区上野公園13-43
公開日:木・土曜日 午後1時~4時
休館日:国民の祝日・休日
    夏季休刊
    冬季休刊
入場料:無料
7月9日~9月1日迄は、豊田市美術館に出展の為休館
こちらも、上野公園にデートの折に是非来館して見て下さい。

因みに、フランス留学ゆかりの地 グレー・シュル・ロワンの市内には、rue de KURODA Seiki(黒田清輝通り)があります。

投稿者 迷惑なEDDY MERCKX : 2006年7月19日 07:34

初めまして、上海boyどす。
 
 うちは市まめのブログからここに来てや。
よろしく。
 あんたはんは社長どすか?冗談どすか?ハハハ!社長の
威信がおりまへんさかい。ええことや!優しい社長どすえ。
すんまへん、以上、うちは冗談を云う。

 そうどすえ、上七軒の市まめはどえらい美しおすやろう。
かて、彼女の心は美しおすか?よう知らへんやろう。うちに
とって、心、綺麗な女子はほんまの綺麗どす。
 市まめは今、どえらい有名どす。そやさかいに、その子供
(市まめを指す)の気持ちもちびっと傲慢に成ったんそう
どす。
 上七軒の御茶屋―「市」。実は、それは伝統的な御茶屋では
おりまへん。うちは伝統的な御茶屋が大好きどす。そやさかい
に、まだまだ宮川町の「花傳」と言う御茶屋がええと思います。

>『京都・上七軒の舞妓市まめさんも油絵になると…』
☆ そうどすね。そのブログはあんたはんも拝見したんやろう。
実は、昔、そのブログはこんな状態ではおりまへん。
写真は少ないどす。色々投稿は殆ど写真がおりまへん。今の
状態は最近の更新どす。
 また、実は、そのブログの持ち主は市まめ本人ではおり
まへんそうどす。市まめは殆ど書き込まへん。

 絵と言えば、あんたはんは舞妓画が大好きそうどす。うちも
大好きどすえ。かて、油絵ではおりまへん。日本画どす。うちは
一番大好きな日本画画家は「十河田鶴子」どす。この名前は
よう分かりまへんやろう。田鶴子様は舞妓画に対して、どえらい
上手どすえ。
 以下、よかったら、御覧おくれやす。
 http://homepage3.nifty.com/tazu/maiko/index.html
 
 ではでは

                      上海boyより

投稿者 上海boy : 2006年7月19日 15:00

上海boyさん
長文のコメントありがとうございました。
宮川町の「花傳」と言うお茶屋さんが
いいのですね、今度京都に行ったときにぜひお誘いください(^^)
日本画画家は「十河田鶴子」さんの絵見ました!

「春そよかぜ」、「さくらさくら」、「装春」なんか素敵ですね!!


EDDYさん
コメントありがとうございました。
グレー・シュル・ロワンの市内に
黒田清輝通り(rue de KURODA Seiki)なんてのがあるんですね!
さすが有名人は違いますね ^^

投稿者 のぶひろ : 2006年7月20日 12:21

はじめまして。カミタクと申します。

私が運営しておりますホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ
○ 岩崎美術館・工芸館訪問記
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN29.HTM
○ 長島美術館訪問記
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAI.HTM
○ 鹿児島市立美術館訪問記
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN24.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。

鹿児島県は黒田清輝の故郷ですので、黒田清輝の作品を展示している美術館がたくさんあります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿者 カミタク(リンク先は「岩崎美術館・工芸館訪問記」) : 2009年11月28日 09:27

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

10.歴史・文化 , 18.女性♀・子供 , 22.雑感 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記