CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2013年 01月 16日(水) - 村内のぶひろ

ベルギー・ブリュッセル Open University レジデンシャルスクール
06.Open University , 07.英語・中国語 , 11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

去年のオックスフォードシャーでのレジデンシャルスクールに続き、
今年はベルギーのブリュッセルのレジデンシャルスクールに参加しました。

今回も日本人は全体で僕ひとり。
グループはイギリス人のチューターグループになりましたが、
ベルギー人、ドイツ人と結婚してドイツに住んでいる中国人、
ロンドンに住んでいるスペイン人、シベリアで生まれて
スイスに住んでいるロシア人、チェコ人、オランダ人、ドイツ人、
スロバキア人、ルーマニア人と一緒でした(笑い)
すごいグループですよね!
多国籍過ぎます!!


で、結果はというと、
誰か一人がしゃべっているのを聞いたり、
誰か一人と話すのは何とかできたのですが、
大勢の人が議論していると、何を言っているのかが
わからなくなって会話に入れませんでした。
会話の流れについていけないということです。

早口でしゃべられたり、ボソボソ小声で言われると
ぜんぜん聞き取れません。
特にヨーロッパ大陸の非ネイティブの人たちの英語は
聞き取るのがかなり難しかったです。
イギリス人のチューターの英語の方が
かえって、聞き取りやすかったほどです。

僕の英語まだまだダメでした(涙)


でも、リスニングとスピーキングを上達させるという
課題を改めて身に染みて感じましたので、
日々の英語の勉強を更にがんばりたいと思います。

そして、こうやって、
世界の人たちと一緒に数日間行動したことは
今後の僕たちの会社の発展や僕自身の成長のために
大きく役立つと思います。

シンガポールでも周りは外国人だらけなので、
最近、外人ばかりと一緒にいます。
日本人が恋しいです(笑)

でも、だから、外国人もおなじ人間だということを
自然に理解できるようになっています。
これが国際感覚というものなのでしょうか?
 

日本人も、ベルギー人も、シンガポール人もいやしない。
いるのは地球人だけなんだ。

ということなんだと思います。

ありがとう、ブリュッセル。
ありがとう、Open University。


死ぬ気になれば自由になれる


▼English(英文)
This year, I participated in the residential school of Open
University in Brussels, Belgium, following the one in
Oxfordshire last year.

This time again, I was the only Japanese. I joined a group
with a British tutor.In my group, there are; a Belgian, a
Chinese who married a German and lives in Germany, a
Spanish who lives in London, a Russian who was born in
Siberia and lives in Switzerland, a Czech, a Dutch, a
German, a Slovak, and a Rumanian! What an amazing group!
It is too transnational!

Well, I will tell you how it went.Although I was able to listen
to what a single person was talking about and talk with
one person, I couldn't understand what was being talked
about when discussion was made by many people. It was
difficult for me to join the conversation. It means I
could not follow the flow of their conversation.

When they talked fast or in a subdued voice, I couldn't catch
them at all. Especially, it was quite difficult for me to
catch conversation by non-native speakers of English who
live on the European continent. For me, it was easier to
understand our tutor's English, that is, British English.

My English was still bad!

However, I have strongly felt I should improve my listening
and speaking skills. I'd like to study English more and more
everyday. Spending time with the people from all over the
world for a few days will be beneficial to improve our company
company and for a growth of myself.

Since there are only foreigners around me here in Singapore,
I'm usually with non-Japanese people in recent days. I miss
Japanese people! This is why I have naturally become a person
who can realize foreigners are the same humankind. This is
what is called an international sensibility, I think.

There is no Japanese, Belgian or Singaporean. There is only
Earthian. I think so.

Thank you Brussels.Thank you Open University.


"Man lives freely only by his readiness to die."


brussels_ou01.jpg

brussels_ou02.jpg

brussels_ou03.jpg

brussels_ou04.jpg

brussels_ou05.jpg

brussels_ou06.jpg

brussels_ou07.jpg

brussels_ou08.jpg

brussels_ou09.jpg

brussels_ou10.jpg

brussels_ou11.jpg

brussels_ou12.jpg

brussels_ou13.jpg

brussels_ou14.jpg

brussels_ou15.jpg

brussels_ou16.jpg

brussels_ou17.jpg

brussels_ou18.jpg

brussels_ou19.jpg

brussels_ou20.jpg

brussels_ou21.jpg

brussels_ou22.jpg

brussels_ou23.jpg

brussels_ou24.jpg

brussels_ou25.jpg

brussels_ou26.jpg

brussels_ou27.jpg

brussels_ou28.jpg

brussels_ou29.jpg

brussels_ou30.jpg

brussels_ou31.jpg

brussels_ou32.jpg

brussels_ou33.jpg

brussels_ou34.jpg

brussels_ou35.jpg

brussels_ou36.jpg

brussels_ou37.jpg

brussels_ou38.jpg

brussels_ou39.jpg

brussels_ou40.jpg

brussels_ou41.jpg

brussels_ou42.jpg

brussels_ou43.jpg

brussels_ou44.jpg

brussels_ou45.jpg

brussels_ou46.jpg

brussels_ou47.jpg

brussels_ou48.jpg

brussels_ou49.jpg

brussels_ou50.jpg

brussels_ou51.jpg

brussels_ou52.jpg

brussels_ou53.jpg

brussels_ou54.jpg

brussels_ou55.jpg

brussels_ou56.jpg

brussels_ou57.jpg

brussels_ou58.jpg

brussels_ou59.jpg

brussels_ou60.jpg

brussels_ou61.jpg

brussels_ou62.jpg

brussels_ou63.jpg

brussels_ou65.jpg

brussels_ou66.jpg

brussels_ou64.jpg

brussels_ou67.jpg

brussels_ou68.jpg

brussels_ou69.jpg

brussels_ou70.jpg

brussels_ou71.jpg

brussels_ou72.jpg

brussels_ou73.jpg

(参考)
欧州大陸 ベルギー・ブリュッセルへ出陣!
小さな大国・ルクセンブルクへ行ってきます
ドイツ・フランクフルト 1/2
ドイツ・フランクフルト 2/2
ドイツ・ハイデルベルク 1/2
ドイツ・ハイデルベルク 2/2
ルクセンブルク 陸路、国境を越え到着
ルクセンブルク 夜の旧市街&散策
ルクセンブルク グルント地区
ルクセンブルク 旧市街&空港
ルクセンブルク 郊外&ロードサイド
ルクセンブルク 新市街
ベルギー・ブリュッセル Open University レジデンシャルスクール
ベルギー・ブリュッセル 1/5
ベルギー・ブリュッセル 2/5
ベルギー・ブリュッセル 3/5
ベルギー・ブリュッセル 4/5
ベルギー・ブリュッセル 5/5

ベルギーのブリュッセルで買ったろうろく
ピンク色の寒椿(ハルサザンカの笑顔?)- ベルギー大使館・ベルギースクエア前

村内伸弘@ムラウチ ドットコム.。.:*・゚☆.。.

「英語学習者」 …人気ブログを見てみる
「英語独学」 …人気ブログを見てみる
「やり直し英語」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 英語の日記ブログ村 を見る

英語の日記 ブログランキング

きょうのキーワード:英語日記 - 英文日記 - 英語ブログ
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2013年1月16日 08:09
murauchi.comから読み込み中...

コメント

こんにちは。Residential School でお会いした日本人のものです。
4 泊 5 日の缶詰スクールでしたが、お疲れ様でした。

> 今回も日本人は全体で僕ひとり。

実は私も日本人だったりします。去年のポストを読んでいると「ハーフの日本人」という表現がありますが (そして前後の記述から私のことだと想像するのですが)、生まれも育ちも日本国内です :-)

I assume you're still traveling somewhere in Europe. Hope the rest of your stay in Europe would be enjoyable. And I hope to see you sometime (and somewhere) in the future!

Akira K.

投稿者 Akira K. : 2013年1月16日 21:52

Akira K.さん
コメントありがとうございました。
昨晩、日本に帰国しました。
ブリュッセルでは色々お世話になりました。

失礼しました!
英語があまりにも上手で、
立ち振る舞いも洗練されていたので
良い意味ですっかり"外人"だと思ってました(笑)
大変申し訳ありませんでした。
訂正させていただきます ^^

I also hope to see you sometime and somewhere in the future!

それではお互いにさらに頑張っていきましょう♪

投稿者 村内のぶひろ : 2013年1月18日 08:26

日本に戻られたのですね。今はシンガポールでしょうか。お疲れ様です。

日本語で少しだけお話ししたとおり、最初に日本国外に出たのは 17 の頃で、その後日本の国内外を行ったり来たりしているので、以前日本で働いていた時にも、同僚から「外人」と言われたりしていました。

MBA、まだまだ先は長いと思いますが、お互い気を抜かずに楽しみながらやっていきましょう :-)

投稿者 Akira K. : 2013年1月19日 16:36

Akira K.さん
コメントありがとうございました。
日本に戻って、今度はシンガポールにいます(笑)

僕もいつの日にか
「外人」と呼ばれるぐらいに
英語をペラペラ操りたいです。

そうですね!
Akira K.さん、お互いにがんばっていきましょう♪

投稿者 村内のぶひろ : 2013年1月21日 12:08

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

06.Open University , 07.英語・中国語 , 11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記