CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2010年 10月 10日(日) - 村内のぶひろ

ベトナム・ホーチミン旅行記 14 クチトンネル(鉄の三角地帯・クチ)
11.旅行・温泉全一覧(バックナンバー)

vietnam_hochiminh_ 261.jpg
2日目のホテルの朝食

ドラゴンフルーツやすいかジュース(ウォーターメロンジュース)が増えました

vietnam_hochiminh_ 262.jpg
500,000ドン札

だいぶ慣れてきましたけど、
50万ドン札を何枚も持っていると、
最初はものすごい金持ちになった気分でした(^_^)
 
日本円にザックリ換算するには、ゼロを2個とって2で割るので
500000ドンだと、まずゼロを2つとって5000。
5000を2で割って2500円。

ということで結局、50万ドンは2500円なんですよ~
お金持ちになった気分は錯覚でした。残念(笑い)

vietnam_hochiminh_ 263.jpg
宿泊しているボンセンアネックスホテルのフロント

赤いアオザイのお姉さん、新聞広げて読んでました。
客待ちしているバイクタクシーの運ちゃんも、
道端の物売りのおばちゃんたちもみんな
新聞読んでるんですよね!
ベトナムは識字率が高いということを
勉強していましたが、現地に来てみると
それを強く実感します。

vietnam_hochiminh_ 264.jpg
今日は、クチトンネルとメコン河クルーズを
一日で回ってしまう欲張りコースで観光ツアーです。

ホーチミン市内を歩き回るだけでは、
ベトナムの全体像を把握できないと思っていましたので
ベトナム戦争の激戦地と、
農業国ベトナムを支えるメコンデルタを見に行きます。

朝7:30、ホテルにツアーの車が迎えにきました。
一応、こんな流れです。

・ホテル出発、クチへ移動
・クチトンネル観光、ビデオ鑑賞、トンネル体験
・ミトーへ移動
・昼食(メコン名物エレファントイヤーフィッシュ、グレードボールなど)
・メコン河クルーズ
・名物ココナッツキャンディ工場見学
・蜂蜜工場見学
・果樹園にてもぎたて南国フルーツを堪能
・手漕ぎボートで島の周り巡り
・ミトー出発
・ホテル到着


vietnam_hochiminh_ 265.jpg
クチへ向かう途中、ガイドさんが龍眼(リュウガン/ロンガン)をくれました、
軽くかじって、ゼリー状の白い中身を吸って食べてみると、
ほんのり甘くって美味しかったです。
チューチューチューチュー、クセになります。
小さい種があって、
かじるときにはカリッと音がしてカワイイです。


渋滞もありましたが、
車に乗って、約1時間でたんぼが車窓から見え始めました。
道端にお店がなくなり始めました。
そして、時々真っ茶色な川も見えてきました。


vietnam_hochiminh_ 266.jpg
クチ県の村

ベトナム戦争当時、クチの街は米軍の爆撃で
破壊され尽されました。

vietnam_hochiminh_ 267.jpg
ツアーに参加してよかった~
クチまでくると、ホーチミンとはまったく違う景色が広がります。
農業で生活している人びとが暮らすこの景色こそが
本当のベトナムなのかもしれません。

vietnam_hochiminh_ 268.jpg
この辺りでは、ほとんどの女性がノン(菅笠)をかぶっています。
その意味でもやはり本当のベトナムがここにあるのかもしれません。

vietnam_hochiminh_ 270.jpg
道がカタゴト揺れるんで、撮影が難しいです(笑い)

vietnam_hochiminh_ 271.jpg
まもなくクチトンネルに到着します

vietnam_hochiminh_ 336.jpg
北ベトナムのゲリラ活動の拠点、クチトンネルに到着

クチトンネル

クチトンネルはサイゴンジャーディン司令部、クチ県の軍区、
そしてクチ県の人民が堅固に抵抗した場所であると同時に、
戦争中に様々な戦略に対応した所です。このトンネルは
ベトナムに勝利をもたらした要因の一つとして知られています。

ホーチミン市に来たら、かつてベトナム人がどんなに熱く、
恒久的な幸福、独立、平和を願っていたか、
また解放を勝ち取るための戦いが、どんな苦しい戦いだったかを
知ることができるクチトンネルにぜひ来てください。
(クチトンネルパンフレットより)


vietnam_hochiminh_ 272.jpg

vietnam_hochiminh_ 273.jpg
全長250km!のクチトンネルはベトナム戦争時代、
「鉄の三角地帯」と呼ばれた難攻不落の街クチにあります。
クチは南ベトナム解放民族戦線の基地となった
ベトナム戦争の戦場であり、
ベトナム兵が米兵を苦しめた様々な工夫の跡が生々しく残っています。

vietnam_hochiminh_ 274.jpg
トンネルの入口
木の葉でカムフラージュするので、わかりません。
しかも、入口は小さいので、カラダの大きなアメリカ兵は
発見をしても中に入れなかったそうです。

vietnam_hochiminh_ 275.jpg

vietnam_hochiminh_ 277.jpg
うつくしいアメリカ人女性もトンネルにチャレンジ~

vietnam_hochiminh_ 276.jpg
はっはっはw

vietnam_hochiminh_ 278.jpg
トンネルの入口

vietnam_hochiminh_ 279.jpg
罠(わな) - 落とし穴

vietnam_hochiminh_ 280.jpg
落っこちると串刺しです(怖っ)

vietnam_hochiminh_ 281.jpg
クチトンネル上の森

vietnam_hochiminh_ 282.jpg
塹壕(ざんごう)

vietnam_hochiminh_ 283.jpg
休息する兵士たちを激励する僕のぶひろ

vietnam_hochiminh_ 284.jpg

vietnam_hochiminh_ 285.jpg
通気孔

vietnam_hochiminh_ 286.jpg
遺棄されたままの米軍戦車

vietnam_hochiminh_ 288.jpg

vietnam_hochiminh_ 289.jpg
罠(わな)の解説

vietnam_hochiminh_ 290.jpg

vietnam_hochiminh_ 291.jpg
罠(わな) - ドアを開けると尖った鉄が降ってくる

vietnam_hochiminh_ 292.jpg
米軍の使った兵器や鉄片を拾い集め、武器に造りかえる

vietnam_hochiminh_ 293.jpg

vietnam_hochiminh_ 294.jpg
不発弾も解体して、自軍の武器に造りかえる

vietnam_hochiminh_ 296.jpg
トンネル入口
枯葉をかぶせてしまうとまったくわかりません。

vietnam_hochiminh_ 297.jpg
ライフル(AK-47)の試射

vietnam_hochiminh_ 298.jpg
銃は固定されているので安心です

vietnam_hochiminh_ 299.jpg
防音用のヘッドホンをつけて狙いを定めます

vietnam_hochiminh_ 300.jpg
ドン!ドン!
引き金を引くと、ズシンと音が響きます。

拳銃はハワイで撃ったことがあったんですが、
ライフルは初めてです。
薬師丸ひろ子と同じ心境ですよ!
「カ・イ・カ・ン」 ←古っw

vietnam_hochiminh_ 301.jpg
へっぴり腰で弱そうな兵隊ですね(爆笑)

vietnam_hochiminh_ 304.jpg
結局、的にあたったかどうかすらわかんなかったです(苦笑)
僕がベトナム戦争に動員されていたら、
まっさきに戦死でしょう。
どうみても、弱兵中の弱兵ですからね。
 
 
vietnam_hochiminh_ 305.jpg
ライスペーパーづくり

vietnam_hochiminh_ 306.jpg
ライスペーパーを作っているお母さん

vietnam_hochiminh_ 307.jpg
ライスペーパーって、要は生春巻きの皮です ^^

vietnam_hochiminh_ 308.jpg
円く蒸して、

vietnam_hochiminh_ 309.jpg
天日干しにするそうです。

vietnam_hochiminh_ 310.jpg

vietnam_hochiminh_ 311.jpg
トンネルを掘っている様子

近くに捨てると、米軍にトンネルの場所がわかってしまうため、
掘った土は女性が遠くまで運んで捨てるそうです。

また、トンネルを掘るのは夜間で、
昼間は平凡な農民(市民)にまぎれたそうです。

vietnam_hochiminh_ 312.jpg
古いタイヤからビーチサンダルを作っている様子

vietnam_hochiminh_ 313.jpg
見えますか?地面から煙がでています
これも米軍に見つけられにくくするため、
トンネル内の台所から出る煙は、すぐ上には出さず、
離れた別の地点から地上に出るようになっているそうです。

vietnam_hochiminh_ 327.jpg

vietnam_hochiminh_ 314.jpg
地下トンネル内部

トンネルの内部にはゲリラ生活に必要な設備、治療室、手術室などが
揃っていたそうです。

vietnam_hochiminh_ 315.jpg
それにしても、暗くって狭いです!

vietnam_hochiminh_ 316.jpg
中腰で進みます。
暑っ、ジッとする暑さです。

vietnam_hochiminh_ 317.jpg

vietnam_hochiminh_ 318.jpg

vietnam_hochiminh_ 319.jpg

vietnam_hochiminh_ 320.jpg
地上に出ました

vietnam_hochiminh_ 321.jpg
トンネル出口

vietnam_hochiminh_ 322.jpg
野戦病院
屋根は葉っぱで覆われていて、上空や山から見ると丘にしか見えない

vietnam_hochiminh_ 323.jpg

vietnam_hochiminh_ 325.jpg

vietnam_hochiminh_ 324.jpg
B52の爆撃跡

大きく土地がくぼんでました

vietnam_hochiminh_ 326.jpg
タピオカ芋(タロイモ)

塩とピーナッツにつけて食べます。
美味しかったです。
このお芋は、ゲリラたちの主食だったそうです。

vietnam_hochiminh_ 330.jpg
ビデオ鑑賞

ビデオはいいです。
やはり、様々な教訓や歴史がビデオには記録されていました。
最新の兵器と戦術の米軍が敗れたクチの地下システムのことが
このビデオでより深く理解できました。

 クチ全体が米兵に対する巨大な罠(わな)

 簡素な武器しか持たないクチゲリラ

 すべての家屋が戦闘基地、
 すべての市民が兵士でした。

 十分な食料を得られるように、
 食料を作り続けた。

 「ベトコンゲリラはどこにも見えないが、どこにもいる(米軍将校)」
 

vietnam_hochiminh_ 328.jpg


vietnam_hochiminh_ 329.jpg

vietnam_hochiminh_ 331.jpg

多くの階層や通路、台所や会議室などがあり、クモの巣みたいに抜け道がたくさんあります。
このトンネルはベトナム人の堅強な意思、知恵、クチ人民の誇り
そして、ベトナム革命英雄主義を象徴しているそうです。

vietnam_hochiminh_ 332.jpg

vietnam_hochiminh_ 333.jpg
出口(入口と同じ)へ戻ると、人がたくさんに増えていました。

vietnam_hochiminh_ 334.jpg
白人(たぶんアメリカ人)がやはり多いような気がしました。

vietnam_hochiminh_ 335.jpg

 
ベトナム国旗

▼今回のベトナム・ホーチミン旅行記
ベトナム・ホーチミン旅行記 01 タンソンニャット国際空港のスゴイお出迎え
ベトナム・ホーチミン旅行記 02 東洋のパリ、夜の散歩
ベトナム・ホーチミン旅行記 03 朝食はフォー、観光はバイクタクシー
ベトナム・ホーチミン旅行記 04 ベトナム代表!ホーおじさん記念館
ベトナム・ホーチミン旅行記 05 統一会堂(旧独立宮殿)
ベトナム・ホーチミン旅行記 06 (ベトナム戦争)戦争証跡博物館
ベトナム・ホーチミン旅行記 07 チョロン地区・ティエンハウ寺のうず巻き線香
ベトナム・ホーチミン旅行記 08 ホーチミン7区と道端のにわとり屋
ベトナム・ホーチミン旅行記 09 昼下がりサイゴン川
ベトナム・ホーチミン旅行記 10 ノン(菅笠)と天秤棒の女性たち
ベトナム・ホーチミン旅行記 11 聖マリア教会(サイゴン大教会)からぶらり歩き
ベトナム・ホーチミン旅行記 12 バイクの大群!!夕方のラッシュアワー
ベトナム・ホーチミン旅行記 13 ベンタイン市場の夜市、9・23南部抗戦の日ショー
ベトナム・ホーチミン旅行記 14 クチトンネル(鉄の三角地帯・クチ)
ベトナム・ホーチミン旅行記 15 ゴムの木とメコン川名物料理
ベトナム・ホーチミン旅行記 16 これぞメコンデルタ!
ベトナム・ホーチミン旅行記 17 いよいよ茶色いメコン川クルーズ
ベトナム・ホーチミン旅行記 18 旧市場とベトナム伝統舞踊
ベトナム・ホーチミン旅行記 19 暑い~!ホーチミン市内をジョギング
ベトナム・ホーチミン旅行記 20 コムガー、デパート、市場。ありがとうサイゴン!!

▼次回のベトナム・ハノイ旅行記
ベトナム・ハノイ旅行記 01 建都1000年に沸くハノイ
ベトナム・ハノイ旅行記 02 朝、ホアンキエム湖を散歩
ベトナム・ハノイ旅行記 03 ホーチミン廟、ホーチミンの家、一柱寺
ベトナム・ハノイ旅行記 04 文廟とそこに咲いた可憐なアオザイ娘たち
ベトナム・ハノイ旅行記 05 バスに揺られて陶器の里・バッチャン村
ベトナム・ハノイ旅行記 06 水上人形劇とハノイビール
ベトナム・ハノイ旅行記 07 世界遺産・ハロン湾クルーズへ
ベトナム・ハノイ旅行記 08 ハロン湾クルーズとティエンクン鍾乳洞上陸
ベトナム・ハノイ旅行記 09 チャーカーラーボンと旧市街歩行者天国
ベトナム・ハノイ旅行記 10 ホーチミン主席のプロパガンダポスターを衝動買い
ベトナム・ハノイ旅行記 11 ベトナム少数民族の民族学博物館、国旗掲揚塔
ベトナム・ハノイ旅行記 12 バインミー、バインゴイ、ドンスアン市場
ベトナム・ハノイ旅行記 13 旧市街をシクロで一周。さようならハノイ
 
(参考)
INSIGHT GUIDES 「VIETNAM(ベトナム)」
ベトナム産業分析 この一冊でベトナムの今が分かる!
まっぷる(マップルマガジン)2011 ベトナム
ホー・チ・ミン わが祖国の自由と独立 / 日本ベトナム友好協会
正伝 ホーチミン / ベトナム労働党中央党史研究委員会
現代ベトナムを知るための60章 / 明石書店
物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム / 小倉 貞男
人間の集団について ●ベトナムから考える / 司馬遼太郎
泥まみれの死 沢田教一ベトナム写真集
ホーチミン5日間 67,910円!
  
平成22(2010)年8月、フィリピン・マニラ
平成22(2010)年8月、香港
平成22(2010)年6月、シンガーポール(第二回)
平成22(2010)年4月、シンガポール(第一回)
平成22(2010)年3月、シドニー
平成20(2008)年2月、タイ・バンコク
平成17(2005)年5月、台湾・台北
平成16(2004)年11月、韓国・ソウル
 
 
「ベトナム情報」 …人気ブログを見てみる
「ホーチミンシティ情報」 …人気ブログを見てみる
「ハノイ情報」 …人気ブログを見てみる
「ベトナム語」 …人気ブログを見てみる
「ベトナム料理」 …人気ブログを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 ベトナム旅行ブログ村 を見る

ベトナム旅行ブログランキング

きょうのキーワード:ベトナム - ベトナム人 - ベトナム戦争 - ベトナム難民
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2010年10月10日 20:23
murauchi.comから読み込み中...

コメント

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記