CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

2011年2月 5日 | 日別一覧 | 2011年2月11日

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう!→ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン)

▼ 2011年2月 6日のブログ記事

インターネットで MBA・修士号を取る
06.Open University , 07.英語・中国語 , 13.読書・音楽

earning_mbas_degrees_via_internet_02.jpg

earning_mbas_degrees_via_internet_01.jpg
インターネットでMBA・修士号を取る
ビジネスパーソンのための米英100大学eラーニング活用法 笠木恵司 / 日経BP社

 
 
英語“で”MBA 英国国立 オープン・ユニバーシティ
英語“で”MBA イギリス・ダラム大学 / ダーラムビジネススクール
英語“で”MBA イギリス・ロンドン大学 / ロイヤル・ホロウェイ校

先月の中頃から、
英語“を”勉強から英語“で”勉強へ、切り替えをしたくって、
いろいろ探したり、考えたりしてますが、
この中古本を読んで、
英語“で” MBAを取得したいという気持ちがグングン
強くなっています!

読んでビックリですが、
11年前にもうこんなことを書いている人がいたんだ。
11年前の本とは思えない。。。

さすがに載っている大学やビジネススクール(大学院)の情報は
校名などの基本情報以外はもう今と違うと思いますが、
著者の笠木恵司さんが書いている
インターネットで MBA・修士号を取ろうという考え方の部分は
11年も前に書かれたとはとても思えない内容で
すばらしいです。

今でも充分通用しますし、
通用するどころか、
現にネットで MBAに挑戦しようとしている
僕の胸に、
この11年前の笠木さんの声が
響いてきます(^^)

ご本人も、自分のことを “ひねくれ者”って言ってますが、
なんというのでしょうか、
時代に合わない考え方や
見栄や世間体を気にする考え方をバッサバッサと切っていく
文章は歯切れよくってスゴく気持ちいいです。

この本は新しいチャレンジをしようとする人が
手に取ると思うんですが、
すごく励まされるというか、応援されているというか
そんな感じを強く受けます。

インターネットで
イギリスの MBAを取得するという夢が
具体的な目標に固まってくるのをふつふつと感じます。


本当のことを言うと、
英語で“勉強”ではなく、
英語で“仕事”がやりたいんですが、
今、すぐだと英語でする仕事なんかありませんので(笑)、
近い将来、英語で“仕事”をし始める時までに、
まずは、英語で“勉強”しておきたいと思っています。

それでも内容は今の自分自身の立場に即
役に立つ経営学ですし、仕事しながら学びますから、
さぞかし実践的でダイナミックな勉強になることでしょう!!

いずれにせよ、
いみじくも、著者の笠木さんも書いてましたが、
英語のために英語を勉強するはバカらしいです、
時間がもったいないです。
絶対に、何かを“英語で”勉強をした方がいいですよ~
 

最近、僕は毎晩お風呂の中で
このイギリス・キャメロン首相のスピーチを聞いてますよ ^^
The Open University に潜り込みたいという思いが
強烈に募ってきています!!!!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英国国立 オープン・ユニバーシティでのデービッド・キャメロン首相のスピーチ
※YouTube画面右下の YouTube画面右下のCCボタンを押すと、英文が表示されます
 
 
MBAは、世界経済の中心で、
かつ金融の世界で覇権を握っているアメリカが本場で、
イギリスやヨーロッパはそれを導入・加工したわけです。
ですんで可能ならばハーバード大学がいいんですが、
そもそもこの僕に行けっこありません。ハッハッハ

それに、アメリカも僕の大好きな国ですが、
イギリスは昔っから、それ以上にけっこうなじみの国なんです。

二十歳(はたち)の頃、ロンドンやオックスフォードにも行きましたし、
何よりも、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、エルトン・ジョン、
セックス・ピストルズ、クラッシュ、ダムド、ストラングラーズ、
ジャム、バズコックス、ジェネレーションX、トイドールズ
シャム69(ジミー・パーシー!)、コックニー・リジェクツ、
G.B.H、ディスチャージ、エクスプロイテッドなどなど
ブリティッシュロックやロンドンパンクが
大好きでしたからね!

ジョニー・ロットンやジョー・ストラマーに憧れたわけですよ(笑)
カッコイイと思ってたわけですw

サッチャー首相も最近お気に入りです。

 ・今度は、“鉄の女”サッチャー元首相の自伝が到着
 ・続けて、“鉄の女”サッチャー元首相の本が到着
 ・“鉄の女”サッチャー元首相のCD 毎朝聴いて、来年は“鉄の男”を目指します
 
 
ちょうど来年の夏に
ロンドンオリンピック(ロンドン五輪)もありますし、
イギリスは過去、世界中に植民地があって、
今もイギリス連邦(英連邦)を形成しているので、
学生が世界中から集まっているようで国際的な広がりもあるようです。
また、もともとヨーロッパは地続きなので、
言語や文化が異なる国家がひしめいていますから、
やはりインターナショナルな訳なんです。


イギリスがいいです!

“open to people, places, methods and ideas”
オープン・ユニバーシティがいいです!!  
  
 
さあ、
TOEIC惨敗に、
凹んでヘコたれてるようじゃ 男じゃありません。


All our dreams can come true,
if we have the courage to pursue them.

                         Walt Disney
私たちの夢はすべて叶う、
もしその夢を追いかける勇気をもっているならば。
                         ウォルト・ディズニー

 
 
(参考)
笠木恵司のブログキャリア・チャレンジ!
生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法

著者の笠木の結びの言葉:
勉強に年齢は確かに関係ありません。しかし MBAだけは仕事に直結する
勉強だけに、有効な時期というものがあります。また、英語による勉学には
体力が必要になります。20代後半から40代後半までが、そのピークと
いっても過言ではないでしょう。かつては、この時期に大学で学ぶなどと
いうことは無理でした。でも今は違います。このチャンスをみすみす
逃すのは実に勿体ないではありませんか。

少なくとも、本書を購入されるような方には、
ぜひとも頑張って英語で学位を取得していただきたい。
その時にこそ、どう日本を変えるべきかが見えてくると思うのです。

 
UK in Japan - 駐日英国大使館

英国政府観光庁 - VisitBritain

The Economist(エコノミスト)という習慣

来年から、英国・The Economist(エコノミスト)を定期購読

イギリス BBC World Service で英語無料ヒアリング

Podcast 無料英語教材はコレ → BBC WORLD SERVICE Global News
 
昨年の春断念した中央大学法学部通信教育課程 - 2010入学案内書

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「時事英語」 …人気ブログを見てみる
「英語 格言・名言」 …人気ブログを見てみる
「英語 ユーモア・ジョーク」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 英語で仕事ブログ村 を見る

英語で仕事ブログランキング

きょうのキーワード:英語漬け - 英語嫌い - 英語アレルギー - 英語難民
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 

投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  19:03  |  コメント(0) |  トラックバック (0)

芥川龍之介 蜜柑
10.歴史・文化 , 13.読書・音楽 , 21.訪れたサイト

乱落するあざやかな蜜柑の色・・・

にほんも貧しかったんですね。
でも、みんな純粋で優しかった。
にほんが失ったもの、にほんが忘れ去ってきたもの(涙)
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「蜜柑(みかん)」 芥川龍之介 / 大正八年四月
 
 
(参考)
みかん(蜜柑)の当たり年
黄金色のキンカン(金柑)
"外成りみかん"は超甘くて超ジューシー 有田みかん最高!

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「関東の鉄道」 …人気ブログを見てみる
「兄弟・姉妹」 …人気ブログを見てみる
「大正ロマン」 …人気ブログを見てみる
「小説家」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 短編小説ブログ村 を見る

短編小説ブログランキング

きょうのキーワード:蜜柑(みかん) - 芥川龍之介 - 大正8年
「社長ブログ」 バックナンバーを見る

投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  13:36  |  コメント(0) |  トラックバック (0)

「立ち上がれ日本人」 マハティール首相からのメッセージ!
09.政治・社会 , 10.歴史・文化 , 11.旅行・温泉 , 13.読書・音楽

malaysia_kl_tachiagare_01.jpg

malaysia_kl_tachiagare_02.jpg
立ち上がれ日本人 マハティール・モハマド 新潮社

ルック・イースト政策は超有名ですよね、
超親日派のマレーシア・マハティール首相が辞任の際に
書き上げた、我らにほん人への渾身のメッセージです!!

読んでいて涙が止まりませんでした。
最初から、最後までピンクの蛍光ペンで、
この本は埋め尽くされました。

序章の
「日本人よ誇りを持て」は、
バリ島でのテロ直後の 2002年11月、
マレーシアの首都・クアラルンプールを訪れた都立国際高校の
修学旅行生に対してマハティール大統領が行ったスピーチなんですが、
このスピーチを聞いた茶髪の高校生たちが
感動し、感激し、涙を流しながら
マハティール大統領と握手したそうです。

SONYの盛田昭夫元会長や松下電器の松下幸之助の
パイオニア精神やチャレンジ精神を
大統領は褒め称えていました。

戦前「安かろう悪かろう」と言われていた日本製品を
戦後のにほん人は次々と改良し、品質の高い製品に
作り替えていきました。にほんは戦争で多くの国民が
命を落としましたが、残された者が立ち上がり、
新しい産業を興し、国を発展させていきました。


にほんを初めて訪れたとき
マハティール大統領はにほんとにほん人の
ダイナミズムを体感し、
人々が国の再建と経済を発展させるために
献身的に尽くす光景は今もまぶたに
焼きついているそうです。

泣けてきますね・・・
まさに、これは僕らのおじいちゃん達、
戦争で生き残った僕らのおじいちゃん達の物語です。
これは、ニッポン人の物語です。


マハティールは語ります。
経済危機の最中に本当に大きな力になってくれた日本は、
私たちにとっての真の友人です。数十億ドルの支援や、
マレーシア政府発行の国債に対して保証を打ち出してくれたことで
どれだけ助けられたことでしょう。固定相場制を導入できたのも、
日本がバックにいるという安心感があったからなのです。
ちっぽけな東南アジアの一国の民として、私は日本に
いつまでも熱いまなざしを注ぎ続けることでしょう。

涙なくして読めないです。
これを読んで、
発憤しないにほん人は
にほん人じゃないですよ!

すばらしい国にほん!
すばらしい国マレーシア!!

にほんとマレーシアは
真の友人なのです!!
  
マレーシア行きを前に、
この本と出会えて本当によかったです!
マレーシアやクアラルンプールの景色が
間違いなく違って見えそうです。
 
 
「立ち上がれ日本人」
マハティール・モハマド(Mahathir Bin Mohamad)

序章 日本人よ誇りを持て
第一章 ルック・イースト―日本への憧れ
第二章 教育こそ国の柱
第三章 中国に怯えるな
第四章 日本人こそイスラム世界を理解できる
第五章 富める者の責任
解説 アジアの哲人宰相(加藤暁子)
  
 
日本人は、日本固有の文化にもっと誇りをもつべきです。
もし当事者であるあなた方がそう思っていないとしたら、
私の口からお伝えしたい。
あなた方の文化は、本当に優れているのです。
日本の力を忘れてはいませんか。

(マハティール・モハマド)

いつまでも立ち止まっている余裕はありません。
それは日本にとっても、東アジアにとっても、世界にとっても、
大いなる損失でしかないのです。
最後にはっきりと申し上げたい。
日本人よ、いまこそ立ち上がれ―――と。

(マハティール・モハマド)

 
 
malaysia_flag.gif

(僕が読んだマレーシアの本)
地球の歩き方 マレーシア ブルネイ '11~'12
マレーシア凜凜 / 伴 美喜子
アジアの大都市[3] クアラルンプル / シンガポール / 大阪市立大学経済研究所[監修]
ASEAN先進経済論序説 / 三木 敏夫
マハティール政権下のマレーシア / 鳥居 高編 アジア経済研究所
立ち上がれ日本人 / マハティール・モハマド

(参考)
マレーシア 基本情報 概要|地球の歩き方
クアラルンプール日本人会
マレーシア日本人商工会議所
クアラルンプール日本人会日本人学校
ペナン日本人学校
コタキナバル日本人会通信
コタ・キナバル日本人学校
ジョホール日本人会
マレーシア政府観光局公式サイト
マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ
マレーシア航空
在マレーシア日本国大使館
マレーシア - 外務省
マレーシア - 海外安全ホームページ
マレーシア - ジェトロ(日本貿易振興機構)
マレーシア - Wikipedia

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「マレーシア旅行」 …人気ブログを見てみる
「マレーシア株」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 マレーシア情報ブログ村 を見る

マレーシア情報ブログランキング

きょうのキーワード:マレーシア - マレー半島 - クアラルンプール - マレーシア料理 - マレー語
「社長ブログ」 バックナンバーを見る

投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  12:19  |  コメント(0) |  トラックバック (0)

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 2011年2月 5日 | 日別一覧 | 2011年2月11日 新しい記事へ

全一覧(バックナンバー)

月別一覧



ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記