CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2009年 09月 22日(火) - 村内のぶひろ

ブログ5周年: 牛鬼~、キラキラ輝く宇和海、足摺岬
11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

宇和島牛鬼まつり
宇和島牛鬼まつり: 猛り狂う牛鬼(うしおに)

石垣の里
愛媛県南宇和郡 “石垣の里” 外泊地区から宇和海を望む

足摺岬
足摺岬、海を眺めていたら大きなカメさんがやってきました(^^)


平成18年(2006年) 7月 宇和島闘牛大会(和霊大祭場所)に大興奮!
平成18年(2006年) 7月 宇和島・和霊大祭走り込みに感動(うわじま牛鬼まつり)
平成18年(2006年) 7月 宇和海がキラキラ輝き、三原村はまぶしい緑色
平成18年(2006年) 7月 夏の土佐・四万十川、日本最後の清流に感動
平成18年(2006年) 7月 足摺ホエールウォッチングで大惨敗
平成18年(2006年) 7月 四国カルストでハイジとダンス
平成18年(2006年) 7月 郷里に眠る幸徳秋水(伝次郎)


宇和島という街は、
純粋に闘牛が見てみたいということと、
司馬遼太郎の「松陰の優しさ」という講演録を読んで
憧れを抱いていたんです。

闘牛、牛鬼、キラキラと輝く宇和海と続き、
平成18年のこの旅行はインパクト強かったです!

7月後半で、ちょうど四国地方の梅雨明けとも
ぶつかり、ニッポンのすばらしさを
まさに体感する旅となりました。


椿のトンネルを歩いて抜けると、そこは足摺岬!
足摺岬の断崖絶壁から視界からはみ出るくらいに
一面に広がる海を見るのは快感でした。
「地球は丸い!」
足摺岬に立った時の実感です(^^)

ガガーリンじゃないですけんど、
「地球は青かった!」とも思いましたよ~
四国最南端のすてきなすてきな岬でした。


幸徳秋水が中村市内の片隅で
ひっそり眠っていたのも印象的でした。
まえに、宮崎県の飫肥(おび)に行ったときも
小村寿太郎が街のはずれに眠っていたんですが、
にほんという国をめぐっていると
郷里(きょうり)に骨を埋めた先輩たちにときどき会えるんです。
これも旅の嬉しいことの一つです。

そして、その感激をブログに綴るのが
これまた楽しいことのひとつです。
だから、5年もつづけられたんですね(^^)

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「愛媛情報」 …ブログコミュニティを見てみる
「宇和島情報」 …ブログコミュニティを見てみる
「高知情報」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 祭・イベント写真ブログ村 を見る

祭・イベント写真ブログランキング

きょうのキーワード:牛鬼まつり - 宇和海 - 足摺岬
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年9月22日 08:16
murauchi.comから読み込み中...

コメント

この紫のヤツが「牛鬼」ですか



なんだか巨大ナメクジみたいですね
「ウルトラQ」に出てきそうな感じ(笑)

投稿者 W@n : 2009年9月26日 22:24

W@nさん
コメントありがとうございました。

牛鬼(うしおに)は
まさにウルトラQの世界ですね~

ワハハハ、そういえば、
ナメゴンに似てますね。
  ↓↓↓↓
http://homepage2.nifty.com/ms06/namegon/namegon.htm
 
 

投稿者 村内のぶひろ : 2009年9月27日 07:24

この牛鬼かいてましたq(^-^q)ワッショーイ♪
女の子が担ぐ牛鬼や、いろんな色の牛鬼が続々と出てきてますよー!また見にきてくださーい♪

投稿者 クロコ : 2011年10月30日 16:53

クロコさん
5年前の記事にコメントありがとうございました。

そうだったんですか!
僕が行ったのが、平成18年(2006年)ですから、
もう 5年以上経ってます。

でも、あの年のキラキラと輝いていた
宇和島の街、人、牛鬼さんたちのことは
今も心に焼きついています。

また行きたいです!!
和霊大祭・うわじま牛鬼まつり
▼http://ushioni.gaina.ne.jp/

最後になりますが、
5年前のブログの文章です。

 ↓↓↓↓↓

宇和島ってすばらしい!
うつくしい宇和島!ドリーミング南予地方!
宇和島の人々が育んできたすばらしい歴史、伝統、文化。
東京にいたら味わえない感動、
東京とは違う温かさ。

日本という国がこの宇和島のような幾多の街から成り立っていて、
決して付け焼刃ではない多様性を持っていることが
よーくわかりました。

こういう素敵な街がたくさんあって、その地に文化を守り発展させていく
人々がいることが実に嬉しいです。
郷土に誇りを持って、独自の文化を育てていく気概が
この国を豊かにしていることは間違いないでしょう!!


▼5年前の夏のブログ記事
http://murauchi.info/weblog/2006/07/post_566.html
 


投稿者 村内のぶひろ : 2011年10月30日 18:23

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

»  8 コンヤーレ  (2) from ブログ人
      ブログ小説            夕陽・少年隊            [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年9月29日 02:33

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記