CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

あなたも今日からブログを始めてみませんか?

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)
新規登録: ブログを始める(無料)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
ムラゴンを見る

2006年 03月 04日(土) - 村内のぶひろ

ニュージーランドビーフ、ご飯大盛!
15.グルメ全一覧(バックナンバー)

ニュージーランドビーフはなかなかイケる!!
狂牛病も発生したことないそうです。


「ロースステーキ(180g)ライスつき」が750円。

パンフレット持参でドリンク無料、
ライスもついた値段で初回オーダー時のライス大盛も無料!
バターも乗ってておいしかった。
昼メシでこんなにもジューシーなお肉を食べられる幸せ・・・


僕が子供の頃はまだ「ビフテキ」なんて言って
ステーキは滅多に食べられませんでした。
たとえ食べられたとしてもかなり高かったと思います。

いまやにほん人は750円でビフテキを
おなかいっぱい食べられるんです!!
こと食生活だけを見ればじつに豊かな国でござんす、
昔の殿様や大名もこんなに贅沢してなかったはず(笑)

“飢え”の心配はまったくなくって、
街には食べ物がこれでもかってくらいあふれているんですから。。。


先の大戦末期や終戦後の数年間は食料不足でしたし、
170年前に“天保の大飢饉”があったなんて信じられません。
凶作で食べ物が欠乏し、人々が飢え苦しむ現象を飢饉といいますが、
ほんのすこし前まで、飢えと隣りあわせだったにほんの先輩たち、
平成の僕らは完全に“飢えの恐怖”からは開放されました。


▼「天保の大飢饉」の惨状
幼児は捨てられ、父母を探し迷う姿は、まるで地獄である。
路上での追いはぎ・強盗の様は修羅道と言える。
かわいそうにと幼児の手に食物を握らせると、その親が奪い取って自分で食べてしまう。
全く親子兄弟の情もなく、畜生道という有り様だ。


(参考)
極上ステーキに舌鼓! ウルフギャング・ステーキハウス 六本木


↓ポチッと応援を!
にほんブログ村 ニュージーランド情報ブログランキング参加中
(世の中いろんな人がいる★彡)
ニュージーランドブログランキング

きょうのキーワード:ニュージーランド - ビフテキ - ビーフ
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)

 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2006年3月 4日 22:51
murauchi.comから読み込み中...

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

15.グルメ 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

ムラゴンで始めてみませんか?
We are the muragons!!
muragon_logo.png
ムラゴンを見る

【動画】動画でブログの魅力を知る


【新規登録】ブログを始める(無料)

無料ブログサービス muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記