CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2012年 05月 04日(金) - 村内のぶひろ

英国ビジネススクール 2年目、絶対に頑張ります!!
06.Open University , 07.英語・中国語全一覧(バックナンバー)

レバノン共和国 国旗
レバノン共和国 国旗  レバノン大統領府 - アラビア語(Arabic) / 英語(English)


さあ、5月になりました。
オープンユニバーシティの 2年目が始まりました。
2年目のコースは 2つあって、
それぞれに新しいチューターグループができました。
小学校や中学校の組替えみたいなもんですw

去年はロンドンのイギリス人チューターで、イギリス人がほとんどのグループだったんですが
今年は一つがベルギーのブリュッセルのチューターで、オランダ人、ベルギー人、フランス人、
イタリア人、スウェーデン人、フィンランド人などが生徒のヨーロッパ大陸混合組。
もう一つがたぶんイギリス人のチューターで、ケニア人、レバノン人、
ギリシャ人、キプロスで働いているポルトガル人、サウジアラビアで働いているイギリス人、
ニュージーランドで働いているイギリス人、エジンバラのスコットランド人などの
もの凄いごちゃまぜ組(笑い)

僕もニッポン代表として、自己紹介を掲示板に書き込んだら、
さっそくレジデンシャルスクール
一緒だったレバノン人からレスが来ましたよ!


Nice to have you here NabuSan, we met in the Resi School in Oxford.

Lookinf forward for further communication during the course.


ということです。
うれしいですね、本当にうれしいです!!

やりますよ、2年目も!
どんどんどんどん自分が世界へ羽ばたける気がしてきています。
人間、やればできる。やらねばならぬ。
絶対に頑張ります!!

▼English(英文)
May is coming at last. My Open University’s second year
is beginning. Because I have two courses this year,
new tutor group have been created for both. It's like
reclassification back in elementary school and junior
school!

Last year, my group consisted of a British tutor who
lived in London, and mostly British students. This year,
one group is composed of a tutor living in Brussels in
Belgium and some students such as a Dutch person, a
Belgian, a French person, an Italian, a Swede and a
Finnish person, Italian, Swedish and Finish forming a
European group.

The other is made up of perhaps an English tutor and
certain students such as Kenyan, Greek, Lebanese,
and a Lusitanian working in Cyprus, a British student
in Saudi Arabia, a British student in NZ, and a Scot in
Edinburgh. It’s quite a mixed group!

As a Japanese representative, I wrote my introduction
on the BBS. Then, I immediately received a message
from a Lebanese who had been my friend at residential
school!

Nice to have you here NabuSan, we met in the Resi
School in Oxford. Looking forward for further
communication during the course.

I'm quite excited, and glad indeed!

I am determined to do well in my second year! I feel as
though I am making a great leap forward and will progress
rapidly. If a person acts the way they want to be, they
can achieve their goal. I have to do that. I'll do my best
to achieve success.


Open University: イギリスの王立大学院生になりました。

村内伸弘@ムラウチ ドットコム.。.:*・゚☆.。.

「英語学習者」 …人気ブログを見てみる
「英語独学」 …人気ブログを見てみる
「やり直し英語」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 英語の日記ブログ村 を見る

英語の日記 ブログランキング

きょうのキーワード:英語日記 - 英文日記 - 英語ブログ
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2012年5月 4日 05:17
murauchi.comから読み込み中...

コメント

はじめまして。このブログを見てOUのことを知りました。

それで質問なのですが、OUの大学院というのは入学は容易なのでしょうか?以下のサイトを見る限り、TOEFLでそれなりのスコアを持っていることが求められるようです。

http://openuniversity.jp/mba_program/admission/

ブログを見る限りTOEICの話ばかりでTOEFLについては見当たりません(もし見落としているだけだったらすみません)。

投稿者 ポートベロー入り口のホットドッグ売り : 2012年5月13日 15:56

ポートベロー入り口のホットドッグ売りさん

コメントありがとうございました。
フィルターに引っ掛かってしまって
お返事が遅くなりました。スミマセン(^^;

TOEICやTOEFLという英語力もそうですが、
ビジネスでの実績や経験も加味されるようです。
僕自身、英語力ではとても
入学ができなかったと思うのですが、
日本事務局さん曰く
「ビジネスでの実績が評価された」ようです。

一度、日本事務局に
確認してみると良いと思います。

以前、別の方から Open University に
関する質問をコメント欄で戴いたことが
ありますので、その答えもぜひ参考にしてみて下さい。
  ↓↓↓↓↓
村内さんから見て、The Open Universityはいかがですか?
http://murauchi.info/weblog/2012/02/london201201_08.html


ちなみに来年のレジデンシャルスクールの
ブック(予約)がもうすぐあるのですが、
どうやら場所はベルギーのブリュッセルになりそうです!
電車で近いオランダのアムステルダムも含めて
今回はベネルクスの社会を見てこようと思っています。
Open University に入学して、
僕は間違いなく世界が広がりましたし、
積極的になりました。

ホットドッグ売りさんの
参考になれば幸いです ^^
 

投稿者 村内のぶひろ : 2012年5月30日 16:18

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

06.Open University , 07.英語・中国語 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記