CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2011年 01月 24日(月) - 村内のぶひろ

The Open Universityでのイギリス・キャメロン首相のスピーチ 
06.Open University , 07.英語・中国語 , 09.政治・社会全一覧(バックナンバー)


David Cameron MP gives a speech at The Open University
David Cameron MP, leader of The Conservative Party gives a speech in The Open University Library.
※YouTube画面右下の YouTube画面右下のCCボタンを押すと、英文が表示されます
 
 
26 May 2009
David Cameron keynote speech at OU Library

The Conservative party leader David Cameron gave a keynote speech at The Open University Library this morning.

He opened his speech, which called for wide-ranging electoral reforms, by saying: "It is a great pleasure to be here at The Open University at a time when we are talking about change and modernisation in our politics.

"I think The Open University is something of an example in the success that change and modernisation can bring.

"Respected the world over, you are a demonstration that in this country, yes we have some of the best old universities in the world, but also some of the best innovation in the world such as we have through The Open University."
 
 
今僕は、
英語“で”MBA取得を目指そうと考えていますが、
当然、イギリス留学という訳にはいかないので、
通信で検討中なのですが、
現在の第一候補の学校はイギリスのオープン・ユニバーシティです。

上の映像は、
イギリスのキャメロン首相(当時は保守党党首)が、
オープン・ユニバーシティの図書館で行ったキーノートスピーチです。

スピーチの冒頭と質疑応答の中で
キャメロン首相は
オープン・ユニバーシティの存在について
こう触れていました!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【スピーチの冒頭】
Thank you for that introduction,
and it is a great pleasure to be here at the Open university.

And at a time when we're talking about change and modernisation in our politics,
I think the Open University's something of an example of the success that
change and modernisation can bring.

Respected the world over,
you are a demonstration that in this country we can, yes,
have some of the best old universities in the world
but also some of the best innovation in the world
such as we have through the Open University.


【質疑応答の中】
The lady in the front.

Cheers. Thank you.
Mr Cameron, of all the places in the country
you could have chosen to make this speech today,
you've chosen to come to Milton keynes.
Why?

Well, I thought, actually, as I said at the beginning,
the Open University is a very good example
of successful modernisation.

We could have said as a country,
“Well, we've got great universities, we've got Imperial College
and we've got the great universities of Durham and Bristol
and Exeter and Oxford and Cambridge.”

“Why do we need to innovate?”

But, actually, the Open University has been a fantastic innovation
that is being copied in other parts of the world,
that's a great success story for how people now want to learn,
which is not just doing a degree between the age of 18 and 21
but learnig throughout your life.
So it seems to me a bit of the fresh air of reform
and modernisation is needed in our politics,
so it's quite a good metaphor to be here today in the Open University.

Why Milton keynes?

I'm always very straightforward and
honest about these things.
You might have noticed that Milton
keynes includes two constituencies,
one which is highly marginal,
which I will be hoping to win poeple over at the next election.
And that's another reason for being back in Milton Keynes,
'cause I've been here quite a lot recently.

 
 
うわー、
こういうの見ると、
気持ちが一気に高ぶります!!
今回、通信MBAの学校を調べるまでは、正直、
オープン・ユニバーシティ(The Open University)なんて
まったく知りませんでしたが、
このスピーチの中で、キャメロン首相は
ケンブリッジとかオックスフォードとか有名な大学もあるけど、
オープン・ユニバーシティが成し遂げた
革新はすばらしいなんて喋っちゃってます!

18才~21才ではなく、
人生を通じて学べるというオープン・ユニバーシティが
作り出した偉大なサクセスストーリーこそが、
新しい風で政治の刷新や近代化に必要なんだ。
オープン・ユニバーシティでスピーチをするのはその象徴なんだ。
なんて、答えちゃってます!!←訳あってるかな?w

政治家の発言は、さまざまな背景や利害関係があるから、
断片的に信じても仕方がないんですが、
まあ、こと、このオープン・ユニバーシティに関しては、
鵜呑みにしちゃいましょう~

「信じるものは救われる」
ただただ全力を尽くし、自分を捨てて、
運命を天や神に委ねます。
 
この“キャメロンYouTube”は僕の運命を変える
一本になるかもしれません。
この大学に入るか入らないか、
入れるか入れないかで
その後の人生は大きく変わりそうです (^―^) 
 
 

Prime Minister David Cameron on The Economy



David Cameron MP - brief Q+A session


村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「イギリス旅行」 …人気ブログを見てみる
「イギリス情報」 …人気ブログを見てみる
「イギリス英語」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 国際政治ブログ村 を見る

国際政治ブログランキング

きょうのキーワード:デーヴィッド・キャメロン - デービッド・キャメロン - キャメロン首相‎
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2011年1月24日 00:22
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

06.Open University , 07.英語・中国語 , 09.政治・社会 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記