CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2010年 07月 10日(土) - 村内のぶひろ

写真: 八王子・陣馬山山頂から早朝の青富士を望む
05.三多摩・八王子 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ全一覧(バックナンバー)

photo_hachioji_jinbasan_01.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
(PEN Lite iオートモードのライブガイド クールで撮影)

陣馬山から早朝の青い富士を望む
 
 
八八八(八王子八十八景)を制覇すると
心に決めた瞬間、前にも書きましたが、
必然的に高尾山、陣馬山、今熊山の三つの山に
登らなくてはならなくなっていました。

先月末に、今熊山(いまくまさん)に登ったので、
今朝は朝5時半に起きて、出社前の時間で
標高857mの陣馬山(じんばさん)に登ってきちゃいました!

陣馬山はたぶん、20数年ぶりだと思います。
汗がドバッと出ましたが、やっぱり山登りは気持ちがいいですね!
早朝の山の中は、気持ちがいいです。

それでは、
ASICS/アシックス ランナーズバックパックを背負い、
オリンパスのPEN Lite/ペンライトを首からぶら下げて行ってきた、
僕の陣馬山登頂記ご覧ください ^^
 
 
photo_hachioji_jinbasan_03.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
陣馬街道の和田峠

車に乗って、朝6時に八王子市内を出発。
ちょうど1時間ぐらいで、和田峠につきました。
着いたのが朝7時ですから、
峠の売店の駐車場にはまだ1台も車がありませんでした。

photo_hachioji_jinbasan_02.jpg
和田峠への登り道

この道の下から車で登ってきました。

photo_hachioji_jinbasan_04.jpg
和田峠の案内板

photo_hachioji_jinbasan_05.jpg
車を峠の駐車場に停めて、
さあ、八王子八十八景の陣馬山へ登頂スタート!

photo_hachioji_jinbasan_06.jpg
陣馬山の山頂には、この和田峠からなら
たったの30分でついちゃいます ^^
本来は、陣馬高原下から歩いた方が良いんですが、
なんせ時間がありませんから、
最短の距離、最短の時間で陣馬へチャレンジです。

photo_hachioji_jinbasan_07.jpg
昨日の雨のせいか、山道にはところどころ
水たまりがあって、地面もけっこうぐっしょりと濡れていました。
滑らないように気をつけます。

photo_hachioji_jinbasan_08.jpg
7月の朝の太陽が杉林の合間から覗きます。

photo_hachioji_jinbasan_09.jpg

photo_hachioji_jinbasan_10.jpg

photo_hachioji_jinbasan_11.jpg
見事です!

photo_hachioji_jinbasan_12.jpg
鮮やかな緑!まばゆい光!

photo_hachioji_jinbasan_13.jpg
立ち止まって、上を見上げながらペットボトルの水を飲むと・・・
一面、真緑です~

photo_hachioji_jinbasan_14.jpg
和田峠の駐車場から山頂への上りは30分ということでしたが、
実際はぬかるんだ道でも、20分で着いちゃいました。
まもなく、山頂です。

photo_hachioji_jinbasan_15.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

真上の写真、望遠レンズに付け替えて撮影しました。
写真の右の部分に都心の超高層ビル群も小さく写ってます ^^

photo_hachioji_jinbasan_16.jpg
反対側を見るとっ

うわーっ、富士山だあ~っ

なんと、
富士山が見えましたーー!!!
 
 
photo_hachioji_jinbasan_17.jpg
高倍率望遠レンズでズーム、ズーム!

photo_hachioji_jinbasan_18.jpg
最大にズーム!!

すばらしいです。
汗を流しながら、登ってきた甲斐がありました。
山頂には誰一人いません。
この頂上は僕のものです。
この富士山も僕一人だけのものなのです。

最高の瞬間です!
まさに、これぞ八王子八十八景です!
 
 
でも、本当に望遠レンズを使い始めててよかったです。
もし、今まで通り、広角パンケーキレンズだけしか
持っていかなかったら、この富士山の写真撮れませんでしたからね!

こんな絶景を逃したら、悔やんでも悔やみきれません(笑)
この富士山を見た瞬間、すぐにズームの倍率を上げて
シャッターをカシャカシャ切りました。
うつくしい被写体を、
撮りたいように、撮りたいだけ撮れたので本当に良かったです!
 
▼富士山の撮影に成功!僕が今朝使った高倍率ズームレンズ
OLYMPUS/オリンパス マイクロフォーサーズ規格交換レンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm. F4.0-5.6
(35mm判換算 28-300mm相当)

  
 
photo_hachioji_jinbasan_19.jpg
絶景~、もちろん撮影しているのは僕自身ですよ(笑い)
 
手前に見える街は山梨県上野原市です。
富士が青いです、
我ながらすばらしい一枚です!!
 
 
photo_hachioji_jinbasan_20.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
(PEN Lite アートフィルター ラフモノクロームで撮影)

photo_hachioji_jinbasan_21.jpg
使用カメラ: OLYMPUS PEN Lite E-PL1 使用レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
(PEN Lite アートフィルター トイフォトで撮影)

北斎もビックリ、平成の富嶽三十六景とはまさにこのことですよ!
紛れもなく、これは富嶽三十六景の世界です!!
 
 
photo_hachioji_jinbasan_22.jpg
陣馬山山頂の白馬の像

photo_hachioji_jinbasan_23.jpg
7月の晴れた朝の青い空に白馬が映えます

photo_hachioji_jinbasan_24.jpg

photo_hachioji_jinbasan_25.jpg
陣馬高原山頂標高 857m

photo_hachioji_jinbasan_26.jpg
建立 昭和44年(1969年)9月 八王子観光協会
寄贈 京王帝都電鉄株式会社
 
 
photo_hachioji_jinbasan_27.jpg
八王子八十八景だけではなく、
かながわの景勝50選にも選ばれているようです ^^

photo_hachioji_jinbasan_28.jpg
山頂からの眺め

photo_hachioji_jinbasan_29.jpg
お茶屋さんがたくさんありました。
陣馬山の山頂はポピュラーな観光地なんですよね ^^

僕がいたのは朝の7時半ぐらいだったので、
人っ子一人いませんでしたが(笑)
 
photo_hachioji_jinbasan_30.jpg

photo_hachioji_jinbasan_31.jpg

photo_hachioji_jinbasan_32.jpg

photo_hachioji_jinbasan_33.jpg
空が青いです。
空気がうまいです。

photo_hachioji_jinbasan_34.jpg
陣馬山はすばらしいです。
陣馬山の頂上はきもちいいです。
 
 
photo_hachioji_jinbasan_35.jpg
下山途中、物資を運ぶ車に出会いました。
もうすぐ朝8時、陣馬山の一日が始まるみたいです。

photo_hachioji_jinbasan_36.jpg
上りの時は、まだ誰も通っていなかった道も、
さっきの車が通ったので、下りの時は
かえってグジャグジャになってしまっていました。

ツルツルと道がすべって、何度か転びそうになりましたよ(笑い)
 
 
山頂から和田峠の駐車場までは下りで20分ということでしたが、
下山も15分しかかかりませんでした。

和田峠から陣馬山だと、
上り20分、下り15分で、こんなにも凄い景色が見られるんですね。
また、時間があるときにでも
ゆっくり登ってみたいです。

早朝の青い富士山が見られて良かったです。
汗流しながら運動できてよかったです。

八(パッ)! 八(パッ)! 八(パッ)!
八王子八十八景、バンザ~イ♪
 
 
★陣馬山について

陣馬山は、東は東京都八王子市上恩方町、西は神奈川県藤野町
佐野川字和田峠、南は同町沢井字陣場に接し、標高857メートルで
山頂には三等三角点があります。
陣馬山の名は、戦国時代に北条氏と武田氏が対陣したことから、
陣張山(じんばりやま)と言われたものが、後に陣馬山(陣場)と
呼ばれるようになったと伝えられています。
天正年間には、甲斐武田氏の狼煙台(のろしだい)があったとのことです。
360度、まさに十三州の眺望は、昔から展望の山として有名です。
頂上付近はカヤを主とした草原で、子供や高齢者でも登れ、
交通の便も良く、都心から手軽に日帰りできるハイキングコースとして、
親しまれている山です。

 
 
▼僕が PENで撮った“八王子八十八景”
八王子八十八景 一覧 (東京都八王子市)
八王子八十八景 32. 六本杉公園湧水池
八王子八十八景 87. みずき通り
八王子八十八景 37. 絹の道(シルクロード)
八王子八十八景 39. 広園寺
八王子八十八景 27. 多摩川の景観(平の渡し)
八王子八十八景 75. 八王子市役所
八王子八十八景 40. 極楽寺
八王子八十八景 86. マルベリーブリッジ(桑の橋)
八王子八十八景 16. 栃谷戸公園
八王子八十八景 82. 多摩都市モノレール
八王子八十八景 79. 桑並木通り
八王子八十八景 36. 大久保石見守長安陣屋跡
八王子八十八景 63. 甲州街道の老舗
八王子八十八景 69. 高尾駅駅舎
八王子八十八景 77. 高尾みころも霊堂
八王子八十八景 45. 真覚寺
八王子八十八景 35. 円通寺(圓通寺)
八王子八十八景 07. 高月町の田園風景(田植風景)
八王子八十八景 18. 富士森公園
八王子八十八景 43. 金剛院
八王子八十八景 46. 相即寺(ランドセル地蔵)
八王子八十八景 38. 桂福寺
八王子八十八景 33. 安養寺
八王子八十八景 02. 今熊山
八王子八十八景 23. 今熊山・金剛の滝
八王子八十八景 17. 長沼公園
八王子八十八景 84. 西放射線ユーロード
八王子八十八景 21. 蓮生寺公園
八王子八十八景 04. 小宮公園(大谷の弁天様)
八王子八十八景 12. 滝山公園(滝山城跡)
八王子八十八景 03. 片倉城跡公園
八王子八十八景 78. やまゆり館
八王子八十八景 05. 清水公園
八王子八十八景 29. 萩原橋
八王子八十八景 64. サイエンスドーム八王子(こども科学館)
八王子八十八景 42. 子安神社
八王子八十八景 49. 白山神社
八王子八十八景 83. 中央自動車道
八王子八十八景 85. 八高線沿線
八王子八十八景 06. 陣馬山
八王子八十八景 44. 浄福寺
八王子八十八景 66. スクエアビル
八王子八十八景 74. 東京薬科大学
八王子八十八景 34. 永林寺
八王子八十八景 15. 上恩方町の田園風景
八王子八十八景 20. 夕やけ小やけふれあいの里
八王子八十八景 14. 多摩森林科学園
八王子八十八景 48. 多摩御陵(武蔵陵墓地)
八王子八十八景 13. 多摩御陵のケヤキ並木
八王子八十八景 30. 南浅川橋
八王子八十八景 68. 八王子セミナーハウス(大学セミナーハウス)
八王子八十八景 88. 輪舞橋(南大沢輪舞歩道橋)
八王子八十八景 62. 小泉家屋敷
八王子八十八景 72. 東京工科大学
八王子八十八景 24. 北浅川の見どころ
八王子八十八景 28. 長池見附橋
八王子八十八景 76. ベルコリーヌ南大沢
八王子八十八景 73. 首都大学東京(旧東京都立大学)
八王子八十八景 80. 甲州街道
八王子八十八景 41. 小仏関跡
八王子八十八景 51. 八王子城跡
八王子八十八景 25. 城山・御主殿の滝
八王子八十八景 65. 下恩方の酒造場
八王子八十八景 31. 陵北大橋から
八王子八十八景 67. 創価大学
八王子八十八景 26. 高尾山・琵琶滝
八王子八十八景 01. 一丁平
八王子八十八景 08. 高尾山(山頂)
八王子八十八景 47. 高尾山薬王院
八王子八十八景 09. 高尾山のスギ並木
八王子八十八景 81. 高尾山ケーブルカー清滝駅前
八王子八十八景 70. 高尾山麓の老舗
八王子八十八景 71. 中央大学
 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS PEN  Lite E-PL1
僕が使ってるマイクロ一眼!デジタル一眼カメラ入門機
オリンパス/ペンライト (OLYMPUS PEN Lite E-PL1)

 
デジタル一眼カメラ OLYMPUS ペン ライト E-PL1
メーカーページ: デジタル一眼カメラ オリンパス ペンライト E-PL1

 

★入門機・オリンパス PEN Lite E-PL1でデジタル一眼カメラデビューしました
 
“デジ一初心者”僕のデジタル一眼入門セット
一眼レフデジタルカメラ: OLYMPUS/オリンパス PEN Lite E-PL1 レンズキット(ホワイト)
交換レンズ: OLYMPUS/オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
交換レンズ: OLYMPUS/オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
本革 ハンドストラップ: CSS-S110LS-WT(ホワイト)
ラッピングクロスOLYMPUS/オリンパス CS-15
 
(参考)
富士山でスキー!白銀は招くよ
ふじてんで今シーズン初スキー!
新潟三白、そして青春は純白だ。
越後湯沢スキー 前編: ガーラ湯沢で転びまくり~
越後湯沢スキー 後編: 一本杉スキー場でも同じく転びまくり~
新宿の高層ビルから夕陽のすばらしい光景&素敵な富士山
雪化粧!頭に白い雪をかぶった典型的な富士山
監査役たかちゃんの夏の富士登山 - 富士山登頂成功ドキュメント写真集
僕が撮影した富士山上空写真 監査役たかちゃんもビックリ!
高知へ: 雪を頂く1月の富士山を空から拝む。
丹沢山地(丹沢山系)と富士山 - ルームズ大正堂八王子店の屋上駐車場からの景色
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム
  
「デジタル一眼レフカメラ」 …人気ブログを見てみる
「初心者カメラマン」 …人気ブログを見てみる
「カメラ女子(女性初心者)」 …人気ブログを見てみる
 
▼世の中いろんな写真がある ☆\(^▽^ )/
写真ブログブログランキング
にほんブログ村 カメラ・写真ブログ村 を見る


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2010年7月10日 14:29
murauchi.comから読み込み中...

コメント

行かれましたね!陣馬山。

早朝の陣馬山からの風景とても綺麗ですね!
抜けるような青空、風、森、木漏れ日、写真をみながら情景が目に浮かぶようで自然の神秘を感じました。

富士山も最高ですね!

学生時代に北アルプスなんかを連泊で歩いて
朝日が登る前に起床して食事してテントをたたんで、日の出と同時に出発みたいな感じで登山したことを思い出しました。
早朝の山というのは実に綺麗で感動的なものです。


陣馬山は
八王子内では、高尾山、栃谷戸公園に並んで
関東富士見百景でもあるんですよ!

私も数年前同じルートで
陣馬山に登りましたが、駐車場からもあっという間で
こんなにお手軽に登れてこんな良い景色が堪能できるのかと感動しました。

私は次は高尾方面から陣馬山を目指しますよ~!

投稿者 あいがぁ@八王子 : 2010年7月11日 02:38

あいがぁさん
コメントありがとうございました。

まさにあいがぁさんが言うように
自然の神秘ですね!
富士山の写真も最高ですよね(笑)

あいがぁさんは、
北アルプスとかへ本格登山をしたことが
あるんですか!すばらしいです。

それから、まったく同じルートで
陣馬山に登ってるんですね。
このルート、車でパッといけて、手頃ですよね。
もちろん、山が相手ですからなめてはいけませんが、
手軽に登山が楽しめるルートだと僕も思いました。

高尾方面から陣馬へ向かう件、
頑張ってください。応援してます ^^
 
 

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月11日 11:23

陣馬山から早朝の青い富士を望む


 すばらしい光景ですね・・・

 そういえば・・

 陣馬山は、神奈川県藤野町が 半分なんですね・・・

 昔行った記憶が かすかにありますが・・・

 今度 神奈川から せめて みます~~!!!

 おじさんも

 あいがぁさん と 同じように・・・

 槍も 穂高も 八方も・・・

 すでに 攻略しているんですよ~~

  ( もう ずいぶん前 ですけどね・・)

 

投稿者 気楽なおじさん : 2010年7月12日 13:19

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

おじさん、いろんな山に登ってるんですネ~!
すばらしいです!!

しかも、
「槍も」とか、
「穂高も」とか、
「八方」とか、
言い方が、カッコいいですよね(^^)

「槍」って槍ヶ岳ですよね?
「穂高」って穂高連峰ですか?
「八方」って八方尾根でしょ~
憧れます!!
おじさん、山の男ですね!!
 
ぜひ、山の男として
駐車場から20分の
陣馬山にも挑戦してくださいw
 
 

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月12日 20:04

こんばんは!

最近は、仕事だ締め切りだで、仕事場に缶詰で、
八十八景はおろか、ブログの更新もままならない状況でした。

でも村内のぶひろさんの写真をみたり、
山の話を聞いたりしていると、雄大な光景が脳裡によみがえって、心を広く新鮮にしてくれます。

気楽なおじさんも北アルプス行かれたのですね~
(ずいぶん前ということは、荷物50kg位背負って登っていた頃でしょうか?)


それでは、
村内のぶひろさんの
高尾山と一丁平の記事と写真も楽しみにしていますね!

投稿者 あいがぁ@八王子 : 2010年7月14日 22:33

あいがぁさん
コメントありがとうございました。

ブログ更新がままならない状況!
でも、お仕事が忙しいようですから
すばらしいことですよね!!

僕は、昨日(休み) 7箇所、
今朝(出勤日) 2箇所で
更に訪問済み八王子八十八景を
積み増しています。

なんとか、今月中に
季節や日付が決まっているところ以外は
制覇してしまいたいと思っていますので、
残り半月、出勤前の2、3時間を
効率よく使って計画を進めます(^^)
 
 
PEN Liteでの写真撮影は意外と時間食いますし、
高尾山は、一丁平まで含めると、時間がかかり
下手をすると会社に遅刻しちゃうので、
3回に分けようと思っています。

★まず初回(1日目)に、
琵琶滝まで行って引き返し
麓(ふもと)の八王子八十八景の撮影を完了させます。

26 高尾山・琵琶滝(高尾町)
81 高尾山ケーブルカー清滝駅前(高尾町)
70 高尾山麓の老舗(高尾町)


★二回目(2日目)には、
今度は杉並木と薬王院まで登り撮影に専念します。
同時に、次の山頂アタック、一丁平攻めの戦略を決定します。

9 高尾山のスギ並木(高尾町)
47 高尾山薬王院(高尾町2177)


★三回目(3日目)は、
途中一切撮影をせず、
高尾山の山頂を目指し、そのまま
わき目もふらず小仏城山へ進み一丁平にゴールします。
一丁平では休憩せず、すぐに来た道を引き返し、下山、
会社に出勤します。

8 高尾山(高尾町)
1 一丁平(南浅川町)
 
 
当然、これらはすべて
10/17のハーフマラソンのトレーニングになっています。
何でもながらながら状態です(笑)
 
 
あいがぁさん、高尾山と一丁平の
記事と写真楽しみにしていてください♪
がんばって登ってきます ^^
  

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月15日 13:48

こんにちは!

ハーフマラソンに向けて出勤前の2,3時間を活かす!
そのバイタリティがスバラシイです。

高尾は3回に分けられるとのこと、
限られた時間の中では賢明な作戦ですね!

最後の高尾山と一丁平は
先日の陣馬山同様かなり早い時間の出発になるのかもしれませんね(ケーブルカーも8時からしかやってないようなので)

はたまた
休日に行って、琵琶滝に打たれてくるのも個人的に魅力を感じます(一般開放で有料で指導もしてくれるそうなので、いつかチャレンジしたいなと思ってます^^)

この高尾山を終えたら
本当にひと山越えて八十八景制覇まで、もう一歩というところに近づきますね!

楽しみにしています!

投稿者 あいがぁ@八王子 : 2010年7月15日 15:16

あいがぁさん
再々コメントありがとうございました。

そうなんですよね、
ケーブルカーが午前8時からなんで、
下から行こうと思ってます。
ですので、今のところ出発は午前4時台を
イメージしています。
早っ(爆笑)

それから、一般人が
琵琶滝に打たれることができるなんて
知りませんでした。これは僕もチャレンジしたいです。
すごいですよ、これは。
八王子男児ならば、
一度はやるべきでしょう。

今回は無理ですが、
修行という意味で、いつの日にか
僕も琵琶滝に打たれてみたいと思います(^^)/
  

投稿者 自称・八王子観光大使 村内のぶひろ : 2010年7月15日 23:16

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

05.三多摩・八王子 , 12.写真・花鳥風月 , 16.健康・ダイエット , 17.スポーツ 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記