CEO-調子イイお兄さん 村内伸弘の旧・社長ブログ →新・社長ブログ(muragon/ムラゴン)へ行く

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)


前へ | 一覧 | 次へ

MURA: Glocal, Open, Nice!
muragon(ムラゴン)
  ブログをはじめよう♪ ⇒ おすすめ無料ブログサービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

2008年 07月 26日(土) - 村内のぶひろ

東京高裁でホリエモン裁判の判決を傍聴
08.法 , 09.政治・社会 , 20.ネット , 22.雑感全一覧(バックナンバー)

東京・霞ヶ関 「東京高等裁判所」
東京・霞ヶ関 「東京高等裁判所 (東京地方裁判所・東京簡易裁判所)」


僕は千原ジュニアみたいな「傍聴マニア」ではありませんが(笑い) 、
朝早く起きて、“ホリエモン”ことライブドア・堀江貴文元社長の
控訴審判決公判を傍聴しに行きました!

裁判員制度も始まりますし、
司法試験を受験するということもあって、
東京・霞ヶ関の東京高裁へと僕は急ぎました。


東京高等裁判所 東京高等裁判所で傍聴券を求める人々

ライブドア株主被害集団訴訟 原告連絡会 ライブドア株主被害集団訴訟 原告連絡会のプラカード
ライブドア株主被害集団訴訟 原告連絡会という人たちが入口にいて、
ブラカードがいくつか置いてありました。

--------------------------------
法廷:102号法廷
開廷時間:午前10時

事件名:証券取引法違反

被告人:堀江貴文

締切時刻:午前9時30分締切
パソコン抽選(69枚)
--------------------------------


朝の 9時10分くらいに東京高裁に着いて
東京高等裁判所第12刑事部名義の整理券(No59)をもらいました。
9時半までに並ぶと抽選で傍聴券をゲットできる
可能性がでてくるわけなので、急いでましたが
なんとか整理券には間に合いました(^^)

抽選はパソコンを使用して行われ、
当選番号は、抽選終了後、ボードに掲示されます。
当たりの整理券を持っている人は傍聴券交付所で
傍聴券と引き換えてもらえるという流れなわけです。

さっそく抽選結果を待つため
蒸し暑く、やかましく蝉の鳴く中
東京高裁のいかつい建物の入口に並びました。
ビックリしたのは傍聴券を求めて並んでいたのは
意外と若い人たちでした。報道各社のバイトでしょうか?
抽選が始まる 9時半ころには行列は 300人くらいになっていました。

腕章をした裁判所の若い職員が忙しそうに動き回ってましたが
定刻の9時半になると、パソコンによる抽選が終わったようで、
番号が貼り出されました。

58 60 61 62

59が無ーーい・・・
ガーン
みごとハズレ!!

102号法廷でのホリエモン裁判の
傍聴はできませんでした。。。。(涙)


仕方がないので、その他の他の法廷を見ようと思って、
守衛カウンターにあった開廷表を見ましたが、見てみてビックリ!!

おびただしい数の裁判がこの場所で行われていました。
世の中にはこんなにも犯罪や争いごとがあるんだと
僕のぶひろは改めて社会の厳しさを痛感しました。

開廷表の中身ですが
民事事件の事件名には
「損害賠償」「不当利得返還」「貸金」などが多かったです。
刑事事件では
「覚せい剤取締法法違反」「住居侵入(建造物侵入)」などが目につきました。

ズラーッと並んだ事件名、そして原告や被告の名前を見ていると、
人間社会で生きてゆく悲しさやつらさを否応なく感じます。
それからあまりにも数が多いので
裁判官の皆さんは結構忙しいんじゃないかと思いました(笑)


いざ建物の中に入ると、長さ300メートル?くらいの
広いフロアに左右にダーッと法廷が並んでいて
どこにしようか迷いましたが、テキトーに選んだ
刑事事件開廷中の法廷に入って傍聴を開始しました。

まずビックリしたのが刑事事件ですので
被告人は手錠をはめられたまま入廷してきました!!
目の前で手錠をはめられた人間を見るのは結構怖いです ((((;゚д゚)))

裁判が始まるとそばにいる守衛によって手錠は外されるのですが
どうやら覚せい剤でつかまった人のようでした。
事件名は「覚せい剤取締法違反」です。
夏休みなので制服姿の女子中学生が数名同じ部屋で
傍聴していましたが、みんな息を飲んでいたようでした。

部屋の中は涼しく、恐ろしいほど静かで、
厳粛な雰囲気がしていました。


裁判官は「法服」と呼ばれる黒い服を着ていました。
黒い色は他の色に染まることがないので,
“公正さ”を表す色として採用されているそうです。

検察官、弁護人、証人、裁判所書記官など
普段は会うことも見ることもない人たちが
僕の目の前で動いていました。


続いて、次は
あるアジアの国の人の裁判を傍聴しました。
同じく刑事事件で、一言で言うと不法在留。
事件名は「出入国管理及び難民認定法違反」でした。

ブローカーに用意してもらった他人名義の
偽造パスポートで入国して、不法在留をしていたそうです。
この法廷では裁判官が最後に執行猶予付きの
判決を言い渡していました。


これで午前中の法廷(傍聴)が終わったので、
東京高裁地下一階の食堂で昼飯を食べました。
定食けっこう上手かったですよ!!

午前中に刑事事件を見たので、
午後は逆に民事事件を傍聴してみました。

民事事件は原告と被告に分かれるので
傍聴席もサッカーのようにホームとアウェイみたいな感じで
原告側の席だけがサポーターで埋まっていたりして
面白かったです(笑)

民事事件(民事訴訟)は
ほとんどが企業を含めた私人間のトラブルですので
その大体が“利権(お金)”に関するものです。

僕が午後、傍聴した裁判も
「不当利得返還(=カネ返せ)」だったんですが、
約1時間半くらいに渡って、
過去のお金の貸し借りや返す返さないということで
延々と弁論しあっていました。
裁判は精神力と忍耐力が必要なようです。。。

お金が人を苦しませ、
お金が人を傷つける。
おもろしいけど、やたらと切ないのが民事訴訟だと思いました。

人生を豊かにするはずのお金が
人生を狂わせて、その人の一生をおとしいれる。
どろどろの人間模様を間近で傍聴して
かなり精神的に疲れました。
ほんとドロドロです。
でも、ヘタなドラマよりは間違いなくおもしろいです!


東京高裁は入口でボディチェックがありますが、
傍聴自体は記名もなく勝手に
好きな法廷に入れますので、
僕のブログをご覧の皆さんも一生に一度ぐらいは
行ってみてはいかがでしょうか?
もちろん、被告人としてではなくってですよ(爆笑)



東京高裁の真横に
美しい赤煉瓦づくりの威容を見せる“霞ヶ関の女王”
法務省・旧本館(旧司法省庁舎)がありました。
夏の日のギラギラした太陽に照らされて
彼女は美しく輝いていました!!

東京・霞ヶ関 「法務省・旧本館」
東京・霞ヶ関 重要文化財「法務省・旧本館(旧司法省庁舎)

法務省・旧本館 旧司法省庁舎

広島県江田島市にある
旧海軍兵学校の赤レンガもうつくしかったことを
急に思い出しました(^^)
  ↓↓↓↓
江田島・旧海軍兵学校の赤レンガ


(参考)
各地の裁判所の傍聴券交付情報

(参考)
ソフトバンク・ホークス誕生?
ライブドア残念ッ! 楽天イーグルス誕生 おめでとう。
ホリエモンと愉快な仲間たち
さらば孫、三木谷、ホリエモン! 「ナナロク」世代の恐るべき子供たち
ベッコアメ・インターネット
ミクシィの笠原社長と尾崎豊に渋谷で会う
一文無しの楽天・三木谷さん
時価総額=会社の値段 GREE(グリー)は1070億円!
楽天市場の三木谷社長から僕宛に重要メールが来ました!!
元カシオ・美女ベンチャー社長のスマホを購入 - UPQ Phone A01
"タクシー配車アプリ" ウーバー反対デモと遭遇!(デービス・シンフォニーホール前)
テッククランチーズ・アワード会場前での抗議デモ
第8回 クランチーズ・アワード 会場内の様子
巫女さんツイッター(巫女へび)&舞妓ブログ

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
インターネットには死語が累々
ウェブ進化論 - 本当の大変化はこれから始まる
クチコミの技術 - 広告に頼らない共感型マーケティング
企業のためのブログ・マーケティング
「ブログ道」 ブログの達人・久米信行さん
ワイヤレスジャパン2007でモバイルの未来に興奮
Web2.0マーケティングフェア(東京ビッグサイト)
今年も行きました、Web2.0マーケティングフェア(東京ビッグサイト)
「ネット広告白書2010」はネットの今を知る良書でした!
Webサイト構築の名著 「標準 ウェブ・ユーザビリティ辞典」
ITビジネスをリードするシリコンバレー(Silicon Valley)の起業文化 -「ITの正体」第6章
さあ、再びシリコンバレー! カリフォルニアスタイル / 無敵の天才たち
突如ブログアクセス数が急増~! SNS拡散、テレビの特集(紹介)が原因?

村内伸弘@ムラウチ ドットコム

「ホリエモンバッシング」 …ブログコミュニティを見てみる
「堀江貴文」 …ブログコミュニティを見てみる
「ライブドア・堀江社長」 …ブログコミュニティを見てみる

▼世の中いろんな人がいる ☆\(^▽^ )/
にほんブログ村 司法・裁判所ブログ村 を見る

司法・裁判所ブログランキング

※このブログ記事は原告・被告のどちらかを支援するものではありません。
  また、株式会社ムラウチドットコムとも一切関係がなく、
  村内伸弘個人のプライベートな私的感想ですので予めご承知おきください(^^)

きょうのキーワード:東京高裁 - 東京高等裁判所 - 東京地裁 - 東京地方裁判所
「社長ブログ」 バックナンバーを見る


▼ムラウチドットコムで 私たちと一緒に働きませんか?
IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人情報(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
採用・求人情報 - Web技術者、Webエンジニア、Webデザイナーなど


IT技術者・Webエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナー 採用・求人職種一覧(多摩地区・八王子への中途採用/転職)
募集職種一覧 - 勤務地: 東京都八王子市



 
投稿者: 村内のぶひろ(ブログ社長)  2008年7月26日 13:28
murauchi.comから読み込み中...

コメント

■[主張]ライブドア判決の意味するもの・・堀江は楠正成か?-時代の転換はもう始まっている!

こんにちは。この件に関して私のブログではまず産経新聞のニュースを掲載してみましたが、見方があまりに皮相的すぎると思いました。私自身は、この判決の意味するものは、時代の転換点がすでに始まっていることだと思います。我々は確実に今までとは異質な時代に、少し前からすでに入っています。そうした意味で堀江は過去のモニュメント的な存在になると思います。さらに、一見あまり関係ないような、通り魔事件や、ストーカー判事のような事例は、大きな時代の転換点にありがちな混乱や不安の現れであり、時代の徒花に過ぎないと考えます。私達はもっと大きな本質的な時代の転換点にいることを認識すべきと思います。こには、長くコメントできません。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿者 yutakarlson : 2008年7月27日 11:49

yutakarlsonさん
コメントありがとうございました。

ブログ読ませていただきました、
大論文ですね!
現代が時代の転換点にあるという洞察は
正しいと僕も思います。
世界の人々や日本人自身の
価値観が急速に変わっているのは僕も強く感じますし、
経済ではなく、社会を見つめるというのも
間違いなくその通りだと思います。

大楠公(楠木正成)が出てきたので
ビックリしました ^^
去年の年末に湊川神社へ行きましたよ。
   ↓↓↓↓
▼神戸・湊川神社に眠る大楠公(楠木正成)
http://murauchi.info/weblog/2008/01/minatogawa.html
 

投稿者 のぶひろ : 2008年7月27日 14:08

気楽にコメントしてください .。.:*・゚☆

保存しますか?


トラックバック

このエントリーへのトラックバックURL:

murauchi.comから読み込み中...

古い記事へ 前へ | トップ | 次へ 新しい記事へ

08.法 , 09.政治・社会 , 20.ネット , 22.雑感 全一覧(バックナンバー)

rss_10.gif(RSS1.0) rss_20.gif(RSS2.0) rss_atom.gif(ATOM)

We are the muragons!!
muragon_logo.png
  ブログをつくろう♪⇒ 無料のブログ作成サービス: muragon(ムラゴン) - ムラゴンを見る

無料ブログサービス - muragon(ムラゴン)




ブログランキング・ブログ検索  「ブログ村~」「ムラゴ~ン村内伸弘の社長日記