CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2009年 11月 15日(日) - 村内のぶひろ

“楽園” ハテの浜でシュノーケリング。熱帯魚乱舞!!
11.旅行・温泉 , 17.スポーツ全一覧(バックナンバー)

生まれた初めての本格的なシュノーケリング
マスク姿の僕のぶひろ 生まれて初めての本格的なシュノーケリング
 
 
久米島そばで腹ごしらえをし終えると、
そろそろ予約をしていたシュノーケリングの業者さんが
民宿に迎えに来てくれる時間になっていました。

そうです!
生まれて初めての本格的なシュノーケリングの時間です。
(僕、恥ずかしながらマリンスポーツほとんどやったことありませんw)

しかも、生まれて初めてなのに
真っ白い砂とエメラルドグリーンの世界が広がる
東洋一の砂州「ハテの浜」でシュノーケルなのです!!

泊フィッシャリーナ 久米島マリンスポーツクラブのボート
(左)泊フィッシャリーナ             (右)久米島マリンスポーツクラブのボート

ハテの浜に向かう船内 ボートの航跡
(左)ハテの浜に向かう船内          (右)ボートの航跡

どんどん澄んでくる海の色 目的地 はての浜
どんどん澄んでくる海の色、向こう側の白い浜が目的地のはての浜
 
  
民宿に迎えに来てくれた
久米島マリンスポーツクラブ」さんが
出航地の泊フィッシャリーナまで
参加者をバスで連れて行ってくれました、
すぐに大型ボートに乗り、出航後、15分くらいすると、
海の水がどんどん澄んできて、
期待通り、噂通りのエメラルドグリーンになってきました!

ハテの浜は
メーヌ浜、ナカノ浜、はての浜の3つを総称して
「ハテの浜」と呼ばれているそうです。
僕たちは真ん中のナカノ浜に上陸しました!!

ナカノ浜に上陸 はての浜の砂
(左)はての浜・ナカノ浜に上陸~        (右)はての浜の砂

ハテの浜の掘っ立て小屋 はての浜の掘っ立て小屋
ハテの浜にあった掘っ立て小屋

はての浜・ナカノ浜
はての浜・ナカノ浜

はての浜の空 熱帯魚のエサ
(左)はての浜の空                (右)拾ったフライパンに入れた熱帯魚のエサ

すごい透明度!ハテの浜の海の水!
11月なのにすんごい透明度!ハテの浜の海の水!みごと晴れました!

ハテの浜のシュノーケリングポイント 光る海
(左)ハテの浜のシュノーケリングポイント   (右)光る海
 

「うぉー、ここで遊ぶんだ!!」
完全に心は少年です。
「早くシュノーケリングしたい~!!」
はやる気持ちを僕はもはや抑えることは
できませんでした(笑い)


スタッフのお兄さんが
ごくカンタンに、シュノーケリングができる安全なエリアと
マスク、フィン、ライフジャケットの使い方を教えてくれました。

足がつく浅い海ですので、
さっそく海に入ってみました。

顔を水面につけて、
透き通った海の中を除いてみると、
ん・・・?

「魚、いない??」
「おや??」

こんなはずじゃない!
船の中でゲットした
熱帯魚用のえさを、僕は一握り分、
海面に投げてみました。

すると・・・・・


「うわーーっ」
「いやーーーーっ」
「すごーーーーーーいっ」

様々な色や形の熱帯魚クンたちが
一斉にひらひらひらひら僕の目の前に寄ってきました!!!!
生まれてはじめて見る光景に
僕はゾクゾクするような感動を感じました!
「良かった~、久米島に来て!」
「良かった~、ハテの浜に来て~!!」

シュノーケリングとか、ダイビング、
もっと早くやってみればよかったです。
水面の下、海の中には
まるで竜宮城のように
魚たちだけの世界があって、
魚たちがこんなにもゆうゆうと泳いでいることを
生まれて初めてナマで目撃しました!!


久米島・ハテの浜でのすばらしいシュノーケル体験。
11月ですし、さっきまで曇っていたので
水は冷たいと思っていましたが、そうでもなく
水着でもちょうどよいくらいの水温でした。

日の光を浴びて、
視界を遮るものはなにもなく、
ただ僕は久米島の大自然と戯れて
ハテの浜での数時間を過ごしました。
 

ハテの浜ではしゃぐ女の子達
ハテの浜ではしゃぐ女の子達

僕よりも後に、関西の女子専門生?たちが
修学旅行?でこのハテの浜に数十人上陸してきました。
女の子たちがエメラルドグリーンの海と真っ白な浜で
はしゃぐ様子も素晴らしかったです!
女性もその存在自体が自然で、うつくしいですよね!

全長7~11km、久米島の沖合い7kmに横たわる
このサンゴ礁に守られた大自然の奇跡は、
人間を童心に返してくれるんです。
 
 
珊瑚の砂 サンゴの砂
サンゴの砂!砂と言うよりもサンゴが砕けた残骸のような感じ

サンゴ文字で「久米島」
サンゴ文字で「久米島」
  
PS
久米島という文字をサンゴで、作ってみました、
「島」の字の横棒が1本足りませんw
ハテの浜では、漢字のことなんか、
頭つかって考えられなかった結果です(笑い)
もう、僕の脳ミソの中はとろとろにとろけた
ヨーグルトのような状態でした ^^

そうです、
ハテの浜は神様が作り出した“楽園”なのです。
 
(参考)
久米島タウンガイド
久米島ガイド(久米島町観光協会)

真南風プラス(沖縄観光情報WEBサイト)
OKINAWA - 沖縄のうつくしい想い出
 
   
▼今回 平成21年11月4日~11月7日の沖縄旅行コース
久米島 - 球美の島、美しい島・久米島!!そして、沖縄本島南部
久米島 - イーフビーチで久米島そば&ブルーシールアイス
久米島 - “楽園” ハテの浜でシュノーケリング。熱帯魚乱舞!!
久米島 - 夜、そして早朝まだ暗いイーフビーチを散歩
久米島 - これぞビーチコーミング!イーフビーチで磯遊び
久米島 - クメジマボタルの久米島ホタル館で教わった生態系保護
久米島 - ブーゲンビリア咲く赤瓦の古民家 &上江州家
久米島 - 超トロピカル~ 有機認定ドラゴンフルーツを農園で食す
久米島 - 11月、セミが鳴く中、漆喰シーサーづくり
久米島 - 夕日に照らされる奥武島の畳石、僕の長い影
久米島 - 泡盛で晩酌~♪ イーフビーチ・ビーチ通り
久米島 - 車えび養殖場、宇根の大ソテツ、真謝のチュラフクギ、ユイマール館
久米島 - 比屋定バンタ - やばい青さ。沖縄の海、青さがやばいです!
久米島 - 久米仙ファンになりました!久米仙工場売店で楽天泡盛を購入
久米島 - 熱帯魚の家、具志川城跡、おばけ坂、五枝の松、久米島球場
本島南部 - 朱(あか)。夜の首里城のライトアップは幻想的!
本島南部 - 涙流れるナマ琉球舞踊となつかしの国際通り
本島南部 - 旧海軍司令部壕 - 沖縄県民はこのように戦いました
本島南部 - 世界遺産・聖なる斎場御嶽(せーふぁーうたき)
本島南部 - 玉泉洞!ハブ公園!エイサー! おきなわワールドで琉球体験
 
村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「シュノーケリング」 …ブログコミュニティを見てみる
「熱帯魚」 …ブログコミュニティを見てみる
「修学旅行」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 沖縄離島旅行ブログ村 を見る

久米島・沖縄離島旅行ブログランキング

きょうのキーワード:ハテの浜 - はての浜 - シュノーケリング - エメラルドグリーン
「社長ブログ」 バックナンバーを見る
 


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2009年11月15日 00:03
murauchi.comから読み込み中...

コメント

シュノーケリングとか、ダイビング


もっと 深い といっても 3~5メートルの


 ところの いけば ・・・・


  まるで 浦島太郎の ような気分になりますよ~~


  乙姫さまにも・・・

   会えるかも~~???

  来年の目標は・・・


   スキューバのライセンス だね~~???


  
   練習だけなら・・


    このへんで できるし・・

   冬なら・・

    関東近辺でも 海が きれいだから・・・


   結構 楽しめますよ~~~


投稿者 気楽なおじさん : 2009年11月15日 07:10

気楽なおじさん
コメントありがとうございました。

おじさんはダイバーだったんですか!!
超初心者の僕はせいぜい1メートルぐらいの
ところでのシュノーケリングだったんで、
3~5メートル目指してこれからダイバーへの
転身を検討します(^^)

ムラウチドットコムにもダイビングに
はまっている社員さんがいますが、
僕ら地上人が知らない浦島太郎気分を
ダイバーの皆さんは味わっていたんですね!
キレイな乙姫さまにも合えるなら、
なおさらダイバーになりたいです(笑)
 
確かに、毎回毎回沖縄には行けないですが、
伊豆とかだったら八王子から車ですぐですもんね☆
おじさん、情報ありがとうございました。
 

投稿者 村内のぶひろ : 2009年11月15日 09:13

僕、学生時代はダイビング部だったんですよ。
どちらかといえば素潜りの・・・。

しばらく潜ってないですけど、
ブログを見てまたキレイな海に
行きたいと思いました。

素敵な海と村内さんのマスク越しのドアップ。
楽しませていただきました^^。

ありがとうございます。

投稿者 けさ : 2009年11月15日 17:24

けささん
コメントありがとうございました。

えーっ!
けささんも潜ってたんですか(笑)
しかも素潜り!!
なんとダ、ダイビング部!!!!

たぶん、いつも一生懸命なけささんですから、
仕事仕事でややお疲れ気味でしょう。
今回僕は初めて知りましたが、
海の魅力ってやっぱり水の中ですよねっ!
ぜひ、しばらくぶりにキレイな海へ行って
潜ってこれるといいんじゃないですか~♪
 

投稿者 村内のぶひろ : 2009年11月15日 18:18

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

11.旅行・温泉 , 17.スポーツ 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記